海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ギルフォード特派員ブログ > イギリス11月5日のGuy Fawkes Dayと...

イギリス/ギルフォード特派員ブログ 吉村 星那

イギリス・ギルフォード特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月 6日

イギリス11月5日のGuy Fawkes Dayとは?ギルフォードではトーチを持って歩きます!


イギリス11月5日のGuy Fawkes Dayとは?ギルフォードではトーチを持って歩きます!

こんにちは、ギルフォード特派員の吉村です。
イギリスでは、11月5日はGuy Fawkes Day(ガイ・フォークス・デー)でした! ギルフォードでも大きなイベントが(今年は11月4日でしたが)行われました。


IMG_1467.JPG


今日はこの、ギルフォードのイベントのことを書いていきたいと思います!


簡単に歴史的背景を書くと、Guy Fawkes Dayというのは400年前に実在した、Guy Fawkesという人が元となっているそうです。フォークス自身は主犯では無かったそうですが、カトリック教徒によるジェームズ1世暗殺計画に関わっていて、それが1605年の11月5日に決行される予定だったとか。しかし算段は事前に明るみに出ました。それからフォークスに似せた人形を燃やしたりといったことが行われるようになったり、花火を上げたりというのが習慣になったりして、400年を経て今の「Guy Fawkes Day」の姿になったようです。

(参考にした文献:

BBC "The Gunpowder Plot: Three years in the making "

BBC "Guy Fawkes: Why do bonfires still burn 400 years on? ")


ということで、この日の前後は個人的に花火を打ち上げる人も多く(イギリスの家は庭が広いので!)、至る所で花火の音が聞こえます!


そしてギルフォードでもこのGuy Fawkes Dayには「Guildford Lions Firework」という毎年大きなイベントが行われます。今年は11月4日。11月5日に行うのが通例なのですが、「去年のイベントが土曜日で、たくさんの人が参加したため、今年も土曜日に」とのことでした。
(Visit Surreyのウェブページ、"Guildford Firework Fiesta 2017"の情報はこちら です)


IMG_1460.JPG

 
このギルフォードのイベントで何をするかというと、「トーチを持って町の中心(ハイ・ストリート)からストーク・パーク(1キロくらい離れている)まで歩き、そこで花火を見る」。


トーチの販売開始が18:00、ストークパークに向かう行列が始まるのが19:00、花火が始まるのが20:00。私は19:20にハイ・ストリートに着きましたが、もう人は疎らでトーチ販売も片付けを始めていました。


IMG_1461.JPG


トーチは£5で買うことができます!
また、イベントではそれぞれの参加者に£5程度の寄付を呼びかけていて、バケツを持った人がたまに立っています。


IMG_1459.JPG


ハイ・ストリートの上の方まで歩くと、ちょうど最後尾が。救急車と車が列の後ろをゆっくり走っています。


IMG_1462.JPG


光るグッズを乗せたカートもストーク・パークに向かっていました。


IMG_1463.JPG


行列の進みはゆっくりで、普通のペースで歩いていれば、いつの間にか列の中に。


IMG_1464.JPG


トーチというだけあってやっぱり火をつけて歩くというすごいイベントです。今年は買わなかったのですが、私も去年はこのトーチを持って歩きました! 暗い中にオレンジの光がたくさん散らばっていて綺麗です。


IMG_1466.JPG


人混みでは火が燃え移りはしないかと少し冷や冷やしますが、スタッフの人も誘導していました。ただ、歩いている場所が道路なので段差も。子供が躓いて転んでいたのも見たので、周りには気をつけつつ進みましょう!


IMG_1465.JPG


また、車道に関しては通行規制が行われているようです。安心して歩けますね。


F67E2725-D9D3-4BF7-B329-93F11C932FFD.JPG


そして、いよいよストーク・パークへ。パークの入口横では子供たちの吹奏楽団が演奏をしていました! 私が着いた時にはちょうど終わってしまうところだったのですが、少しだけ演奏を聴けました。時間は19:55です。距離1キロとはいっても、やっぱりゆっくり歩くので、結構かかりました。


IMG_1468.JPG


パーク内、ものすごい人です!「パークに入り次第すみやかにトーチの火を消してください」と放送が流れています。


7282B8B1-A37B-4C72-AD87-6506C9215E61.JPG


トーチ回収場。ドラム缶が何箇所かに置いてあって、それぞれ係りの人が付いています。この中に火のついたトーチを入れれば、係りの人が中で潰して火を消してくれます。実は去年は係りの人がいないでドラム缶があったので、火が消えず炎になっていたりして、投げ入れる時じゃっかん怖かった。こうやって消してもらえれば安心です。


IMG_1470.JPG


また、パーク内にはいくつかアトラクションや屋台も。イギリスでは移動式のアトラクションというのを目にすることはよくあって、何もなかったはずの場所に一時的にアトラクションが! ということも。びっくりします。


C83BE541-E359-4027-ABFF-D458F63C12E3.JPG


IMG_1471.JPG


そしていよいよ、花火がスタート!


IMG_1474.JPG


結構長くて、20分くらいありました! にこちゃんマークの花火もいくつか上がって、近くにいた男の子が「Emoji!」と言っていたのが印象的でした。他にもいろんな花火が上がります。


F7CF242E-4178-426F-B8E8-594EBED8E5C2.JPG


日本では夏の暑い中で花火を見ることばかりたったので、この時期に花火を見るのは少し新鮮な感じもあったりです。結構寒いです!


IMG_1475.JPG


クライマックスは盛り上がって、終わりと同時に会場全体から拍手が。周りを見れば、カップルやグループ、ひとりの人、親子連れから学生やおじさまグループまで、幅広い人が楽しんでいたみたいでした。


IMG_1473.JPG


以上、ギルフォードの、Guy Fawkes Dayと、Guildford Lions Fireworkのイベントでした!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2017年11月 6日
« 前の記事「時間が1時間もどりました! サマータイム終了後のギルフォード」へ
»次の記事「お洒落なデザイン!イギリス£2硬貨の話」 へ
おすすめ記事
    ギルフォード特派員 新着記事
    ロンドン郊外、グリニッジ区に佇むエルサム宮殿
    イースターとは? 過ごし方、町の雰囲気
    ビッグベンとあわせて見たい!"Little Ben"
    さらに雪積もる、ギルフォード
    ギルフォード雪景色、雪の影響
    イギリス電車 チケットの買い方・乗り方
    ギルフォードで旧正月を祝う!今年は2月24日にイベントがありました
    日本とどう違う? イギリスの履歴書(CV)

    イギリス ツアー最安値


    2018/12/18更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ギルフォード特派員

      ギルフォード特派員
      吉村 星那
      イギリスに憧れて、日本の高校卒業後の2015年9月よりイギリスの大学に進学。それ以前は留学経験など一切なく、慣れない英語と格闘しながら日々の生活を送っているところです。興味のあることは観光で、大学でもHospitality & Tourismを専攻。そのためこちらのブログでは、イギリスでの観光情報や日々の生活を中心に、新しい発見や気づきも含めてお伝えしていきたいなと思っています! DISQUS ID @disqus_KSBIaTBAwG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集