海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > タモン(グアム)特派員ブログ > グアムの女子トイレ事情

グアム/タモン(グアム)特派員ブログ 旧特派員 鶴賀 奈穂乃

グアム・タモン(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年1月10日

グアムの女子トイレ事情


メール プリント もっと見る

グアムの女子トイレ事情

2009_11_21_2957-1.jpg



アメリカの準州であり、年間100万人近いツーリストが日本からやってくるグアムでは、それほど驚くような“トイレご当地事情”(!?)ということはありませんが、それでもいくつかいまだに慣れないことがあるので、今月の『地球の歩き方』の特集ということもあり、記事にしてみますね。


ホテルでも、街中のレストランなどでもそうなのですが、大体どこでも共通しているのは、お手洗いの個室のドアの下が大体20〜30センチほど開いていること。

中に人がいるかどうかがすぐに分かるようにということだと思いますが、体の大きい人が前提になっているからか、意外と隙間が大きくて、お隣の個室に子供がいたら、いとも簡単にこちらをのぞけるんではないかとちょっと落ち着かないくらい。ホテルのように個室がいくつか並んでいるようなところでは、もちろんなんとなくお隣さんの足は見えています(笑)。

それから街中のレストランなどでよく見かけるのが、と〜っても広いお手洗い!

グアムではホテルなどを除き、大体お手洗いのスペースは広く取られていることが多いのですが、4畳くらいのお手洗いを見かけることが結構あります。

タイプは主に2種類あって、最初のドアを開けるとそこがすでにひろ〜いお手洗いで、手前に洗面所があり、奥の方にぽつんと便器がひとつ置いてある一体型のタイプと、最初のドアを入ってすぐのところに洗面所スペースがあり、さらに奥にドアがあってその後ろにまたぽつんと便器が置いてある区分式タイプ!?

いずれにしても車椅子の方も問題ないどころか、一体何人入れるかしらというほど広いスペースに、便器がひとつ…。

ドアが2枚の区分式タイプでも、大体最初のドアの鍵がかけられるようになっていて、ここですでに鍵をかけてしまうことが多いため、日本のようにお手洗いの中のスペースで列を作って並ぶことは少ない気がします。

ただ広すぎてむしろ落ち着かない!!ドアをとんとんとノックされても、腕なんか届きようもないほど遠いし、いつもいつ次の人が来るかとドキドキしてしまいます(笑)。

ちなみに盗難防止のためか、ドアにフックがないことが多く、荷物をかけることができないのがほとんどなので、お手洗いに入るときは誰かと交代で荷物番をして入ることをお勧めしますよ:P

というわけで、男子トイレのことはよくわかりませんが、もしびっくりしたことがありましたら教えてくださいね!




グアム情報
海外旅行情報

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年1月10日
« 前の記事「またまた新しいカフェがグアムにオープン!」へ
»次の記事「グアムで運転免許証を取得!」 へ
おすすめ記事
    タモン(グアム)特派員 新着記事
    Carabaos on Vacation カラバオを探して!
    5月のお題①"スタジアム"で4年に一度の祭典が行なわれています⭐︎
    4月お題② これって何の"交通標識"?!
    Guam・We're #1(グアム・ウィー アー ナンバーワン)その①
    4月のお題① "旬の野菜"いろいろ
    熊本県熊本地方を震源とする地震により被害に遭われた皆様へ
    Happy Siblings Day♡(ハッピー シブリングス デー)
    ご心配をおかけしました

    グアム ツアー最安値


    2018/6/12更新

    グアム 航空券情報


    グアム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集