海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > タモン(グアム)特派員ブログ > 国際日付変更線が動く!?グアム危うし!!

グアム/タモン(グアム)特派員ブログ 旧特派員 鶴賀 奈穂乃

グアム・タモン(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年1月24日

国際日付変更線が動く!?グアム危うし!!


国際日付変更線が動く!?グアム危うし!!

2011_01_18_3042.jpg



"Where America's Day Begins."


「アメリカの一日が始まるところ」とでも訳しましょうか?これはグアムにいらしたことがある方なら、グアムのいたるところで目にしていらっしゃると思われるグアムのトレードマーク的な言葉です。


ところが国際日付変更線の向こう側のハワイで、日付変更線をハワイの西側から東側にずらすことを求める声がハワイ州議員Gene Ward(ジーン・ワード)氏から上がっていて、もしかしたらグアムはアメリカでもっとも早く一日が始まる場所ではなくなってしまうかも知れないのです!!



さて、ここで国際日付変更線についてちょっと復習をしてみましょうね♪


日付変更線は1884年にChester A. Arthurアメリカ大統領 によって召集され、25の国から41人の代表が集まって行われた'International Meridian Conference(国際子午線会議) "で決められました。


この会議で、イギリスのグリニッジを経度0度として、そこから180度逆側を目安に、陸上の隣りの町や村で日付が変わってしまうことがないように、海上に国際日付変更線が設定されました。


そしてこの経度180度線(ほぼ国際日付変更線)から西回り、つまり時計回りに経度15度で1時間ずつ現地時間が遅くなっていきます(こちらのブログの図 を参照されるとわかりやすいかも)。


例えばかつて国際日付変更線が国土の中央に位置していたキリバスでは、1995年に国際日付変更線をキリバスの東側に変更したため、キリバスは世界で一番最初に日付が変わる国となり、東経144.5度のグアムはキリバスより2時間遅れて、明石の東経135度を採用している日本は3時間、西経150度のハワイは22時間遅れて日付が変わることになるのです。


ではなぜハワイは日付変更線を変えようと提案し、グアムはそれは困ると言っているのでしょうか?


それは世界の中でも特に日付の変わるのが早いグアムは、当然アメリカの中でも最も早く一日が始まる場所であり、この素朴で小さな島にとってこのトレードマークは大変意味があるということなのです。


例えば、グアムの子供たちはアメリカで最も最初にクリスマス・プレゼントを開けることができ、アメリカで一年に最初に生まれる赤ちゃんはグアムで生まれ、アメリカの投票日にはグアム島民が一番最初に投票することができ(とは言ってもアメリカ大統領選挙権はありませんが...)、スターウォーズのような大人気アメリカ映画を最初に見られるのはグアム...というように。


そこで西経150度と、世界でもかなり遅く日にちが変わるハワイは、日付変更線を動かすことで、"Where America's Day Begins."どころか、"Where World's Day Begins."という、世界でもっとも一日が早く始まる場所というタイトルを得ることができるわけです。


この変更はビジネス上も、特に観光産業上もとても大きな意味をハワイにもたらすというのがワード議員の主張。


日本でも11月のボジョレー・ヌーボー解禁日には世界で最も早くボジョレー・ヌーボーを飲めるということで、世界中からファンが集まったりと大騒ぎになりますが、これも日付変更線が移動されてしまえば、おそらくハワイが世界で一番早くボジョレー・ヌーボーを飲める場所になるわけです。


そのように考えると、「世界で最も早く...」という文言をつけられるのは、確かにとてもキャッチーで、魅力的かもしれませんよね。他にもアジア各国からツーリストを誘致する場合、日付がいちいち遅まったり早まったりしないのは、分かりやすくて都合がいいことも多いのではないかと思います。


Eddie Calvo(エディー・カルボ)グアム知事は、「ワード議員のアイディアは、まったくのタラレバの話。ハワイ州が数千マイル西側に動かせでもしない限りね。地球のまわり方がこうなのだから、グアムはいつだってアメリカの一日が始まる場所なんですよ」と、くすくす笑いをしながら答えたとか。


ただ、日付変更線は「どこかの機関が制定、届出、認可をしているものではなく、日付変更線付近に存在する国や地域が国内法で地方標準時を定めるものにすぎない」(Wikipedia より)とか。ワード議員によると、ハワイ州知事がアメリカ連邦当局に日付変更線を動かすように依頼して認められれば、国際条約も法律も関係なく実現することができるというのです。


さてこのお話、どうなるのか行方が気になるところですが、グアムにしてもハワイにしても、その土地それぞれの本当の魅力は、アメリカで一番最初に初日の出が見られたり、何かが解禁されたりすることではなく、その美しい自然やそこに住む人々のホスピタリティといった、実の部分にあるということを、忘れないでもらいたいものですね。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー
2011年1月24日
« 前の記事「レオパレスのペントハウスを満喫:)」へ
»次の記事「1月29日と直近の5Kランニング情報!」 へ
おすすめ記事
    タモン(グアム)特派員 新着記事
    Carabaos on Vacation カラバオを探して!
    5月のお題①"スタジアム"で4年に一度の祭典が行なわれています⭐︎
    4月お題② これって何の"交通標識"?!
    Guam・We're #1(グアム・ウィー アー ナンバーワン)その①
    4月のお題① "旬の野菜"いろいろ
    熊本県熊本地方を震源とする地震により被害に遭われた皆様へ
    Happy Siblings Day♡(ハッピー シブリングス デー)
    ご心配をおかけしました
    1年前の同じ月に投稿された記事
    36時間だけ帰国します♪
    やっぱり大好き!PROA!!
    久しぶりに恋人岬へ
    グアムでカイトサーフィン☆
    ビールとバーガーと海賊と!?
    おみやげに“フリフリ・チキン”はいかが!?
    グアム−香港便が再開!!
    九州からグアムに新しいラーメン屋さんが上陸!
    ピスタチオ X ストロベリー
    お〜きな絵本で英語のお勉強☆
    グアムで運転免許証を取得!
    グアムの女子トイレ事情
    またまた新しいカフェがグアムにオープン!
    グアムにアイリッシュ・バーがオープン☆
    グアムで海へダイブ!!
    シャンパンでサンデーブランチ♪
    おめでとう、こぶたろうさん!
    グアム、シートベルトなど着用義務化
    元旦のタモン湾から初朝陽 :P
    ☆グアムのカウントダウン花火☆

    グアム ツアー最安値


    2018/12/14更新

    グアム 航空券情報


    グアム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集