海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ハミルトン特派員ブログ > フォトジェニックなハミルトンガーデンズ

ニュージーランド/ハミルトン特派員ブログ りんみゆき さん

ニュージーランド・ハミルトン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年7月26日

フォトジェニックなハミルトンガーデンズ


フォトジェニックなハミルトンガーデンズ

「ハミルトンってどこ?」
とニュージーランドの中でも観光地としてはかなりマイナーな存在のハミルトン市。
ハミルトン市のあるワイカト地方は酪農が盛んで、ハミルトンはなんとニュージーランドで4番目に大きな都市なんですよ。


観光のためのアトラクションというよりも、地元の人が普段から親しんでいる場所に観光客も行く!
というのがハミルトンガーデンズです。


ハミルトン市のダウンタウンからワイカト川にかかる橋を渡ってすぐのところにあるハミルトンガーデンズ。

IMG_4532.jpg


58haという広大な敷地には5つのコンセプトからなるガーデンコレクションがあります。
5つのコンセプトとは「パラダイズ」「プロダクティブ」「ファンタシー」「カルティベイト」「ランドスケープ」でどれも異なったコンセプトで設計されています。

IMG_4324.jpg

「パラダイズ」コンセプトにはインド、イタリア、日本、中国、イギリス、モダンの庭園がそれぞれあります。
ガーデンでは各庭園を貸切ることもでき、ウエディングやイベントで使用されることも。
この緑に囲まれたルネッサンスを思い出させるイタリア庭園は、私の義理姉が挙式をしたところ。
こんなところで結婚できたらロマンチックですよね。

IMG_4404.JPG

「プロダクティブ」コンセプトにはテパラパラ(マオリ)、ハーブ、エコガーデン、キッチンガーデンがあります。
ニュージーランドの先住民であるマオリ族についてがわかるテパラパラは大迫力。

IMG_4419.jpg

セルフィー好きな人におすすめなのは「ファンタジー」コンセプトのシュールリアリストガーデン。
巨大なドアや水道の蛇口、シャベルなどと写真撮影ができ、気分はガリバー旅行記に入り込んだよう。
いろんな角度から撮影しているとアッという間に時間が過ぎてしまいます。


IMG_4515.jpg

入園料は無料ですが、希望により$5の寄付をすることができ、出入口にあるこの機械はクレジットカードも受け付けています。

IMG_4517.jpg

インフォメーションではガーデンのマップを購入することもできます。
ギフトショップではニュージーランド産のスキンケアコスメやマヌカハニー、自家製のジャムも売っています。
マヌカハニー入りのコスメは肌がしっとりとするだけでなく、甘い香りに包まれハッピーな気分になれるのでおすすめ。

IMG_4529.jpg

広い芝生エリアにはピクニックをしているカップルやボールを追っかけている子供たち、犬の散歩をしているおじいさんなど地元の人々の憩いの場。
池沿いにはカフェがあり、テラス席で紅茶をいただきながらのんびりと午後のひとときを過ごすのもいいものです。


毎年2月から3月にかけて開催される「グルメ・バイ・ザ・ガーデンズ」ではいろんな国のお料理を提供するフードトラックが勢ぞろい。
芝生にピクニックブランケットを敷き、おいしいお料理を食べ飲み、ライブ演奏を聴きながら友人や家族とおしゃべりを楽しむハミルトニアンが大集合します。


ハミルトンガーデンズ Hamilton Gardens
・住所: Hungerford Crescent, Hamilton East, Hamilton 3216, New Zealand.
・開園時間: 7:30~19:30、(インフォメーションとギフトショップ:10:00~17:00)
※21:00に駐車場のゲートも閉鎖

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2020年7月26日
« 前の記事「ニュージーランド航空がオークランド/成田線を再開」へ
ハミルトン特派員 新着記事
フォトジェニックなハミルトンガーデンズ
ニュージーランド航空がオークランド/成田線を再開
新型コロナウイルスにおけるニュージーランドの入国制限
ニュージーランド"ハミルトン"で体験したい4つのこと

ニュージーランド 航空券情報


ニュージーランド旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ハミルトン特派員

    ハミルトン特派員
    りんみゆき さん
    2020年1月からハミルトンに長期滞在、(過去約20年間、年に数回の訪問歴あり)。外資系航空会社のCA、日本語教師、学校運営を経てフリーランスのライター・通訳として香港とニュージーランド・ハミルトンの 2 都市を拠点に活動中。著書『海外のいろんなマラソン走ってみた』、共著『台湾・香港 de ワーキングホリデー』ほか雑誌、ウェブに寄稿。趣味はハイキング、マラソン、ベリーダンス、読書。
    ・インスタグラム https://www.instagram.com/wandermi/
    ・Facebook https://www.facebook.com/miyukilynn/
    ・URL http://www.aconnect.jp/

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集