海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ハノイ特派員ブログ > 【困惑ベトナム旅行】 ハノイのタクシーどう乗るの?

ベトナム/ハノイ特派員ブログ 仲河みどり

ベトナム・ハノイ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月24日

【困惑ベトナム旅行】 ハノイのタクシーどう乗るの?


メール プリント もっと見る

【困惑ベトナム旅行】 ハノイのタクシーどう乗るの?

taxi top.jpg


いよいよ日本は夏休み!
旅行シーズンになりました。
本日は夏休みスペシャル第1弾
ハノイ歩きの注意情報として
ハノイ市内のタクシーについてお伝えします。


★  ☆  ★  ☆  ★

ハノイは首都でありながら
市内各所をつなぐ電車や地下鉄はまだないため、
地元の住人であれば、
バス、
マイバイク、
マイカーで移動が一般的。


しかしバスは路線が限られ、
観光スポットや行きたい場所を
ピンポイント、
かつ時間のロスなく移動するには有効ではありません。


そうなると便利なのは圧倒的にタクシー。
ハノイのタクシーは安価で比較的安全。
ただし、乗るにはちょっとしたコツがありますので
今日はそんなお話をいたします。


★  ☆  ★  ☆  ★

★タクシーの捕まえ方★

宿泊先からのタクシーは
待機しているタクシーも多く、
フロントでも呼んでもらえるので
安全かつ迅速に乗れますね。


でも、街の中では流しを拾うことになります。
ハノイは町中にタクシーが溢れ
常に流れているのですぐに拾うことができます。
通りでタクシーを"選び"
手を上げれば
空車であればすぐに停まってくれます。

すこし重要なのは
この"選ぶ"ポイントです。


★どのタクシーに乗るか★
ハノイで安心して乗れるタクシーを選ぶにはどうすればよいでしょう。
ハノイではドライバーにさらわれる、
脅されるなどのような、
命にかかわるほどの大きなトラブルをめったに聞かない。
それでも、極力トラブルをさけるには
大手のタクシー会社を選ぶことをお勧めします。


★ハノイでおすすめのタクシーブランド★
taxi group.JPG

Taxi Group 
白い車体に赤いラインと青の文字が特徴的。
Taxi Groupと書かれた車を探してください。
車種もセダンや大人数で乗れる大型車もあります。
料金設定が高めという印象ですが、
ハノイでは大変有名なタクシーです。


マイリン.JPG

MAiLINH group(マイリングループ)
鮮やかなグリーンのボディでよく目立ちます。
白地にグリーンもあります。
小型車が多く初乗り料金も安い。
安定したサービスで不愉快な思いはしたことがなく、
金額と安心感のバランスがよいので、
個人的にとてもお気に入りです。


abc taxi.JPG

ABCタクシー
白地やシルバーのボディに
ピンクの文字でABC TAXIと書かれています。
若い運転手さんが多い印象。
新しめできれいな車が多く快適。
精算時にレシートがつく明瞭会計で驚きました。
料金もリーズナブルです。


VIC.JPG

Vicタクシー
シルバーのボディに紫のロゴステッカー。
小型車が多く料金設定も安いです。
しかし、新しくよく手入れされた車もあれば、
シートベルトが壊れているようなボロボロの車もあり様々。
運転手は若い人が多い印象ですが、
生真面目な人もいれば、
道がわからないような人もいる。
運転手によりかなり個人差を感じるタクシーです。
特にIDカードを明示していないドライバーは避けてください。
深刻なトラブルに会ったことはありませんが、
気分が良いとも言えません。


大手タクシー会社に似せた
シルバーやグリーンに車体をペイント
し、
実はどこのタクシーかわからないような場合もあるので注意してくださいね。


後日談:

最近の私のお気に入りのタクシー会社は

OpenとABCタクシーです。

Openは黄緑色のボディにOpenと書かれています。

初乗りが安く、今のところドライバーもみないい人に当たっています。

新しい車も多く快適なので、積極的にOpenを探して乗っています。


大手でも以下の点をチェック!
①車体に会社名と電話番号が明記されている
②車体に料金表のステッカーがしっかり貼られている
③車が新しめでキレイ
④車内にドライバーのIDカードが明示されている
⑤メーターを隠さず見せている
⑥乗車時、メーターに初乗り料金が表示される
*前のお客を降ろした直後に乗る場合
一度ドアを閉め直さないとメーターが戻りません。
なので、そのまま乗って行かないこと。
開けなおして、閉め直す、を忘れずに。


abc  fare.JPG

★料金について★
大手会社のタクシーのドア付近には
このような料金を表示したステッカーが貼ってあります。
初乗りから450mまでは5000VND(約25円)
20㎞までは11000VND/km(約55円)
21km以上は9000VND/km(約45円)という意味です。


会社によって初乗り料金は様々。
小型車なら
5.0=5000VND(25円) や 
6.0=6000VND(30円)スタートが一般的。


Taxi Groupはやや高めで
10.0=10000VND(50円)スタートですが
車体がセダン、大型など理由があります。
市内の名所から名所程度の近距離移動であれば、
小型車を選ぶとお得感があります。


