海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ギルフォード特派員ブログ > ビッグベンとあわせて見たい!"Littl...

イギリス/ギルフォード特派員ブログ 吉村 星那

イギリス・ギルフォード特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月30日

ビッグベンとあわせて見たい!"Little Ben"


メール プリント もっと見る

ビッグベンとあわせて見たい!"Little Ben"

こんにちは。ご無沙汰してしいまいました。最近のギルフォードは、まだ最高気温も10℃前後となかなか暖かくならない日々ですが、水仙などの花が咲き、春に彩られてきたのを感じます。そんな今日書くのは、 "Little Ben" について。


DSCN9813 (2).JPG


ビッグベンのほうは有名ですよね。ロンドンのシンボルとして知られ、工事で姿が見えなくなるというニュースに衝撃を受けた方も多いかと思います。しかしこのビッグベンから徒歩15分ほど、ヴィクトリア駅の近くに"Little Ben"として親しまれている時計が立っています。ビッグベンよりはるかに小さなものですが、時計を4面に見せるゴシック調のその時計塔は、ビッグベンを彷彿とさせるもの。そんなLittle Benのことを今日はご紹介していきたいと思います。



◆Little Benの歴史◆


IMG_3031.JPG


Little Benが最初に作られたのは1892年のことだったそうです。道路拡張の影響で1964年に撤去されますが、1981年にフランスのエルフ・アキテーヌ会社からの資金、£30,000を助けに、「フランスとイギリスの友好関係の証」という刻字と共に、再び姿を見せるようになったと言います。2012年にまた道路工事の関係で取り除かれてしまいますが、2016年に再度戻ってきました。



◆イギリスとフランスの友好の証として◆


DSCN9816.JPG


"as a gesture of Franco-British friendship" という文字の並ぶLittle Benの台座。その文字の下には「Little Ben's Apology for Summer Time」に続けて、興味深い2行句が書かれています。


My hands you may retard or may advance
My heart beats true for England as for France


このLittle Benは、2012年に一時撤去される前、1年中イギリスのサマータイムを表示していたそうです。つまり、世界協定時+1となっていたということ。これにより、夏(サマータイム期間)はイギリスの時間を、冬(サマータイムではない期間)はフランスの時間を表していたと言います。


しかし2016年に戻ってきてからは、他のイギリスの時計と同じように、正しくイギリスの時間を表すようになっているみたいです。



◆セーシェルにある、Little Benのレプリカ◆


D2C47103-8C60-4EDB-89F0-E1483F2E261D.jpeg


そしてなんと、このLittle Benのレプリカがセーシェルの首都ヴィクトリアにあるそうです。1903年に作られたものだそうで、銀色をしています。イギリスとセーシェルの歴史的な繋がりを表しているのですね。



◆まとめ◆


IMG_3211.JPG


以上、Little Benでした! 素敵な時計塔なので、近くにお立ち寄りの際はぜひ探してみてくださいね。特にビッグベンが工事中であるいま、Little Benに注目して見るのも良いかもしれません。



◆参考文献◆


The Independent "Minor British Institutions: Little Ben"
https://www.independent.co.uk/news/uk/this-britain/minor-british-institutions-little-ben-1837129.html


Seychelles News Agency "5 monuments in the capital Victoria marking the Seychelles' history"
http://www.seychellesnewsagency.com/articles/6705/+monuments+in+the+capital+Victoria+marking+the+Seychelles+history



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年3月30日
« 前の記事「さらに雪積もる、ギルフォード」へ
»次の記事「イースターとは? 過ごし方、町の雰囲気」 へ
おすすめ記事
    ギルフォード特派員 新着記事
    イースターとは? 過ごし方、町の雰囲気
    ビッグベンとあわせて見たい!"Little Ben"
    さらに雪積もる、ギルフォード
    ギルフォード雪景色、雪の影響
    イギリス電車 チケットの買い方・乗り方
    ギルフォードで旧正月を祝う!今年は2月24日にイベントがありました
    日本とどう違う? イギリスの履歴書(CV)
    イギリスで出会ったカルチャーショック
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【ロンドン】ちょっぴりマイナーな観光スポット
    3月半ば、春を感じるギルフォード
    【イギリス】スーパーで買う、お薦めお土産お菓子5選
    ギルフォードと不思議の国のアリス

    イギリス ツアー最安値


    2018/4/19更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ギルフォード特派員

      ギルフォード特派員
      吉村 星那
      イギリスに憧れて、日本の高校卒業後の2015年9月よりイギリスの大学に進学。それ以前は留学経験など一切なく、慣れない英語と格闘しながら日々の生活を送っているところです。興味のあることは観光で、大学でもHospitality & Tourismを専攻。そのためこちらのブログでは、イギリスでの観光情報や日々の生活を中心に、新しい発見や気づきも含めてお伝えしていきたいなと思っています! DISQUS ID @disqus_KSBIaTBAwG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集