海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ギルフォード特派員ブログ > 実は年明け初めまでの所が多い!ロンドンのクリスマス...

イギリス/ギルフォード特派員ブログ 吉村 星那

イギリス・ギルフォード特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月 3日

実は年明け初めまでの所が多い!ロンドンのクリスマスツリー&イルミ


実は年明け初めまでの所が多い!ロンドンのクリスマスツリー&イルミ

こんにちは! 日本では、クリスマスを過ぎるとお正月飾りなどで街は新年の姿にがらっと変わるかと思いますが、実はイギリスでは、年明け初め頃までクリスマスツリーやイルミネーションが輝いています。私が1月1日にロンドンに行ったときは、まだ豪華にイルミネーションで彩られていました! という言い訳のもと、今回もう一度、ロンドンクリスマスのことを纏めたいと思います。(前回は誤って写真を消してしまっていたので...!)



◆元日、あちこちにあるクリスマスツリー◆


実は、1月1日、すでに仕舞われていたツリーというのはほとんどありませんでした。街を見ても、ツリーばかり!


ロンドン・ウォータールー駅


DSCN9808.JPG


ウォータールー駅のツリーは大きく、見ごたえがあります。しかもぐるりと飾ってあるのは、オレンジのドライフルーツ! お洒落です。


ウェストミンスター大聖堂


DSCN9827.JPG



ウェストミンスター寺院とは別に、ウェストミンスター大聖堂が、こちらはヴィクトリア駅の近くにあります。ここにも大きなツリーが! 大聖堂とのツーショットは豪華です。


ヴィクトリア&アルバート博物館


IMG_3036.JPG


サウスケンジントン駅から徒歩5分ほど、ヴィクトリア&アルバート博物館の今季のツリーは画期的で、キラキラしていました。1月6日まで見られるそうです。(情報:ヴィクトリア&アルバート博物館


ロンドン自然歴史博物館(Natural History Museum)


DSCN9835.JPG


ヴィクトリア&アルバート博物館の隣、ロンドン自然博物館の前にはスケートリンクができていました! ツリーを中心にして、くるくる回り楽しんでいます。このスケートリンクは1月7日までの予定だそうです。(情報:ロンドン自然歴史博物館


サウスケンジントン駅前


DSCN9833.JPG


サウスケンジントンの駅前にも、大きなツリーがぽんっと立っていました! これだけ大きいと、やっぱり目を引きます。

トラファルガースクエア


DSCN9951.JPG


DSCN0021.JPG


20メートルもあるという大きなツリー! 1947年から毎年、ノルウェーからロンドンにツリーがプレゼントされているそうです。そんな伝統あるツリーはライトアップも一大イベントのようで、今期は12月7日に点灯セレモニーが行われました。(情報:London.gov.uk


クリミア戦争記念碑横


DSCN0028.JPG


ピカデリーサーカスから伸びる道のひとつ、Regent Street St James'sのつきあたり、クリミア戦争記念碑の横にあるクリスマスツリーです。天使のイルミネーションを背景にして、とても綺麗。


コヴェント・ガーデン(Covent Garden)


DSCN9988.JPG


コヴェント・ガーデンのクリスマス。お洒落に葉っぱと電球で装飾されます。外には巨大なツリーも。また、トナカイのベンチもありました。今年は1月5日まで見られるそうです。(情報:VisitLondon


DSCN9994.JPG


DSCN9983.JPG


ロンドン交通博物館外


DSCN9987.JPG


コヴェント・ガーデンのすぐ傍ら、ロンドン交通博物館の外にもツリーが置かれています。他の場所のツリーに比べると小さく見えてしまうかもしれませんが、これでもとても大きいですよね!


