海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > タモン(グアム)特派員ブログ > ローカルフードを楽しむならフィエスタへGO!

グアム/タモン(グアム)特派員ブログ 旧特派員 鶴賀 奈穂乃

グアム・タモン(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年5月10日

ローカルフードを楽しむならフィエスタへGO!


ローカルフードを楽しむならフィエスタへGO!

IMG_5592_2011_05_08.jpg



1年に1回、グアムのそれぞれの村で行われる『Fiesta(フィエスタ」』は、各ビレッジの守護聖人に感謝をする宗教的なお祭りでもありますが、同時に人々がとっても楽しみにしている一大イベント!


そんなフィエスタでは村人たちが作ったご馳走がたくさん並び、グアムのローカル・フードを楽しみたければ、フィエスタに参加するのが何よりもオススメですよ~:)



IMG_5609_2011_05_08.jpg



300年以上スペインの植民地だったグアムは、今でもカトリック信者の方が多く、各村には必ずその村の守護聖人の名前を冠した教会があります。


いわば自分が住んでいる土地のお寺さんと檀家さんの関係のように、教会はコミュニティの中心として今でも大切な役割を果たしていて、村の人々をつなぐハブのような存在といってもいいかも知れません。


そんなグアムでは、日本の町内会の秋祭りのように、各村ごとに決められた、年に一度の日曜日にお祭りが行われ、守護聖人に感謝のお祈りをするごミサから始まり、その後みんなでご馳走を食べ、一日中飲んだり踊ったりして過ごす習慣があります。




IMG_5601_2011_05_08.jpg



このフィエスタのすごいところは、どうやら毎年村長さんが、「今年のフィエスタは××さんのおうちが主催ね」と指名するので、その方のおうちを中心に開かれるらしいということ。つまり、おそらく数百人単位のひとたちのお腹を満たすためのご馳走を用意するんですよ!


場所もその方のおうちを会場にすることが多いので、軒先やガレージにこうしてキャノピーを張り、そこにご馳走がこれでもか~というほど並べられます。


もちろんケータリングなどではなく、手作りのものばかり並べられるのが本当にすごいんですよね~!




IMG_5608_2011_05_08.jpg



素朴な家庭料理や、ちょっとお祭りっぽいご馳走の数々で、まさにローカル・フードがいっぱい!これ、なんだろう~と思うものもたくさんありますよ♪


例えばこちらは手前がバナナ、奥がパンの実のココナッツ煮。パンの実はグアムではわさわさと生っているのを見かける果物ですが、火を通して食べるとお芋のような食感になり、昔のグアムの人達の主食だったもの。




IMG_5610_2011_05_08.jpg



Street Market in Dededo(デデドの朝市) 』でたくさん売られているのを見かけるカニさんたちも、フィエスタの日には、このとおり:D


これもだいぶ人気のメニューらしく、オジサマたちがごっそりとお皿に山盛りにしていましたよ♪




IMG_5616_2011_05_08.jpg



こちらのアペタイザー・コーナーも充実!


グアムで一番ポピュラーな食べ物ともいえる代表的なチャモロ料理で、チキンやポーク、お魚などを、ココナッツとレモン汁などでマリネするように作る"Kelaguen(ケラグエン) "だけでも6種類くらいあって感動~:D


これだけでビールが進みます:P




IMG_5582_2011_05_08.jpg



そしてもちろん!グアムでお祭りといったら欠かせないのが、豚の丸焼きくん。


ちょ~っとかわいそうだな~とも思うのですが、グアムのひとたちはこれが大好き!この子はこんなにたくさんのスターフルーツの上に載せてもらい、とってもきれいに飾ってもらっていましたよ。




IMG_5617_2011_05_08.jpg



こちらが私たちが取ったお料理の数々。ローカルの方に比べるとだいぶ謙虚な量ですが、それでもかなりお腹いっぱいになります!


