海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ハノイ特派員ブログ > 雨の日はミュージアム。☆ハノイの博物館①☆国立歴史...

ベトナム/ハノイ特派員ブログ 仲河みどり

ベトナム・ハノイ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月22日

雨の日はミュージアム。☆ハノイの博物館①☆国立歴史博物館


メール プリント もっと見る

雨の日はミュージアム。☆ハノイの博物館①☆国立歴史博物館

ホーおじさん誕生日.JPG

先週の金曜日、5月19日は、
ベトナム社会主義共和国の建国の祖であるホー・チ・ミン生誕の日でした。
祭日ではないながらも、町中に氏の肖像が掲げられ、
この日もお祝いムードに溢れておりました。


しかしこの日は朝から雨。
一日中、静かな雨が降る一日でした。
このような日はハノイのミュージアム巡りもお薦めです。
今日はその中からハノイの王道博物館
「国立歴史博物館」をご紹介いたします。

国立博物館.JPG

まず、見るべきものに、この美しい建物があります。
ベトナムのフランス統治下に建設され、
ベトナムとフランスの建築が見事に融合されたインドシナ様式、
その第一作目の建築物で、1932年に「極東学院博物館(ルイ・フィノー博物館)としてオープンしたものです。


エントランス.JPG

館内正面は、広々とした吹き抜けの天井、
豪奢なシャンデリアが下がるエントランスホール。
展示室は1階と2階部分とに成り、
入口正面左手は企画展など、その他は常設展示となっています。


国宝2500-2000BP.JPG

そのエントランスを飾る貴重な史料。
国宝に指定される「Bronze Drum(銅鼓)」です。
今から2000年ー2500年前に製造されたと推測され、
1937年に出土されると、この博物館の前身であるルイ・フィノー博物館に収蔵されたもの。
東南アジアの鉄器・青銅器文化を代表する、
ドンソン文化の様式が表れた、洗練されたデザインの太鼓です。


1階のモダンデザインを取り入れた近代的な展示室には、
先史時代の出土品を始めとした
紀元前2000年から、初期王朝(李朝・陳朝)が繁栄した、
14世紀までの史料を中心に展示されています。


12C後期の石の彫刻.JPG

2階は、古い建築の良さが漂う、クラシカルな展示室になっています。
14世紀以降の、黎朝・阮朝時の王朝文化と共に花開いた工芸品の逸品や、
2世紀から19世紀初頭まで続いたチャンパ大国の石像の彫刻を見ることができます。
中でも、チャンパ王国が信仰したヒンドゥー教の神々の美しい彫刻は必見です。
*チャンパ王国
2世紀から19世紀まで存続した、ベトナム中南部の国家。
世界遺産に登録され観光地としても知られる「ミーソン遺跡」もその一部。


5th 1st century.JPG

個人的には工芸品に興味がありますので、
器、香炉、螺鈿の小物入れなどをじっくりと見るのが楽しみです。
美にこだわり、工芸品で生活を彩る心、
時代も国も超えて、
境界なく広がるように存在する確かな共通性。
その事実に感動を覚えます。

人類進化.JPG

毎回訪れる度に最後にご挨拶をするのが、
1階部にある、この人類進化の顔の模型です。
「自分はどれかな。」と、ぼんやり考えます。


すると不思議ですね。
どの観光客も、この模型の端に自分が立ち写真を撮ります。
この日のフランス人カップルも、もれなく撮っていました。
一番右に立っていたので、最新進化形の人類、なようです。


国立歴史博物館は、旧革命博物館と2館共通券です。
旧革命博物館は歩いて3分ほどの場所にありますので、そちらもお立ち寄りくださいませ。
19世紀半ばから現在に至る、ベトナムの独立など、
戦いの歴史を中心に、写真パネルや当時の史料を展示し説明されております。


IMGP4375.JPG

博物館の庭園も散策を。
雨の日はしっとりと静かです。


博物館は、雨の日だけでなく晴れた日も。
真夏の猛暑よけにも最適です!
空調が効き、トイレも完備。
長居をしても快適です。

*本日の記事は、一部に大田省一氏の著書、
「ベトナムに誕生したパリ・建築のハノイ」を参考にさせていただきました。
私の大変お気に入りの本で、何度も読み返しております。
増田彰久氏による美しい写真と共に、
ハノイの建築のバックグラウンド、文化を知ることができます。
この本を片手に「建築をテーマにハノイ街歩き」もお薦めですよ。

それでは、また来週。
次回もミュージアムをご紹介いたします。


★Information★
国立歴史博物館 Bảo tàng Lịch sử quốc gia
(旧革命博物館 共通)
Address:
1 Trang Tien Street, Hanoi *地図に表示
旧革命博物館 216 Tran Quang Khai Street, Hnaoi
Open:
8am-12pm/ 1:30pm-5pm
※お昼休みがあるので見学時間にお気を付けください。
Close:
毎月第1月曜日
Price:
40000VND(旧革命博物館共通券 約200円)
Tel: 
+84 04 825 3518


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2017年5月22日
« 前の記事「ところ変われば雷魚がウマい!ハノイの郷土麺料理チャーカー」へ
»次の記事「版画を買いにドン・ホー村へ★ハノイからの小さな旅★」 へ
おすすめ記事
    ハノイ特派員 新着記事
    ハノイの休日はフレンチなブランチで。 "EMM's" 居心地のよいカフェレストラン
    ラフスケッチ Hanoi #6 ぐっすりとハノイ
    11月、ハノイも秋です。秋冬ベトナム旅の服装アドバイス
    ハノイで映画を!最新設備で快適な映画館CGVシネマズ
    ラフスケッチ Hanoi #5 ちょっと待ってハンマー通り
    ハノイBeer! サイゴンBeer! フォーリンBeer!★ベトナムは毎日がビール日和★
    ラフスケッチ Hanoi #4 「その犬の名は」雨の夜のハノイはすこし悲しい
    ハノイ・オペラハウスが見学可能に!市劇場パフォーマンス付き見学ツアー

    ベトナム ツアー最安値


    2017/11/19更新

    ベトナム 航空券情報


    ベトナム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ベトナムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノイ特派員

      ハノイ特派員
      仲河みどり
      タイ、イギリス在住時代に日々の暮らしをブログで紹介。人気投票で選ばれオムニバス版で書籍化など。現在は、訪日外国人観光客向けWebガイドブック・Planetyze(プラネタイズ)のライターとして活動中。日本とベトナムを行き来しながら、1年のおよそ半分をハノイで生活している。国内外問わず大の旅好き、美味しいもの好き。大学生になる一人娘、若いオス猫の母でもある。 DISQUS ID @midori_n

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集