海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ギルフォード特派員ブログ > 豪華な行列!ロンドン「Lord Mayor...

イギリス/ギルフォード特派員ブログ 吉村 星那

イギリス・ギルフォード特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月23日

豪華な行列!ロンドン「Lord Mayor's Show」のProcession


豪華な行列!ロンドン「Lord Mayor's Show」のProcession

こんにちは! 少し時間が経ってしまいましたが、今日は、前に書いた「Lord Mayor's Show」ロンドン市長就任披露イベント、朝にあったFlotillaの見せもの の続き、昼にあったProcessionの様子について書いていきたいと思います!


DSCN0141.JPG


◆往路:マンションハウスから王立裁判所まで◆


行進のスタート地点はマンションハウス。これはロンドン市長の官邸で、ビジネスのミーティングや会議などが行われる場所です。場所はイングランド銀行のほど近くで、ここから王立裁判所までの約2kmを、行列が進んでいきました。


11:00からの2分間は、翌日に控えた「Remembrance Sunday」のための黙祷。行進はそのあと、11:03にスタートします。Remembrance Sundayというのは大戦での戦没者追悼記念日。Lord Mayor's Showが毎年11月の第2土曜なのに対しRemembrance Sundayは11月11日に一番近い日曜日だというので、あえて隣り合わせているわけではないようですが、隣り合うことも多くなっている模様。


と、そんな風にスタートした行進でしたが、始まるとものすごい賑わいを見せていました!
やっぱりスタート地点、マンションハウス前は人でいっぱいです。


C4FA561B-0204-42E7-83B8-9697F3B3AC89.JPG


人混みがすごかったので、場所を移します。移動途中、待機中の人や馬にも会いました! 衣装や楽器がかっこいい。


DSCN9999.JPG


セント・ポール大聖堂前に到着。ここも人で賑わっていました!


DSCN0001.JPG


行列は、楽団から英国軍、会社やGirlguiding(ガールスカウトのようなもの)まで、さまざまな団体が参加しています。


DSCN0004.JPG


0008.jpg


羊が運ばれていたりもして、びっくりしました!


DSCN0025.JPG


そしてロンドン市長を乗せる馬車・ステートコーチは行進開始から45分後にギルドホールをでてマンションハウスの市長を迎えに行き、そこから行列に加わります。ギルドホールはマンションハウスから徒歩数分の距離。この日、ギルドホールも飾りつけがされていました。


DSCN0075.JPG


市長を乗せた馬車は、途中、セント・ポール大聖堂で祝福を受けるために数分間止まったあと、王立裁判所に向かいます。王立裁判所で馬車を降り、建物のなかに入っていきました。


DSCN0058.JPG


FCFCE864-3405-4B6B-BE76-089448DCF56B.JPG


◆復路:Temple Placeからマンションハウスまで◆


往路の終了・ロンドン市長が王立裁判所に到着したのは12:50のことでしたが(始まったのが11:03のことなので、その豪華さが伝わると思います......!)、復路の開始は13:15頃。往路とはルートが違い、王立裁判所の少し南、Temple Placeという場所から始まりますが、目指すのはマンションハウスです。


私はマンションハウス前に行き、行列を待っていました。13:33、行列の先頭が到着します。


DSCN0081.JPG


行列は往路と同じでしたが、復路の最後、マンションハウス前もとても盛り上がっていました!


DSCN0103 (1).JPG


今年は香港返還の20周年でもありましたね。


DSCN0110.JPG


汽車まで!


8B38C7DB-663F-4070-BC79-C5019F62481A.JPG


14:45に、マンションハウス前にロンドン市長が到着。復路では前のほうに立っていたので、馬車がよく見えました! これは本当に豪華です。市長さんは手を振って応えてくれました。


DSCN0144.JPG


◆特別有料席、Grandstands◆


朝にあったFlotillaやこの行進など、ショー自体は無料で見られるのですが、行進を見るのに有料席というのがありました。場所はセント・ポール大聖堂の横。
チケットは結構高かったはずですが(£20か£30くらいした気がします)座ってゆっくり見るにはちょうどよいのかもしれませんね! 写真の、柵に囲われて席になっている場所が有料席でした。


DSCN0006.JPG


DSCN0150.JPG


以上、Lord Mayor's Showの行進でした! 豪華な行列を見るのは楽しく、私も周りの雰囲気にあわせ、ひとりで手を振ったりとても楽しみました。毎年行われているイベントだというので、機会がありましたら是非参加してみてくださいね!


―――――

■Data
【公式サイト】
The Lord Mayor's Show
 
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2017年11月23日
« 前の記事「ロンドン「Lord Mayor's Show」!始まりは「flotilla」小艦隊」へ
»次の記事「田舎町ギルフォードのローカルな主要駅・ギルフォード駅 」 へ
おすすめ記事
    ギルフォード特派員 新着記事
    ロンドン郊外、グリニッジ区に佇むエルサム宮殿
    イースターとは? 過ごし方、町の雰囲気
    ビッグベンとあわせて見たい!"Little Ben"
    さらに雪積もる、ギルフォード
    ギルフォード雪景色、雪の影響
    イギリス電車 チケットの買い方・乗り方
    ギルフォードで旧正月を祝う!今年は2月24日にイベントがありました
    日本とどう違う? イギリスの履歴書(CV)

    イギリス ツアー最安値


    2018/12/16更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ギルフォード特派員

      ギルフォード特派員
      吉村 星那
      イギリスに憧れて、日本の高校卒業後の2015年9月よりイギリスの大学に進学。それ以前は留学経験など一切なく、慣れない英語と格闘しながら日々の生活を送っているところです。興味のあることは観光で、大学でもHospitality & Tourismを専攻。そのためこちらのブログでは、イギリスでの観光情報や日々の生活を中心に、新しい発見や気づきも含めてお伝えしていきたいなと思っています! DISQUS ID @disqus_KSBIaTBAwG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集