そしてなんと、きりりと冷えたソフトドリンクやビールも含めて、フィエスタでは一切お財布を開けることがありません。つまり無料。


フィエスタはみんなで楽しむ村のお祭りで、こうしてお料理もすべて振る舞われ、賑やかにバンドも入り、一日のんびりと過ごすもの。だからといって村人でないと参加できないかというとそんなことはなく、私たちのように外国人やツーリストがやってくると、もっと食べて食べて!と迎え入れてくださいますよ♪




IMG_5553_2011_05_08.jpg



先日の日曜日に行ってきたのはグアム南部の村"Merizo(メリッソ) "のフィエスタ。


会場がいくつかに分かれていたので結局どれがメイン会場かわからず、私たちは"Cocos Island(ココス島) "の向かい側に参加してみましたよ♪


もう、この景色が見られるだけで大満足~という感じですが、ご馳走をみたらきっともっとテンションが上がるはず:D




IMG_5566_2011_05_08.jpg



ここは駐車場の隣りだったのですが、ふと見渡すと、こんなにかわいらしいマンゴーが落ちていて、改めてマンゴーの季節がやってきたことを実感!


グアムのひとたちはこのマンゴーを青いうちにピクルスにして、いただくのが大好きなんですよ♪




IMG_5652_2011_05_08.jpg



上を見上げると、もちろんマンゴーがたわわに実ってる!そして木の上に古いゴルフクラブが隠してあったのを発見し(苦笑)、マンゴー採りに挑戦したけれど、あと少しのところで届かない!!


フィエスタでたくさんマンゴーのピクルスが出ていたので、手の届くところのものは食べられちゃったんでしょうね~:P


IMG_5646_2011_05_08.jpg



他にもこんな風に普通にバナナが実っていたりして、改めて南部の自然な美しさ(とおいしさ!?)を再発見♪


フィエスタは村ごとにかなり雰囲気も違いますが、とってもオススメ。


フィエスタによってはLam Lam Tour(ラム・ラム・ツアー)さんのチャーターバスも出ています。今年はあと下記2回バスが出るようですよ(大人30ドル、2~11歳のお子様は20ドルで150名様限定)。

7月17日(日) Agat(アガット)村
9月25日(日) Mangilao(マンギラオ)村

チャモロ文化を体験するのにとってもいい機会なので、ぜひ足を運んでみてくださいね!


*この日に撮影した写真はこちら☆




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ








記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術
2011年5月10日
« 前の記事「イナラハン天然プールでダイブ!」へ
»次の記事「グアムで思い出に残る写真...今年の一枚を♪」 へ
おすすめ記事
    タモン(グアム)特派員 新着記事
    Carabaos on Vacation カラバオを探して!
    5月のお題①"スタジアム"で4年に一度の祭典が行なわれています⭐︎
    4月お題② これって何の"交通標識"?!
    Guam・We're #1(グアム・ウィー アー ナンバーワン)その①
    4月のお題① "旬の野菜"いろいろ
    熊本県熊本地方を震源とする地震により被害に遭われた皆様へ
    Happy Siblings Day♡(ハッピー シブリングス デー)
    ご心配をおかけしました
    1年前の同じ月に投稿された記事
    金曜日の夜は、和食をおなかい〜っぱい頂きましょ♪
    ガンと戦う人たちを応援する、リレー・フォー・ライフ
    ローカル野菜の買える八百屋さん
    オススメのビーチサンダル:)
    ようやく行ってきました!アガーニャのメキシコ料理店♪
    ほんと〜に人気のあるティー・サロン
    フォトジェニックだったグアムの朝市
    Cinco de Mayoはメキシカンのお店で:D
    K-martでみつけた、おみやげによさそうな季節ものをいくつか♪
    グアムの自然食品店をチェック♪
    モテる男性はどんなタイプ? グアム編!
    グアムでセスナを操縦してみませんか?
    グアムでペストリーといえばこちら♪
    グアムでテニスのプライベート・レッスンはいかが?

    グアム ツアー最安値


    2018/12/14更新

    グアム 航空券情報


    グアム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集