海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ドイツ/ハンブルク特派員ブログ

ドイツ/ハンブルク特派員ブログ 中村 ふみな

ドイツ・ハンブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

赤レンガ倉庫街に所在する世界最大級の鉄道ジオラマテーマパーク「ミニチュアワンダーランド」。ハンブルクで人気の観光スポットで、2001年にオープンしてから2016年までに1500万もの人が来館したそうです。

.

そして来館者からの評判も良いミニチュアワンダーランド、ぜひ訪れてみたいものですが入館料が15€と少し高め。行きたくても金銭的な理由でいけない人もいます。そんな方へ、ミニチュアワンダーランドより1月限定で贈り物です!

.

2018年1月中、日時が限定されますが*無料で入館できるのです。受付で「(入館料を)支払うことが出来ません」とドイツ語で伝えるのみ。言うのに抵抗があれば、その旨を書いた紙を提示しても良いとの事。来館者を信頼するから、困窮している証明などは不要なんだそうです。この提案は2016年から毎年されており、今回で3回目となります。(* 具体的な日時をご存知になりたい方は、ミニチュアワンダーランドのフェイスブックをご参照ください。

.

ミニチュアワンダーランドでは、この「支払うことが出来ません」という経済的に困難な方への無料入館の提案の他、入館料の一部を寄付したり、寄付を目的としたピンやバッチを販売したりと、社会への還元を積極的に行っています。創業者兄弟の「世界一の鉄道ジオラマテーマパークを作りたい」という情熱とその実行力だけでも感心していたのですが、社会への還元も行っているとは、これからの活動も応援したくなりました。

.

さて、そのミニチュアワンダーランドが位置するのは、赤レンガ倉庫街のこの辺り↓。U3Baumwall駅からは、歩いて5分ほどです。

ar.png

道中がオフィス街のような感じで、人通りも少なく不安になりますが、真っすぐ進むと

DSC_1476.JPG

この広場に出ます。更に建物に沿って歩くと、

DSC_1478.JPG

看板がご覧いただけます。

DSC_1484.JPG

入り口が本当に殺風景で、初めてだと何処か不安になりますが、この階段を上がると世界最大級の鉄道ジオラマテーマパークに到着です。

DSC_1486.JPG

.


2018年1月11日

ハンブルグの観光ガイド(ドイツ語版)を見ていると、時々見かけるこの風景↓。

a.png

晴天時も良いですが、夕焼け時は川や建物がふんわりと赤に包まれ情緒的です。

この撮影スポットはLandungsbrücken(ランドングスブリュッケ)駅上にあり、階段を上るだけなので簡単に行くことができますよ。

DSC_1524.JPG

駅に隣している階段を上がると、

DSC_1525.JPG

踊り場に出ます。この踊り場からは約180℃のパノラマ景色が望めます。ここからはLandungsbrücken(ランドングスブリュッケ)桟橋だけでなく、エルプフィルハーモニーの写真も撮れます。

DSC_1532.JPG

更にこの↓階段を上ると、

DSC_1526.JPG

一番最初の写真を撮影した場所へ到着!

DSC_1528.JPG

良い景色が望めるスポットですが、比較的ひと気が少なく閑散とした場所でもあります。日中にしか訪れたことがないので、夕方にどれくらいの方がいるか分かりませんが、ひと気が無ければ長居せずに撮影後は速やかに駅へ向かわれる事をお勧めします。


2018年1月10日

2018年最初の投稿、本年もよろしくお願いいたします。

.

年明け最初の週末+翌月曜は晴天でお散歩日和。こんな天気の良い日は、観光を兼ねたこのようなお散歩はいかがでしょうか?

出発は黄色い路線U3の駅「Baumwall」、駅からは遠くに赤レンガ倉庫が見えます。

DSC_1473.JPG

まずは、世界遺産の赤レンガ倉庫が立ち並ぶ一角を散策。

DSC_1488.JPG

19世紀のオフィス街という雰囲気で、世界遺産になった背景など先に知識が無いと何処が見どころなのか分かりにくいのですが、屋根にある滑車を使用した荷物の上げ下げの場面に出合うと、当時を垣間見た気分になります。

DSC_0009.JPG

次に、今月で祝1周年を迎えるエルプフィルハーモニーへ。コンサートチケットが無くてもDer Plaza(デア プラザ)と名付けられたロビーまでは無料で入館できます。入館は管理されているので、受付にてデア プラザへのチケットをもらってください*混雑時など入館できない場合もあります。

133.jpg

この受付へ向かう理由は皆さん一緒なのか、「チケットください」と言い出す前にチケットが渡されました。

DSC_0045.JPG

デアプラザからは外の通路に出られ、ここからはハンブルクの市街とエルベの眺めが楽しめます。日向ぼっこしたり、行き来する船を眺めたり、写真を撮ったり。天気の良い日は本当に気持ちの良い場所です。寒いですが。。

DSC_1496.JPG

エルプフィルハーモニーを後にしたら、駅とは逆方向のエルベ川に向かって歩きます。

DSC_1502.JPG

緩やかな階段を降りると、船乗り場があります。

DSC_1503.JPG

ここから定期船72に乗船して、港巡りの遊覧船乗り場があるLandungsbrücken(ランドングスブリュッケ)の桟橋へ行くことが出来ますよ。

DSC_1507.JPG

間違って乗船しないか不安な方もいると思いますが、表示に「72」とあれば間違いありません。定期船はHVVの一日乗車券で乗船できますよ。一日乗車券がない方は、桟橋に自販機がありますのでご利用くださいね。

13.png

次の駅がLandungsbrücken(ランドングスブリュッケ)なので乗船時間はほんの5分程度。ですが、船上からの眺めがお得に楽しめます。

DSC_1520.JPG

Landungsbrücken(ランドングスブリュッケ)に着いたら、桟橋と桟橋の近辺を引き続き歩きます。天気が良いので欲張って更に次の観光スポットまで歩きたいところですが、寒さゆえにこの日の散歩はここで終了です。


2018年1月10日
2017年12月29日
2017年12月13日
2017年12月 9日
2017年12月 5日
⇒すべての記事を見る

ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ハンブルク特派員

    ハンブルク特派員
    中村 ふみな
    2010年秋よりドイツ暮らし。飲食店の広報(東京)、PRの修士(スコットランド)、日系旅行会社にて旅行手配(フランクフルト)を経て、現在はハンブルグ郊外で主婦生活。ハンブルグを中心とした北ドイツの美味しい事、役に立つ事をお届けします。 DISQUS ID @Hhtokuhain

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集