海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ハノイ特派員ブログ > 建国の父・ホー・チ・ミン氏を訪ねてーホーチミン廟探...

ベトナム/ハノイ特派員ブログ 仲河みどり

ベトナム・ハノイ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月 9日

建国の父・ホー・チ・ミン氏を訪ねてーホーチミン廟探訪ー


建国の父・ホー・チ・ミン氏を訪ねてーホーチミン廟探訪ー

2017年が始まりました。
新しい年の始まりをハノイからご挨拶ができることを幸せに思います。
素晴らしい一年となりますように!

さて、新年最初のレポートは気持ちがあらたまる場所から。
建国の父・ホー・チ・ミンが眠る霊廟「ホーチミン廟」をご紹介します。

私がハノイに来て初めてこの街を歩いたとき
街のポスターやおみやげ、美術館の肖像画など、
多くの場所にホー・チ・ミンの姿があることが印象的でした。
絵画は厳かな肖像画だけでなく、農村の子供たちと遊ぶ姿など微笑ましいものも多く、
親しみ溢れるリーダーという印象に心惹かれたことを思い出します。
ホー・チ・ミンがより身近に感じられるのは首都・ハノイならでは。
観光の最初にここを訪れ、ホー・チ・ミンにご挨拶をした後のハノイ歩きは、
すこし味わい深いものになるかもしれません。


Ho Chi Mihn.JPG

ホー・チ・ミンは、長年に渡るフランスによる植民地支配や日本の軍制からの解放を願い、
ベトナム民族の独立のための革命を指導したリーダーです。
1945年、八月革命後に誕生した国・ベトナム民主共和国の初代主席となり、
死後も英雄として国民に敬まれ続けています。
1975年に建設された「ホーチミン廟」は、ハノイの観光名所としても人気スポット。
永久保存処置を施されたホー・チ・ミン主席の遺体がガラスケースに安置され、参拝することができます。
ホーチミン廟へはタクシーが便利、地名を見せ、伝えれば誰もがわかる場所です。

IMGP3612.JPG

この日は開館20分まえに到着。
大変混雑すると有名ですが、思いのほか人が少なかったのがラッキーでした。
タクシードライバーお薦めのDoi Can通りとNgoc Ha通りがT字に交差した通りで下車、
すると人がすでにぞろぞろと歩いているのが見え、やがて係員が誘導を。
無事に内部見学のためのエントランスにたどり着けば、
セキュリティチェックを受け、あとは指示通りに見学をします。
注意点をいくつか挙げてみました。
①持参のカメラは専用バッグが渡されるのでそこにしまう。
②セキュリティチェックでは水は没収!飲み物は持ち込まないように。
③その後、カメラ預り所で番号札と引き換えに、専用バッグごとカメラを預ける。
(カバン、スマートフォンは持ち込み可でしたが、撮影は厳禁)
④拝観後のカメラの受取は別の場所。出口そばにある窓口で番号札を渡しカメラを受け取ります。
⑤短パン、半ズボン、袖なしなど露出の多い服はNG。シャツの襟も正すこと。
以上のポイントを押さえておくと便利です。

静かな御廟内では私語は禁止。
立ち止まることも許されず流れに沿って歩き続けます。
ガラスケースに横たわるホー氏の姿は美しいながら、悲しさも感じられました。
まじめで無私な人柄と言われ、国民に"ホーおじさん"という愛称で親しまれるホー氏の真の願いは、
死後は火葬、遺骸を国の南部、中部、北部に分骨を望み、
個人崇拝の象徴となりうる墓所の建設は望まなかったとのこと。
その願いは叶えられず、永久保存された遺体が眠り続ける姿に特別な思いがこみ上げます。
しかし御廟の周りは国民の憩いの場にふさわしい穏やかな公園で、
朝から夜まで、常に市民が集まり幸せそうに過ごす姿を見るたびに、
国を愛したホー氏の気持ちは国民に伝わっているのではと、感慨深いものがあります。

Ho Chi mihn palace.JPG
Ho Chi Mihn garden.JPG

そのほか敷地内では、ホー・チ・ミン氏が執務を行った宮殿・大統領府(外観のみ見学)、
生活をしていた邸宅(外から見学)、庭園などが見学できます。

garden.jpg

私のお気に入りの場所はホー・チ・ミンの家(ホーおじさんの家)です。
高床式の質素で素朴な家には調度品や本が置かれ、生前の息遣いが感じられます。
美しい緑の庭を背景に落ち着いた空気が漂う心癒される家です。

Ho Chi Mihn museum1.jpg

時間があれば隣接の「ホーチミン博物館」へ!
所要時間はゆっくり見て1時間ほど。(ベトナム語、フランス語、英語解説)
1Fはパネル展示によるホー・チ・ミン氏やベトナム史について、
2Fはアート作品のようなダイナミックなオブジェによる展示が斬新に展開され、
革命当時の秘話などが解説されています。

ベトナムの英雄ホー・チ・ミン氏の存在がより身近に感じられるこの場所にぜひお出かけください。
同敷地内のお寺「一柱寺」も素敵です。ぜひ、立ち寄って参拝を!
★Info★
ホーチミン廟 Lang Chu Tich Ho Chi Minh
住所:Hùng Vương、Điện Biên、Ba Đình、Hà Nội
廟内拝観時間:4/1~10/31 7:30am-10:30am(土日11am)
   11/1~3/31 8:00am-11:00pm(土日11:30)
休館:月・金 9月~11月ごろメンテナンスにより長期休館(年によって日程が変わるので注意)
料金:無料
ホーチミンの家(ホーおじさんの家)Nha San Bac Ho Chi Mihn
開館時間:8:00am-11:00pm, 1:30pm-4:00pm
休館日:月曜午後
料金:40000ドン
ホーチミン博物館 Bao Tang Ho Chi Mihn
開館時間:8:00am-12:00pm, 2:00pm-4:30pm
休館日:月・金の午後
料金:40000ドン

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年1月 9日
« 前の記事「バッチャン焼をハノイで安く!バッチャン焼を探して(3)」へ
»次の記事「ハノイの湖でゆっくりとーホアンキエム湖・冬散歩ー」 へ
おすすめ記事
    ハノイ特派員 新着記事
    【最終回】日常、今でも「キュンッ!」が終わらないハノイが好き
    ハノイの花溢れる人気スポット!フォトジェニックなフラワーパークで昼食を
    暑い日のハノイにピッタリ!ローカル店のB級デザート「ホアクアザム」
    ハノイのB級美味グルメ!日本人率が非常に高いベトナム風焼き鳥の店「ビンミン」
    ハノイのB級美味グルメ!東河門そばの「ワンタン・ヌードル」
    ハノイの食堂でよく見る「プラスチック椅子」、ここで買えます!
    ハノイのB級美味グルメ!一度は行きたいフォーの名店「 フォー・ザー・チュエン」
    フォトジェニックな眺めを堪能!ハノイ最高層ロッテセンター展望台

    ベトナム ツアー最安値


    2018/10/19更新

    ベトナム 航空券情報


    ベトナム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ベトナムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノイ特派員

      ハノイ特派員
      仲河みどり
      タイ、イギリス在住時代に海外生活をテーマにブログを始め、コンテスト形式の日記サイト「bjダイアリー」に参加。書籍化されオムニバス集に掲載。その他、訪日外国人旅行者のためのオンラインガイドブック「Planetyze」のライターとして活動。「地球の歩き方」特派員ブログには2016年11月から参加。同サイト「ニュース&レポート」ほか、大手企業への寄稿、企業HP制作(文章担当)、翻訳などを手掛ける。 DISQUS ID @midori_n

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集