海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ハンブルク特派員ブログ > リューネブルガーハイデ:ウンデローからヴィルゼーデ...

ドイツ/ハンブルク特派員ブログ 中村 ふみな

ドイツ・ハンブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月29日

リューネブルガーハイデ:ウンデローからヴィルゼーデへ


リューネブルガーハイデ:ウンデローからヴィルゼーデへ

Undeloh(ウンデロー)だけでもリューネブルガーハイデを散策できますが、時間のある方は是非ウンデローからWilsede(ヴィルゼーデ)を訪れてみてはいかがでしょうか?ヴィルゼーデの町からは、素晴らしい景色が撮れるスポットへ行くことができます。

.

ウンデローからヴィルゼーデの町までは約4㎞。ヴィルゼーダの町には駐車場が無く、シャトルバスも走っていないので、歩くか馬車で訪れます。

.

ウンデローからヴィルゼーデへの馬車は、ウンデローの駐車場の隣にあるUndeloher Hof(ウンデロア ホーフ)から乗ることができます。

DSC_0962.JPG

値段は片道7€、往復13€。出発時間は10時、12時、14時、16時だそうですが、2017年8月27日時点での情報ですので必ずしもこの時間に出発しない場合もあります。ご了承ください。

DSC_0963.JPG

足に自信のある方は、ヴィルゼーデまで4㎞歩くのはいかがでしょうか?

ヴィルゼーデへは、前回ご紹介したこの道をまっすぐ進むと、

DSC_0961.JPG

このような景色へと変わっていきます。

DSC_0965.JPG

道なりに更に進んで行くと、片側に、更に進むと両側がハイデに囲まれます。

DSC_0972.JPG

景色にそろそろ飽き始めた頃、Wilsede(ヴィルゼーデ)と記された看板が右手に見えます。ウンデローを出発して30分ほどで町の入り口に到着しました。

aaa.jpg

更に進むと、このような石の案内がありますので、案内に沿って右へ。

DSC_0983.JPG

こんな北ドイツ特有の建物を左手に見つつ、更に進むと

DSC_0985.JPG

人と建物が少し密集した(といっても田舎町なので一軒ごとの間隔はありますが)場所に着きます。ここが町の中心となり、レストランやカフェ、お土産屋、カフェ、公衆トイレがあります。ウンデローよりも更に小さな町です。

DSC_0995.JPG

博物館Dat ole Hus ↓(入館料3€)では、1850年頃に使用されていた農具や家具などが展示されています。

DSC_0996.JPG

.

ヴィルゼーデがハイデ観光にお薦めなのは、この町からハイデの絶景スポットへ歩いて行けるからなんです。

一番有名なのはWilseder Berg (ヴィルゼーダベルグ)。ヴィルゼーデの町から、ヴィルゼーダ ベルグを通り再びヴィルゼーデへ戻ってくる3.5㎞の散歩コースがあります。

.

ヴィルゼーダベルグへは行ったことがあるので、今回私が選んだのはTotengrund(トーテングルンド)エリアへ向かう3.5㎞の散歩コース。散歩途中に羊の群れに出合いました。羊は恥ずかしがり屋なので触ってはいけないそうですが、人間に慣れてしまったのか羊の方から近くに寄ってきてくれます。

DSC_1030.JPG

こちらの散歩道の途中には、こんな絶景スポットが!ここでシートをひいてランチをしているグループもいましたよ。

DSC_1061.JPG

ハイデ散策は、馬車も車も通れない場所を歩くコースでこのような景色を見ることができるので、ハイキングが好きな方には特にお薦めです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年8月29日
« 前の記事「リューネブルガーハイデ:ウンデロー散策」へ
»次の記事「ストリートフェスティバル,ウーレンフェスト 」 へ
おすすめ記事
    ハンブルク特派員 新着記事
    初めてのNordsee(北海)でクックスハーフェンへ
    ハンブルグの有人島Neuwerk(ノイヴェアク島)
    世界遺産Wattenmeer(ヴァッテン海)を歩いてノイヴェアク島へ
    白アスパラガス入りのスープ~Hochzeitssuppe~
    サクランボの花見にアルテス ランドへ
    市街から近い公園 プランテン・ウン・ブローメン
    内アルスター湖を彩る花
    博物館の敷地内でフリーマーケット

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハンブルク特派員

      ハンブルク特派員
      中村 ふみな
      2010年秋よりドイツ暮らし。飲食店の広報(東京)、PRの修士(スコットランド)、日系旅行会社にて旅行手配(フランクフルト)を経て、現在はハンブルグ郊外で主婦生活。ハンブルグを中心とした北ドイツの美味しい事、役に立つ事をお届けします。 DISQUS ID @Hhtokuhain

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集