海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > タモン(グアム)特派員ブログ > グアムにたくさんあるのに、みんなが行かないところ

グアム/タモン(グアム)特派員ブログ 旧特派員 鶴賀 奈穂乃

グアム・タモン(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月29日

グアムにたくさんあるのに、みんなが行かないところ


グアムにたくさんあるのに、みんなが行かないところ

2010_12_24_1938.jpg



グアムにたくさんあるのに、ツーリストの方たちがあまり足を運ばないところ...それは"教会"ではないでしょうか?


以前の記事 にも書いたことがありますが、300年以上スペインの植民地だったグアムは、今でもカトリック信者の方が多く、各村には必ずその村の守護聖人の名前を冠した教会があります。


カトリック信者の方がお祈りのために集まるごミサの時間には、多くの信者さんたちが車で集まるので、教会の付近の道を1レーン封鎖して駐車することが可能になったり、教会に出入りする信者さんが道を渡ろうとしていたら、車は停車して歩行者を先に渡らせてあげる決まりにも最初はびっくりしました!


グアムの教会は建築そのものが素晴らしくて信者でない方でも足を運ばれるような観光名所というわけでもなく、また信者さんにとってはとても神聖な場所なので、興味本位でふらりと立ち寄るようなところではないと思うのですが、グアムのローカルの方達の生活を垣間見るのにキリスト教は欠かせないと思うので、少しだけお伝えしますね。



2010_12_24_1927.jpg



こちらはツーリストの方達が前を通っていることが多い、ホテルロードに面しているタモン地区の教会"Blessed Diego Catholic Church(ブレッスド・ディエゴ・カトリック教会)"。


とっても小さな、素朴な町の教会です。




2010_12_24_1940.jpg



私の所属教会でもあるので、先日12月24日に両親と一緒にクリスマス・イブのごミサに与ってきましたよ。


この日は夕方5時15分からクリスマス・キャロルが始まり、18時からごミサだったので、クリスマス・キャロルの間だけちょっと撮影:P


赤や緑などのクリスマス・カラーを基調としたお洋服で着飾った方達が多く、子供たちもかわいらしくドレスアップしてもらって教会に集まります:)




2010_12_24_1948.jpg



とっても上手というわけではないのですが...(苦笑)、小さい女の子からご年配の方まで次々と有名なクリスマス・ソングを披露してくれます♪


まだちょっと恥ずかしそうに歌をうたう思春期頃の女の子の様子や、まるでカラオケを楽しんでいるかのようにノリノリで歌うおじさまなど、歌の上手い下手に関係なく、楽しい気分になりますよ!




2010_12_24_1952.jpg



クリスマス・キャロルの途中では、小さなヨゼフ様とマリア様も登場し...。




2010_12_24_1955.jpg



びっくりしたことに、神父様もかなり気持よさそうに歌を披露されました:D




2010_12_24_1957.jpg



クリスマス・キャロルのあとは、クリスマス・イブのごミサが始まります。


信者の方はご自分が住んでいる地区の教会に通うものなので、教会によって信者さんの属性も変わるため、以前グアムのもう少しローカルな地区の教会のごミサに与る機会があったときは、英語とチャモロ語が半々。でも今回は比較的いろいろな国籍の方が住んでいるタモン地区で、普段教会に頻繁に通わない信者さんも集まることの多いクリスマスのごミサだったせいか、英語での歌ミサだったので知っているクリスマス・ミサ曲も多く、参加できている感があって嬉しかったです♪


ところで言語が何かに関わらず、神父様によってはお祈りの部分をあらかじめ決められたメロディーに載せて唱えることがあり、今回も神父様は歌ミサにされていらっしゃったのですが、この英語の歌ミサの雰囲気が、まるでブロードウェイのミュージカルの雰囲気にそっくりなのです!


今まで日本、フランス、イギリス(ニューヨークではゴスペルだったのでまた別)のごミサに与ったことがありますが、言語によって印象がぜんぜん違うんですよね。


歌詞(というかお祈りの文句)ありきでメロディーをつける場合、それぞれの言語が最も聞き取りやすいようにメロディーの抑揚や調子をつけて作曲していくものだと聞いたことがありましたが、おそらくあのブロードウェイ・ミュージカルにありそうなあの調子が、アメリカ英語を一番聞き取りやすくしてくれる音の進行だったりするんでしょうね。


ブロードウェイ・ミュージカルはアメリカ英語を基準にしてメロディーが作られ、そのメロディーに合わせて各言語に訳された歌詞がついていくと思うので、日本で日本語のブロードウェイ・ミュージカルを観ても、うんうん、これがブロードウェイよね、なんて思ったりしますが、その雰囲気にとっても歌ミサの感じが似ていてとても興味深いと思いました♪




2010_12_24_1964.jpg



ごミサが終わると神父様が教会の外で待っていらっしゃって、神父様と握手をしたり、ハグをしたり。また島を離れている親戚や幼なじみと久しぶりに再会するチャンスでもあるので、ごミサの後の教会の前はとってもにぎやか。


そんな人ごみの中、母も果敢に神父様に近づき、日本から来ました!とお伝えすると、お~!!とおっしゃって神父様が母にハグをしてキスをしてくださっていましたよ:)


信仰の場所なので、観光気分で行かれることはおすすめしませんが、それでも教会はすべての方に開かれている場所なので、興味のある方はふと足を止めてみられるのもいいかも知れないですね。


ちなみにごミサの最中の写真撮影は厳禁です。今回の写真はクリスマス・キャロルの時に撮影したものであることをお伝えしておきます。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2010年12月29日
« 前の記事「パンケーキ♥パンケーキ♥パンケーキ♥」へ
»次の記事「ステキなステキな2011年がやってきますように...」 へ
おすすめ記事
    タモン(グアム)特派員 新着記事
    Carabaos on Vacation カラバオを探して!
    5月のお題①"スタジアム"で4年に一度の祭典が行なわれています⭐︎
    4月お題② これって何の"交通標識"?!
    Guam・We're #1(グアム・ウィー アー ナンバーワン)その①
    4月のお題① "旬の野菜"いろいろ
    熊本県熊本地方を震源とする地震により被害に遭われた皆様へ
    Happy Siblings Day♡(ハッピー シブリングス デー)
    ご心配をおかけしました
    1年前の同じ月に投稿された記事
    グアムは1時間早く2010年を迎えます!
    手漕ぎ自転車でグアムを一周!
    グアムはいつまでクリスマス・モード?
    手元にドルがあまったら
    丸ごとのターキーでクリスマス・パーティー♪
    サンセットを見ながらクリスマス&バースデー!
    夜風に吹かれてクリスマス・パーティー♪
    子供たちへのクリスマス・プレゼント
    アメリカ海兵隊移転のための施設増強計画がとうとう本格化
    風邪をひいたら中華で元気に :D
    JPスーパー・ストアーがリニューアル♪
    クリスマス・シーズンのグアムのおみやげ
    グアムだから、クリスマスにもアイスクリーム♪
    グアムでアイス・スケート☆
    クリスマス・レシピを探しましょ♪
    やっぱりお酒好きはおつまみ好き!
    グアムのワールド・エイズ・デイ
    ホリデーシーズンのちびっこ機関車

    グアム ツアー最安値


    2018/12/13更新

    グアム 航空券情報


    グアム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集