セント・パンクラス駅


DSCN0070.JPG


大きなツリー! 駅全体も、クリスマス装飾と合わさりクラシカルな雰囲気で素敵です。1月3日まで見ることができるそうです。(情報:St Pancras International


キングスクロス駅


DSCN0068.JPG


お隣のセント・パンクラス駅とは対照的な、現代的なデザインのツリーです。


キングスクロス グラナリースクエア(Granary Square)


DSCN0072.JPG


ここは去年も個性的なツリーだったのですが、今年も個性的でした! 1月3日まで見られるそうです。(情報:kingscross.co.uk



◆新年の夜を彩るイルミネーション◆

それから、イルミネーション! 新年の夜にもキラキラと輝いていました! 主なところは前回 纏めましたが、今回少し付け足しながら、軽く纏めていきます。


Seven Dials


DSCN0008.JPG


やっぱりここは何度見てもキラキラですね...。1月6日までこのイルミネーションが見られるそうです。(情報:VisitLondon


Coventry Street


IMG_3105.JPG


リージェント・ストリート


DSCN0038.JPG


空を舞う天使。ピカデリーサーカスからのそれぞれの道は、それぞれ少しずつ違った天使イルミネーションで飾られています。VisitLondonによれば、リージェント・ストリートのイルミネーションは1月5日まで。周辺のイルミもその辺りまでやっているのかな?と思います。


Regent Street St James's
DSCN0030.JPG


Carlton Street
DSCN0031.JPG


Piccadilly
DSCN0034.JPG


Glasshouse Street周辺


DSCN0042.JPG


リージェント・ストリートに繋がる小さな道。川のように光が天を流れていて綺麗です。


Kingly Sreet


DSCN0043.JPG


こちらもリージェント・ストリートのわき、とても小さな道ですが、こんな場所にもしっかりイルミネーションが。やっぱりリージェント・ストリートその他の主要道路に比べればシンプルですが、これも綺麗。


Carnaby Street


DSCN0046.JPG


カーニバルがテーマのクリスマスライト。1月6日まで見られるそうです。(情報:VisitLodnon


オクスフォード・ストリート


DSCN0048.JPG


やっぱりキラキラしていますね! ここのイルミネーションは、情報源によって1月1日までとなっていたり1月5日までとなっていたりで定かではないのですが、少なくとも1月1日はこの写真の通りでした!


New Bond Street


DSCN0049.JPG


前回の記事で道の名前を間違えてしまっていましたが(いまは修正済みです)、こちらがNew Bond Streetのライトアップ。羽のイルミネーションが綺麗ですね! 今年は1月2日までだったそうです。(情報源:VisitLondon


South Molton Street


DSCN0054.JPG


神秘的なイルミネーションですね。




と、以上、年明けに見られるクリスマス特集でした! 
この記事に書いてある「見られる日付」は、間違っているかもしれないので、参考程度にお願いします...。
来年のクリスマスもどんな風になるのか、今から楽しみです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2018年1月 3日
« 前の記事「ロンドンから、あけましておめでとうございます!」へ
»次の記事「ウェストミンスター宮殿はいまどうなってる? 修理中のビッグベンの景色」 へ
おすすめ記事
    ギルフォード特派員 新着記事
    ロンドン郊外、グリニッジ区に佇むエルサム宮殿
    イースターとは? 過ごし方、町の雰囲気
    ビッグベンとあわせて見たい!"Little Ben"
    さらに雪積もる、ギルフォード
    ギルフォード雪景色、雪の影響
    イギリス電車 チケットの買い方・乗り方
    ギルフォードで旧正月を祝う!今年は2月24日にイベントがありました
    日本とどう違う? イギリスの履歴書(CV)

    イギリス ツアー最安値


    2018/12/18更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ギルフォード特派員

      ギルフォード特派員
      吉村 星那
      イギリスに憧れて、日本の高校卒業後の2015年9月よりイギリスの大学に進学。それ以前は留学経験など一切なく、慣れない英語と格闘しながら日々の生活を送っているところです。興味のあることは観光で、大学でもHospitality & Tourismを専攻。そのためこちらのブログでは、イギリスでの観光情報や日々の生活を中心に、新しい発見や気づきも含めてお伝えしていきたいなと思っています! DISQUS ID @disqus_KSBIaTBAwG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集