海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ギルフォード特派員ブログ > イギリス・ギルフォードの物価

イギリス/ギルフォード特派員ブログ 吉村 星那

イギリス・ギルフォード特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月15日

イギリス・ギルフォードの物価


メール プリント もっと見る

イギリス・ギルフォードの物価

こんにちは! ギルフォード特派員の吉村です。
今日はギルフォードの物価事情。日本よりも物価が高いと言われているイギリスですが、最近はポンドの下落も話題ですよね。実際はどうなっているのか、2017年6月現在、私の住んでいる町の物価を書いてみようと思います。

◆1:外食・レストラン◆

20170120_121238855.jpg


まずレストランでの外食は、安いところで日本と同じくらい、全体的には日本より少し高めの場所が多いかなという感じです。具体的には昼食・夕食共に、£7~13(約1000~2000円)程度。(£1=(\140+両替手数料\10)で計算してます。)「朝食メニュー」「昼食メニュー」「夕食メニュー」とわかれているところもあって、そういったところでは、朝食・昼食メニューは夕食より安めになっていたりします。

上の写真は、ギルフォードにある「All Bar One」の、朝食メニューのパンケーキ(を昼食として食べたときのもの)。£5.75(約860円)でした。
多少高い部分もあるものの、現実的な値段かなという感じですね。


◆2:交通費◆

バス

DSCN9900.JPG


ギルフォード内での主な移動手段はバス。こちらも日本よりは少しだけ高めかもしれません。が、すごく高いというわけでもない印象です。大雑把に、値段は徒歩30分圏内で片道(Single)£1.7(約250円)、徒歩1時間程度の場所で片道(Single)£2.7(約400円)、往復(Return)£4(約600円)といった感じです。乗車時に払います。
また、会社によって違いはあるものの、一日券が£4.5(約670円)程度で手に入ります。


*ギルフォードまでの交通費/電車・タクシー

DSCN6533.JPG


それから高いと言われるイギリスの電車代。確かにこれは高い。のですが、割引とかがあったりもして、そういうのを使えばなんだかんだ「そんなに高くないかも」という値段になったりします。


ロンドンからギルフォード(急行で40分)までの往復(Return)は、£16.4(約2400円)。
グループ(3人以上)で買うと安くなって、例えば3人だと、往復£32.55、ひとりあたり往復£10.85(約1600円)になります。
片道800円だと考えると、そんなものかもという感じですね。


それから、逆にギルフォード(地方)からロンドン(都会)に行くには、通勤ラッシュ時間や通勤ラッシュ時間外といった区別が出てくるので、少しだけ複雑になります。

往復券Off-Peak:£15.7または£20.0(約2400円または3000円)*
往復券Anytime:£24.6(約3700円)
こちらもグループで買うと安くなります。例えばOff-Peakの£15.7は、3人以上でひとりあたり£10.35。

ルート・値段の検索は、英国鉄道・National Railのページ からすることができます。


(*私が買うチケットにはSuper Off Peakと書かれていることもあるので、ウェブサイトで調べて出てくる料金のうち、安いものはSuper Off Peakなのかもしれません)


DSCN9895.JPG


ついでに、「レイルカード」という割引カードを購入することもできて、例えば「16-25歳割引カード」だと1/3割引になります。カードの種類や期間はいろいろですが、16-25歳割引のカードは、1年有効なものが£30でした。

まとめると、「電車は高い。けれど割引制度が色々あって安くもなる」という感じですね!


それからタクシーの方は、ヒースロー空港からギルフォードまで、~4人で£42~65(約6300円~9700円)程度。こちらは割り勘すれば、そこまで高くはないかもしれません。ついでにヒースロー空港・ギルフォード間の交通は、以前の記事 に纏めてあります。


◆3:日常生活◆

そしてもっと具体的な、日常生活での物価。こちらは、物や買う場所(スーパーか小さなコンビニか等)によって様々ですが、地元の人がよく買い物をするスーパー、「TESCO」での値段を中心に見ていこうと思います。


DSCN9932.JPG


水(evian)500ml:60p(約90円)
牛乳4pint (2.27L):£1(約150円)
バナナ(コスタリカ産)5本:80p(約120円)
醤油(キッコーマン)1L:£6(約900円)

アジアの食品も売ってはいるものの、ここはやはり輸入品というだけあって、値段は高くなっています。


IMG_20170614_231127.jpg


それからお菓子や液体石鹸など、一部のものはたびたび、大幅に値引きされたりもします。頻度は結構高いです。お菓子なんかは、常になにかが値引きされている感じです。


DSCN9933.JPG


Activaヨーグルト(125g×4個):£2(約300円)→£1(約150円)
オレオ(クッキー 普通サイズ14枚入り):£1.08(約162円)→£0.54(約81円)
キットカット(8個入り):£1.59(約240円)→£1(約150円)


そして最後に、参考に書くと、ギルフォードでアルバイトをするときの月給は、£7~8(約1000円~1200円)程度です。

◆まとめ◆

以上イギリス・ギルフォードの物価でした!
「確かに高いけど、高い高いと言われる程には高くないかな?」という感じかもしれません。やっぱりここ最近のポンドの下落で、物価が少し落ち着いたような感じを受けます。

前は、物価はもう少し高く感じました。私がイギリスに留学してきた頃、2015年の9月のレートが£1=\180~190。EU離脱が具体的になってからは下がり続け、ここ半年ほどは£1=140~150の間で安定しています。£1あたり40円も変わると、やっぱり物価の感じ方も変わってくるもの。£7の外食が1000円か1300円かの違い......結構大きいです。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 お題
2017年6月15日
« 前の記事「ウェリントン公爵の住んだ屋敷・アプスリーハウス/イングリッシュ・ヘリテッジを巡る②」へ
»次の記事「6月、ギルフォードの日の長さと気温」 へ
おすすめ記事
    ギルフォード特派員 新着記事
    ロンドン「Lord Mayor's Show」!始まりは「flotilla」小艦隊
    お洒落なデザイン!イギリス£2硬貨の話
    イギリス11月5日のGuy Fawkes Dayとは?ギルフォードではトーチを持って歩きます!
    時間が1時間もどりました! サマータイム終了後のギルフォード
    ハリケーンの影響?オレンジの空
    ギルフォードのお洒落&可愛いカフェ、The Tea Terrace
    10月の気候/紅葉の始まったギルフォード
    ビートルズの聖地Abbey Road近くの可愛いカフェ「Ivy Cafe」

    イギリス ツアー最安値


    2017/11/19更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ギルフォード特派員

      ギルフォード特派員
      吉村 星那
      イギリスに憧れて、日本の高校卒業後の2015年9月よりイギリスの大学に進学。それ以前は留学経験など一切なく、慣れない英語と格闘しながら日々の生活を送っているところです。興味のあることは観光で、大学でもHospitality & Tourismを専攻。そのためこちらのブログでは、イギリスでの観光情報や日々の生活を中心に、新しい発見や気づきも含めてお伝えしていきたいなと思っています! DISQUS ID @disqus_KSBIaTBAwG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集