チップは基本不要です。
また、一人で乗る時は
前助手席に乗るのがベトナム人の常識の様ですが
私は運転手の後ろに乗ります。
どちらでも問題はありません。
======================


★メーターの金額について★
メーターの数字は見慣れないと一瞬混乱します。
千の単位で . が打たれ、
0の桁が省略されているので
16.0 と書かれていて16万VND支払わないように。
これは16,000VNDという意味です。


ハノイ市内の移動であれば10万VNDを(約500円)を
超えることはそうありません。
ザックリとこの金額を相場として覚えていてください。
(2017年現在 距離、渋滞の時間により金額は変わります)

★ハノイの遠回り事情★
ハノイは町の構造から一方通行が多い上に
時間帯により通行禁止となる道が多くあります。
その様な事情で遠回りになることは日常です。
なので、同じ場所へ出かけても、
行きと帰りの料金が違うことは
よくあることと肝に銘じてください。


また、ハノイのタクシードライバーには、
だますつもりはなく、
本当に道に迷ってしまう人もいます。
また、運転のクセで自分の行きやすい道ばかり使う人もいます。


残念ながら、この場合は
遠回りになっても料金の減額はありません。
どうしても納得いかない場合は、
そう気づいた時点で早めに降り、
次のタクシーを探すしかありません。
しかし、そこまで運んでくれた代金は払います。
(結局、お得ではあまりありません)


もともと安い料金なので、
よほど桁が間違っているというような
確実に違法性のあるドライバーでない限り、
執拗な値引きを要求すれば、
ドライバーとのトラブルもあり得ります。


ちょっと儲けたい、と
少し遠回りをするドライバーもいるとは思いますが、
まじめなドライバーも沢山いますので、
少々であればおおらかに構えて乗ってみてください。



★行先の伝え方★

コツがあります。
行先は必ず文字で見せること。
その際、行先名だけではなく住所を必ず見せること


理由はベトナム語の発音の難しさにあります。
ベトナム語は勉強しても想像以上に通じません。
ガイドブックや
旅の会話帳などにあるカタカナを丸読みしては尚更通じません。
文字で伝えるのが確実です。
特に大事なのはストリート名と番地です。


前もってその日訪れる場所を決め
住所とスポット名をベトナム語で書いておくことをお勧めします。
ガイドブックに掲載されている住所をそのまま見せるのもよいでしょう。
戻る際の宿泊先の住所も忘れずに。
街の中心部にある有名ホテルでも
わからないドライバーもいます。
"ヒルトンホテルへ"と言って
わからなかったドライバーが何人もおりました。


★  ☆  ★  ☆  ★


私が出会ったタクシートラブルエピソードをご紹介します。
ハノイ滞在時は毎日のように一人乗車をしており、
それなりにトラブルもありましたのでご参考に!


★プライドが高いTaxi Group の中年ドライバー★
知らない場所を知っていると言い張り、全然違うところで降ろされた。
これは、ちょっとマイナーな場所へ行ったせいもあります。
ベトナムの中年男性はプライドの高い人が多い印象、
さらに大手タクシーグループだったせいか、
行先を「知らない。」と言えなかったようです。
土地勘があったので、そこから先は降りて歩きました。
観光客であれば、歩かずもう一度タクシーに乗る方が安全です。


★大きい金額を出すとおつりがない★

50万ドンは、お釣りがないと拒否されることも。
市内移動なら10万VNDでおつりがちょっと来る距離が多いので、
換金の際は10万VNDを多く用意すると便利です。

★「20ドルでどう?」とドルで売り込み★
ドルで金額交渉を持ちかける、
自分から声をかけて来るドライバーは無視します。
大手会社のタクシーは、
プッ!と短くクラクションを鳴らす程度の
「乗りませんか?」アクションはありますが、
わざわざ止まって声はかけて来ません。
定額メーター制なのでお金の交渉もありません。
タイ湖や大教会など人気観光地によく出没します。

★バイクが追突。喧嘩を始めるドライバー★
ハノイ人はバイクに乗り慣れているからといって
運転が上手いというわけではありません。
しかもマナーがないライダーが多いので
かなりの頻度で転倒、衝突、事故を目撃しています。
私も、タクシー乗車中にボコッと体当たりされ
軽い接触事故を2度経験しています。
大事故ではないのが幸運ですが
ドライバーが車を止め延々言い合いを始めるので困ります。


すこしは様子を見て待ち、
あまり長いと、不機嫌な顔をあらわにして、
お金を払わず降りるそぶりを見せると、
深刻な事故でない限り、車に戻ってくれます。


★夕方のタクシーは空車がない★
その日にもよりますが
学校が終わり親の送り迎えが多くなる時刻は大渋滞です。
タクシーも満車ばかり。
まったくつかまらなくなる時刻があるので要注意。
すると、よからぬドライバーが寄って来ますので、
無理に乗らないのが賢明です。
カフェでゆっくり過ごして、
時間をずらして行動がグッドです。


