海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ギルフォード特派員ブログ > 田舎町ギルフォードのローカルな主要駅・ギルフォード...

イギリス/ギルフォード特派員ブログ 吉村 星那

イギリス・ギルフォード特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月13日

田舎町ギルフォードのローカルな主要駅・ギルフォード駅


メール プリント もっと見る

田舎町ギルフォードのローカルな主要駅・ギルフォード駅

こんにちは! もう12月も中旬、だんだん寒さの増してきたギルフォードです。そんな今日書くのは、天気とは余り関係ないのですが、ギルフォード駅について。

399ECDFC-4EBA-4BF2-BA98-B3277B8663BE.JPG

ギルフォード駅は町の中心にあるというだけあって、快速電車も止まり、鈍行だと終点になることもある駅です。ホームの数は8番線まで。とは言え小さな町の駅なので「主要駅」でイメージする駅よりもローカルな雰囲気が漂います。今日はそんな、ギルフォード旅行で欠かせないギルフォード駅の概要・使い方を見て生きたいなと思います。



◆概要◆

733857C0-AAD6-402F-98D9-830C69261B29.JPG

 
電車の終点になることもあるギルフォード駅は、8番線まであります。主な行き先は「ロンドン・ウォータールー」や「ポーツマス」、利用客は年間800万人ほどだそう。

13A04305-530F-490A-8B8E-A87619D797C2.JPG


ギルフォードの町の中心、ハイストリートからは徒歩5分。ギルフォード内の交通手段はバスのが一般的ですが、地元の人にとって、遠くに行く際には欠かせない存在となっています。また、駅の表の入り口と裏の入り口をつなぐ連絡通路は地元の人が普段の生活で使う場所にもなっています(詳しくは後述です!)。



◆駅の構造:表口と裏口、2箇所の出入り口◆

578310B8-F990-4200-A576-BFCE8C1328E4.JPG


そんなわけで、と裏の2箇所の入り口のあるぎるフォード駅。しかし正式に表口裏口といった呼びわけはされていなくて、National Railウェブページのなかのギルフォード駅の地図では「Entrance from Station View」「Guildford Park Road Entrance」となっています。少しわかりづらいですが、Station Viewのあるエントランスのほうが大きく、こちらがギルフォードの中心街に近いほう。もう片方は大学やサリー病院に向かう方面となっています。

「Entrance from Station View」メインのエントランス

DSCN9236.JPG


「Guildford Park Road Entrance」裏口エントランス
DSCN9817.JPG

チケットを買うには、メイン エントランスでは券売機のほかに対人のチケットカウンターも。Guildford Park Roadからのエントランスでは券売機で買うことができます。(Guildford Park Roadのエントランスにもチケットカウンター自体はあるそうですが、閉まっていて代わりに改札口に係りの人が立っていることが多いです)


駅のホームへは、連絡通路(階段の上り下りがある)から。また、メインのエントランスの入り口からは、地下を通るスロープ通路もあります。(Guildford Park Roadの入り口にはスロープ通路がないので、大荷物のときは注意です!)。

CA9B086C-CCD8-406B-B363-149A882D8D6B (1).JPG



◆設備◆
設備に関しては、充実しているかというと、地元の人が使うメインの駅といった雰囲気からは外れないような感じ。しかし基本的なものはだいたいそろっています。



■お手洗い:1・2番線。レバー式のゲートがあり、コインを入れてまわします。
■ATM:メインエントランスのチケットホール
■トラベル・インフォメーション:5・6番線
■ショップ:メイン ントランスに、M&Sの小さなお店やWHSmithがあって、ちょっとした食品や本がおいてあります。また、Costa(カフェ)も。
■駅構内のショップ:小さなストールがいくつかあります。一番わかりやすいのは1・2番線
■駅構内の待合室:3・4番線と5・6番線にあります



ただ、エレベーターやエスカレーターはありません! スロープがあり、メインの入り口からは段差なしでホームに行くことができるようになっていますが、大荷物や足の怪我等がある際にはお気をつけください。ギルフォード駅の設備等は、National RailのウェブページのGuildfordのページ で確認できます。また、ギルフォードの駅のマップはこちら のページ。



◆地元の人に親しまれる連絡通路(Bridge)◆
それから、改札を通った先、ホームへと続く連絡通路は、電車を使わない人でも通ることができます。

6A8BB0C5-E5C8-4ED7-B86E-6DB8354FE723.JPG


チケットを改札機に通す代わりに、係りの人に「Bridgeを通りたいのですが」と言うと、改札を開けてもらえます。そして渡されるのが「Bridge Pass」。ホームに下りることはできませんが、これで連絡通路を通ることができます。

777AC070-C028-4B50-87EC-205AEBFB7F1B.JPG


このチケットは、何故か日によって色んな色が! スタッフの人は束でチケットを持っていますが、それは特に色が混ざっているわけではないので(本当に、日ごとに違うような感じ)、どういう風になっているのか不思議です。
(補足で、係りの人が立っていない時もあるのですが、そのときは改札が開いているので、そのまま通っても大丈夫です)

463C24A6-0F66-45D5-BEA1-EBFB7620FC59.JPG


33261375-0325-4A32-B440-CE3174C32BC2.JPG


そんな連絡通路は地元の人によく利用されていて、日常の中でも欠かせない存在となっています。

297DFC1F-B350-4859-BCAD-F288752CCC10.JPG


以上、ギルフォード駅でした! 


―――――

■ギルフォード駅
【サイト】
National Railのサイト内:http://www.nationalrail.co.uk/stations_destinations/GLD.aspx

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2017年12月13日
« 前の記事「豪華な行列!ロンドン「Lord Mayor's Show」のProcession」へ
»次の記事「ギルフォード12月の気温・天気・日長情報 」 へ
おすすめ記事
    ギルフォード特派員 新着記事
    ロンドン郊外、グリニッジ区に佇むエルサム宮殿
    イースターとは? 過ごし方、町の雰囲気
    ビッグベンとあわせて見たい!"Little Ben"
    さらに雪積もる、ギルフォード
    ギルフォード雪景色、雪の影響
    イギリス電車 チケットの買い方・乗り方
    ギルフォードで旧正月を祝う!今年は2月24日にイベントがありました
    日本とどう違う? イギリスの履歴書(CV)

    イギリス ツアー最安値


    2018/4/26更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ギルフォード特派員

      ギルフォード特派員
      吉村 星那
      イギリスに憧れて、日本の高校卒業後の2015年9月よりイギリスの大学に進学。それ以前は留学経験など一切なく、慣れない英語と格闘しながら日々の生活を送っているところです。興味のあることは観光で、大学でもHospitality & Tourismを専攻。そのためこちらのブログでは、イギリスでの観光情報や日々の生活を中心に、新しい発見や気づきも含めてお伝えしていきたいなと思っています! DISQUS ID @disqus_KSBIaTBAwG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集