海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ドイツ/ハンブルク特派員ブログ

ドイツ/ハンブルク特派員ブログ 中村 ふみな

ドイツ・ハンブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

イースター連休中は雪がちらつくほど寒かったのに、その一週間後は気温が20℃以上まで上昇しました。春の花が続々と咲き始めています。

.

この時期にお勧めの散歩エリアは内アルスター湖。ショッピング通りから近いJungfernstieg(ユンファンシュティーク)側の内アルスター湖は常に人で賑わっていますが、花の咲くこの季節は湖の対面、ロンバルツ橋側がお薦めです。

IMG_2534.JPG

まだまだ茶色がメインのどんよりとした景観ですが、白やピンク、黄色の花々で彩り始めました。

IMG_2524.JPG

天気が良いとベンチや湖の淵に座って、くつろいでいる人を見かけます。周りの人々を真似て、ここで腰を下ろしてみてはいかがでしょうか?

IMG_2521.JPG

ハンブルグの街並みの写真も撮れますよ。

IMG_2525.JPG

bl2.png

今回はまだ蕾だった日当たりの悪い場所にあるラッパスイセンは、4月中旬から下旬頃咲き始めて下記のように内アルスター湖がより華やかになります(下記は昨年の画像です)

DSC_0402.JPG

花を愛でながら内アルスター湖を一周などいかがでしょうか?


2018年4月11日

イースター連休の最終日4月2日、ハンブルグ中央駅より北北東へおよそ5㎞離れたMuseum der Arbeit(仕事博物館)の敷地内にてKulturflohmarkt(カルチャーフリマーケット)が開催されました。

.

フリーマーケットの開始は9時からとHPに案内が出ていますが、9時の時点で既に多くの人が。会場が駅から道路を挟んで向こう側なのもあり、迷う事なく会場にたどり着けます。

floh3.png

お昼前になると更に人が増え、人気のあるスタンドには人だかりで近づけません。出店者は、業者と一般人の割合が4:6くらいで、この日人気だったのは一般出店者で、可愛い洋服を取り扱っている方でした。売っているものは業者と一般の方では異なります。一般の方は洋服や子供用品がメインに食器、デコ、本、小さな家具など、ちょっと前まで棚や引き出しの中にあったんだな、と思えるもの。業者の方はアンティーク調(又はアンティークの)家具や食器、飾り、レコードなどでした。

floh4.png

疲れたら、カフェやソーセージなど軽食のスタンドで、ちょっとした休憩もできますよ。

floh.png

トイレもあります(有料です)。

floh2.png

本日は欲しいと思うものに出合えませんでした。特に買いたいものがなくても、どんな商品が売られているか眺めたり、値段を値切ったりするやり取りを聞きながら歩くのも楽しいですよ。

.

Kulturflohmarkt(カルチャーフリマーケット)

2018年の開催日:4/2、5/27、6/23、7/28、8/26、9/15、10/3

開催時間:9時~17時

開催場所:Wiesendamin 3 22305 Barmbek駅より徒歩0分


2018年4月 4日

「ハンブルグに着いたら、ハンブルグ市立美術館(Hamburger Kunsthalle)と美術工芸博物館(Museum für Kunst und Gewerbe)に行きたい!」

と遠方からの友人訪問でリクエストされました。

.

どちらも人気のある美術館+博物館なのですが、入館料は市立美術館が14€*、美術工芸博物館は12€*と高めです。滞在費を出来る限り安くしてあげたくて調べたら、お得なチケットを見つけました!ので、ここでもご紹介します。*上記及び以下提示している料金は、2018年3月時点の割引無しの大人料金です。

.

3-Tage-Kunstmeilenpass(アートマイルパス3日間) 25€

ハンブルグ中心街にある以下5つの美術館+博物館に入館できる3日間パス。最初に入館した日から連続して3日間有効で、この3日間は何回でも入館できます。

 ・ハンブルグ市立美術館(Hamburger Kunsthalle)

 ・美術工芸博物館(Museum für Kunst und Gewerbe)

 ・Bucerius Kunst(市庁舎の通りを挟んだ対面にある小さな美術館)

 ・Kunstverein(現代美術)

 ・Deichtorhallen(現代美術)

ハンブルグ市立美術館美術工芸博物館の入館料合計が26€なので、この2つに入館するだけでもパスを購入した方が安くなります。

.

12-Monats-Kunstmeilenpass(アートマイルパス1年間) 36€

上記5つの美術館+博物館に1回ずつ入館できる年間パス。最初に入館した日から一年間有効で、各館には一回ずつ入館できます。前出の3日間パスより11€高くなり、入館も1回のみとなりますが、有効期間が一年間と長くなります。5館の入館料合計は50€のため、来館ごとに支払うより14€お得です。

.

ハンブルグならではの展示に興味があり、滞在期間が長い方には以下チケットがお勧めです。

Jahreskarte 48€

ハンブルグ市内にある以下7つの博物館へ自由に入館できるパス。有効期限は一年間。7つの入館料合計は45€のため年間パスの方が高くなりますが、有効期限内は何度でも訪れる事ができます。長期滞在の方で、ハンブルグの歴史をじっくり学びたい方にお勧めです。

入館できる博物館はこちら

 ・Hamburgische Geschichte(ハンブルグ博物館 再現展示、衣装、楽器、船の模型など)

 ・Altonaer Museum(アルトナ博物館 船の模型や造船、漁業、北ドイツの文化に関する展示)

 ・Museum der Arbeit (仕事博物館)

 ・Jenisch Haus (イェーニッシュハウス)

 ・Hafenmuseum Hamburg(港、貨物など交易の歴史に関する展示) 

 ・Speicherstadtmuseum(世界遺産、倉庫街にある博物館)

 ・Kramer-Witwen-Wohnung(商工組合員のかつての福祉住宅)

.

番外編1:ハンブルグ市立美術館(Hamburger Kunsthalle)

毎週木曜日は開館時間が通常の18時から21時までと3時間延長し、17時30分以降の入館料は8€(通常14€)と安くなります。*金曜日が祝日の場合は通常営業となり18時閉館です。

23.12.03.jpg

.

番外編2:美術工芸博物館(Museum für Kunst und Gewerbe)

こちらも、毎週木曜日は21時まで延長開館しており、17時より入館料が4€安くなり8€(通常12€)になります。*金曜日が祝日の場合は通常営業となり18時閉館です。

me4.jpg


2018年3月28日
2018年3月17日
2018年3月17日
2018年2月26日
2018年1月11日
⇒すべての記事を見る

ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ハンブルク特派員

    ハンブルク特派員
    中村 ふみな
    2010年秋よりドイツ暮らし。飲食店の広報(東京)、PRの修士(スコットランド)、日系旅行会社にて旅行手配(フランクフルト)を経て、現在はハンブルグ郊外で主婦生活。ハンブルグを中心とした北ドイツの美味しい事、役に立つ事をお届けします。 DISQUS ID @Hhtokuhain

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集