最悪、
どうにも納得いかないドライバーに出会ってしまった場合は、早めに決断し躊躇せず降りてください。
車を止めたい時、ベトナム語で話しかけるより
STOP、STOPと言ったほうが通じることも。

ベトナム語では
Dừng lại

ズンラ(イ) と発音します。
ズンラ、に近い発音で、小さくイを入れる感じです。


☆  ★  ☆  ★  ☆

私はタクシーにひとりで乗る時は
"ドライバーと余計な会話をしない"を決めています。
また、友人と乗っても
"おしゃべりに夢中にならない"ということも。
相手にフレンドリー、イージーな印象を与えず、
メーターをチェック、
街の景観をチェック、
少々プレッシャーを与える努力をします。
これは初めての海外生活・タイ(バンコク)での経験からです


当時、17年前のバンコクは、
タクシー運転手による連れ去り強盗殺人が起こり、
ドライバーの日常的な拳銃所持などが噂されていたので、
タクシー乗車時には細心の注意が必要でした。
それでも一人で、
または幼い娘と共に乗らざるを得ない日も多々ありました。
怪しいドライバーに遭遇しても、
キレず、騒がず、逆上させずトラブルを回避する。
そのためには様々な知恵が大切でした。


むっつりと黙って乗って、
"乗せにくい客"と思われても、
無事、目的地に迅速に連れて行ってくれたら
最後に"ありがとう"という言葉、
そして感謝の笑顔を見せれば心の交流は図れます。
女性のみなさま、どうか安全第一で!

★  ☆  ★  ☆  ★

最後に便利情報!


★噂のネット予約カーUberが使えます★
ハノイでモバイルが使える方
Uber,Grabが使えます。
Uberは二度ほど試しましたが大変快適です!

出かける10分ほど前にアクセスし
予約をすると車両ナンバーや車種情報が送られ、
GPSでどこまで迎えに来ているかが一目でわかります。
また、乗車中もどこを走っているかチェックできるので安心です。
料金は、Uberが事前に算出した料金を払えばよく
(なかなか安い!大変適正価格です。)、
渋滞や道に迷っても金額が変わらないので安心。
タクシー乗車時に抱える不安や心配事がすべて解消できる優れものです。
ハノイではVND(現金)で支払うことができます。
デメリットは、
こちらの電話番号など個人情報を相手に知らせなければならないということでしょうか。


後日談:

偽Grabに用心!

Grabのグリーンの制服を着ていても

実は関係ないバイクタクシーということがあるようです。

先日、Grabの制服を着たバイクタクシーの声をかけられました。

はて?

Grabはネット予約制では??????

Grabの客引きには注意をしてくださいね。


☆  ★  ☆  ★  ☆

本日はここまでです。
長い内容におつきあいくださりありがとうございました。
タクシーの話はついつい長く。


楽しい旅も冒険と安全のバランスを大切に!
ハノイですてきな時間をどうぞお過ごしください。


それではまた来週!


grab.JPG

本記事は私個人の体験を元に書かれたものです。
万全ではありませんので、旅先では安全管理を大切にお過ごしくださいませ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2017年7月24日
« 前の記事「スキすぎて!★ハノイのライチが美味しくて超絶困惑★」へ
»次の記事「【困惑ベトナム旅行】 ハノイ街歩きで困ったこと!!」 へ
おすすめ記事
    ハノイ特派員 新着記事
    ハノイの休日はフレンチなブランチで。 "EMM's" 居心地のよいカフェレストラン
    ラフスケッチ Hanoi #6 ぐっすりとハノイ
    11月、ハノイも秋です。/秋冬ベトナム旅の服装アドバイス
    ハノイで映画を!最新設備で快適な映画館CGVシネマズ
    ラフスケッチ Hanoi #5 ちょっと待ってハンマー通り
    ハノイBeer! サイゴンBeer! フォーリンBeer!★ベトナムは毎日がビール日和★
    ラフスケッチ Hanoi #4 「その犬の名は」雨の夜のハノイはすこし悲しい
    ハノイ・オペラハウスが見学可能に!市劇場パフォーマンス付き見学ツアー

    ベトナム ツアー最安値


    2017/11/19更新

    ベトナム 航空券情報


    ベトナム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ベトナムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノイ特派員

      ハノイ特派員
      仲河みどり
      タイ、イギリス在住時代に日々の暮らしをブログで紹介。人気投票で選ばれオムニバス版で書籍化など。現在は、訪日外国人観光客向けWebガイドブック・Planetyze(プラネタイズ)のライターとして活動中。日本とベトナムを行き来しながら、1年のおよそ半分をハノイで生活している。国内外問わず大の旅好き、美味しいもの好き。大学生になる一人娘、若いオス猫の母でもある。 DISQUS ID @midori_n

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集