海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ギルフォード特派員ブログ > 話題のSuperdry極度乾燥(しなさい)から無印...

イギリス/ギルフォード特派員ブログ 吉村 星那

イギリス・ギルフォード特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月25日

話題のSuperdry極度乾燥(しなさい)から無印良品まで。ショッピングセンターFriary【ギルフォード】


メール プリント もっと見る

話題のSuperdry極度乾燥(しなさい)から無印良品まで。ショッピングセンターFriary【ギルフォー...

こんにちは! ギルフォード特派員の吉村です。
今回はギルフォード中心部にある小さなショッピングセンター「Friary Centre」について。

DSCN9572.JPG


ロンドンから40分という田舎町、わざわざショッピングのためにロンドンから来るような場所ではないかもしれませんが、それでもFriary Centreは地元の住民が重宝する、ギルフォードきってのショッピングセンターです。


DSCN9573.JPG


入っているお店の数は35。主なブランドとして、服飾では「Superdry極度乾燥(しなさい)」、「ZARA」、「TOPSHOP」、アクセサリーでは「Accessorize」、そしてカフェでは「Costa」と、イギリス国内やロンドンで見かけるようなものがたくさんあります。イギリスショッピングの縮尺図......なんていうのは大袈裟でしょうか。
また、歴史という面でも、「Friary」という名前は実は結構古くから存在していて、歴史ある場所だったりもするんですよ。

今回は、そんなFriary Centreとそのお店をかいつまんで紹介していきたいと思います。



◆Superdry極度乾燥(しなさい)◆

CM151014-233055002.jpg


Friary Centreを歩いていて目に飛び込んでくる謎の日本語が、「極度乾燥(しなさい)」。日本でも、イギリス発の日本語ブランドとして話題になったりしますよね。イギリスでは誰もが知っている有名ブランドです。道端でもよく、「Superdry」の文字の入った服やリュックをよく見かけます。


DSCN9584.JPG


Tシャツやパーカー、ジャケットから、レース調のお洒落な服まで。
不思議な日本語を見かけることもあります。


CM151014-231618001.jpg


値段は、割と高めです。先ほどのワンピースが£40 (約6000円)、普通のTシャツでも£20 (約3000円)と、普段使いには少々値が張るかもしれません。でもその分、学生の憧れにもなっているようです。日本へのお土産にもいいかもしれませんね。服だけでなく、雑貨も少し置いてあったりします。下の写真の筆箱は、£12.99 (役1900円)でした。


CM151223-164647002.jpg


◆MUJI◆

それから、こんなところにもある無印良品。海外では「MUJI」で通っています。


DSCN9575.JPG


店内を見渡せば地元のお客さんもたくさん。それから、じつはMUJIは特にアジアの国々で広く知られているようで、アジアからの留学生も、よくこのMUJIを訪れます。


DSCN9576.JPG


日本で95円のノートがこのMUJIでは£1.5 (約220円)だったりと、比べてしまえば値段は高いですが、そのシンプルさと質の良さで、海外でも人気があるようです。


◆TIGER◆
それから、次に紹介するのが「TIGER」。日本にも店舗があるみたいですね。正式名称はFlying Tiger Copenhagen。名前の通り、デンマーク発の雑貨屋さんだそうです。


DSCN9580.JPG


デザイン性に富んだ商品が並んでいて、ブルネイ出身の友人は「面白いものとか変な物とかあって気づいたら時間使っちゃうようなところ、日本の百均みたいだよね」と言っていました。


DSCN9581.JPG


商品は季節ごとにがらっと変わります。値段としては、上のカチューシャが£2。ちょっとしたプレゼントに良いかもしれません。


DSCN9582.JPG


◆Costa Coffee◆

そして、Friary Centreでのショッピングに疲れたら、Costa Coffeeで一休み。
Starbucksは日本でも有名ですが、そのStarbucksと並んでイギリスコーヒーチェーンのトップを占めているのがCosta Coffeeです。


DSCN9593.JPG


Starbucksがアメリカ発なのに対し、Costaはイギリス発。設立年はStarbucksもCostaも同じ1971年ですが、イギリスではCostaが広く愛されています。


◆その他服飾◆
それから、お洒落系のお店はここFriaryにもたくさん入っています。
写真は、River IslandとTOPSHOP。いずれも、イギリスでよく目にするブランドです。


DSCN9587.JPG


DSCN9589.JPG


◆「Friary」の由来と歴史◆
と、ここまでFriary Centreからお店を紹介してきましたが、ふと気になるのが「Friary」という名前。これがどこから来ているのかというと、その由来は西暦1274~1275年頃まで遡ります。


DSCN9571.JPG


「Friary」は辞書で引くと「修道院」の意。そんなGuildford Friaryがヘンリ3世の未亡人、エレナーにより設立されたのが、西暦1274~1275年頃だったそうです。そのFriaryは1538年にヘンリ8世によって閉鎖されてしまいますが、その閉鎖後も、「Friary」の名前はその地に残りました。ビクトリア時代に建てられたbrewery (醸造所) は「Friary Brewery」と呼ばれ、やがて1970年代になりその建物が壊されて新たにショッピングセンターができてからも、「Friary」の名前は「Friary Centre」として受け継がれたようです。


◆まとめ◆

以上、ギルフォードを代表するショッピングセンター、Friary Centreでした!
ギルフォードへ観光に来てショッピングをするということはあまりないかも知れませんが、それでもギルフォードにお越しの際は、一足立ち寄ってみてくださいね。

――――――――――

Friary Centre
【住所】North St, Guildford, GU1 4YT
【営業時間】月、火、水、金、土曜日:9:00-18:00 木曜日:9:00-20:00 日曜日:11:00-17:00
【公式サイト】(英語) https://www.thefriaryguildford.com/


Superdry極度乾燥(しなさい)
【公式サイト】(英語) https://www.superdry.com/


MUJI UK
【公式サイト】(英語) http://www.muji.com/uk/


Flying Tiger Copenhagen
【公式サイト】(日本語) https://jp.flyingtiger.com/ja-JP


Costa Coffee
【公式サイト】(英語) http://www.costa.co.uk/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 ショッピング・雑貨・お土産
2017年5月25日
« 前の記事「気温は? 日の長さは? 5月中旬、イギリス・ギルフォードの天気・気候」へ
»次の記事「【イギリス観光】イングリッシュ・ヘリテッジ(English Heritage)とは?」 へ
おすすめ記事
    ギルフォード特派員 新着記事
    イギリス帰国/飛行機で成田からヒースローまで
    旅行前に知っておきたい!イギリスのお金事情
    歴史ある、優雅で可愛いお城・リーズ城(Leeds Castle)
    美しくのどかな村・バイブリー/サイレンセスター
    歴史的町並み・エディンバラに行ってみよう!
    飛行機の乗り換え! ヒースロー空港から、パリ空港経由で日本に帰国
    世界陸上2017のマラソンコースで歩くロンドン
    ギルフォード、ハイ・ストリートを歩こう

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ギルフォード特派員

      ギルフォード特派員
      吉村 星那
      イギリスに憧れて、日本の高校卒業後の2015年9月よりイギリスの大学に進学。それ以前は留学経験など一切なく、慣れない英語と格闘しながら日々の生活を送っているところです。興味のあることは観光で、大学でもHospitality & Tourismを専攻。そのためこちらのブログでは、イギリスでの観光情報や日々の生活を中心に、新しい発見や気づきも含めてお伝えしていきたいなと思っています! DISQUS ID @disqus_KSBIaTBAwG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集