海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > タモン(グアム)特派員ブログ > 日米パスポートをグアムで取得

グアム/タモン(グアム)特派員ブログ 旧特派員 鶴賀 奈穂乃

グアム・タモン(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月10日

日米パスポートをグアムで取得


日米パスポートをグアムで取得





日本人がグアムで出産したらしなければいけない大切なことのひとつが、ベビィちゃんのパスポートを取得すること。

もちろんすぐにでも取得しなければいけないということはありませんが、万が一急に帰国しなければいけない用事が日本でできた場合、日本のパスポートは申請してから取得できるまでに約1週間、アメリカのパスポートは1ヶ月以上かかることがあるので、ある程度余裕を持っていた方がいいような気がします。

というわけで、今回はベビィちゃんのパスポートの申請についてお伝えしますね♪







ではまず、グアムで日本のパスポートを申請する方法についてご紹介しますね。

一番最初のステップは、ベビィちゃんを出産した病院・産院で発行してもらう出生証明書を持って"Department of Public Health & Social Services(デパートメント・オブ・パブリック・ヘルス&ソーシャル・サービス)"に行き、グアム政府発行の正式な『Certificate of Live Birth(出生証明書)』を発行してもらいます。

その後この出生証明書を持って"在ハガッニャ日本国総領事館 "に出生届を出しましょう。約1週間ほどで日本国総領事館からベビィちゃんの戸籍があるお役所(親の本籍地)に連絡が行くので、それから日本にいらっしゃる方にお願いしてベビィちゃんの戸籍謄本をグアムに送っていただきます。








戸籍謄本を待っている間に、今度は写真屋さんに行き、パスポート用の写真を撮ってもらいます。

グアムではまだ座ることのできないベビィちゃんの写真を撮る場合は、写真のように白い紙を敷いたソファーや、場合によっては床に寝かされて写真を撮られるとか。なんとも大胆でさすがグアムという感じ(笑)。

日本のパスポートに必要な写真の大きさは縦4.5センチ、横3.5センチで顔の大きさなどの規格が外務省によって決められている ので、念のために写真屋さんにその旨を伝えてカットしてもらいましょう。








戸籍謄本とパスポート用の写真が揃ったら、いざ在ハガッニャ日本国総領事館へ(領事窓口:月~金8:30~12:30、13:30~16:30)!

申請書類に記入し、戸籍謄本と写真をお渡しすると、約1週間でできあがるので、できあがったらまた総領事館に取りに行けばいいだけ!

ちなみに費用は75ドル。ちなみに日本で12歳未満の5年間有効なパスポートを申請すると、費用は6000円だとか。日本に帰国する場合日本かアメリカのパスポートがあれば出入国はできるので、日本で申請することももちろんできますよ。








次にアメリカのパスポートの申請の仕方をお知らせしますね。








まずは上記と同じグアム政府発行の正式な『Certificate of Live Birth(出生証明書)』と自分たちの身分証明書、ベビィのパスポート用の写真(2インチ四方)を持って"Guam Department of Revenue and Taxation(グアム・デパートメント・オブ・レブニュー&タクセーション)"に行きます。

中程に写真のようなパスポート申請のための窓口があるので、こちらで必要書類をもらって記入をします。もし並んでいるようならリストに名前を書いておきましょう。








順番が来ると横にあるドアから中に入ることができ、このようないかにもアメリカ〜という感じの場所でさらに順番を待ちます。

そして順番が来るとお役人さんのデスクの前に座り、『Certificate of Live Birth(出生証明書)』と自分たちの身分証明書、ベビィちゃんの写真を提出します。

ここで重要なのは、必ずパスポートを申請するベビィの父親と母親が揃って行くこと!なぜなら、書類には必ず父親と母親のサインが必要だからです。

そしてまたまたとてもアメリカらしいのは、書類が整ったところで、父親と母親が右手をあげて、申請内容に嘘偽りがないことを宣誓しなければいけないこと!娘がアメリカ国籍を取得するのだとひしひしと実感する瞬間です(笑)。








宣誓が終わると廊下に戻り、お隣りにある"Treasure of Guam(トレジャー・オブ・グアム)"という窓口でお会計を済ませて元の窓口に戻り、レシートを渡したら終了です。

ちなみに申請してからパスポートが郵送されて来るまでにかかる日数は通常だと4〜6週間で費用は105ドル、お急ぎでお願いすると3週間ほどで費用は165ドルになります。

私たちは通常どおりでお願いしましたが約10日ほどで到着しました。でもこれはグアムではかなりのサプライズなので(苦笑)、余裕をもって申請するのに越したことはないと思います。

在住の方のお役に立てる情報ならうれしいです♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー
2013年8月10日
« 前の記事「発見!ローカル・パイナップル♥」へ
»次の記事「グアム限定プリクラが撮れる ☆」 へ
おすすめ記事
    タモン(グアム)特派員 新着記事
    Carabaos on Vacation カラバオを探して!
    5月のお題①"スタジアム"で4年に一度の祭典が行なわれています⭐︎
    4月お題② これって何の"交通標識"?!
    Guam・We're #1(グアム・ウィー アー ナンバーワン)その①
    4月のお題① "旬の野菜"いろいろ
    熊本県熊本地方を震源とする地震により被害に遭われた皆様へ
    Happy Siblings Day♡(ハッピー シブリングス デー)
    ご心配をおかけしました
    1年前の同じ月に投稿された記事
    グアムの朝食のススメ♥ フライトが遅れたときも!

    グアム ツアー最安値


    2018/9/21更新

    グアム 航空券情報


    グアム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集