海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ハノイ特派員ブログ > レトロカワイイ。ハイフォン生まれのベトナムホーロー...

ベトナム/ハノイ特派員ブログ 仲河みどり

ベトナム・ハノイ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月27日

レトロカワイイ。ハイフォン生まれのベトナムホーローをハノイで


メール プリント もっと見る

レトロカワイイ。ハイフォン生まれのベトナムホーローをハノイで

ホーローTOP.JPG


先週のプラカゴに引き続き、「ハノイで買う雑貨」をお届けします。本日はホーロー製品です。


私が初めてハノイでホーロー食器を見たのは、とあるカフェで"Black tea with lime, honey, and cinnamon" を注文したときでした。歩き疲れて立ち寄ったカフェ、使い込まれて剥げかかったたホーローのマグでドン!と出されたお茶が可愛いらしかった、そして胸に滲みるほど温かくておいしかった。それが、ベトナムホーローとの出会いでした。


ホーロー1.JPG


北部の港町ハイフォンで作られるホーロー食器


このホーロー製品は、ハノイから東へ約90㎞、ベトナム北部最大の工業都市で知られる港町ハイフォンで製造されたものです。この町にある Công ty Cổ phần Sắt Tráng Men - Nhôm Hải Phòng は、アルミやホーロー製品を製造するリーディングカンパニーとして知られ、1960年代から製造が始まり、1999年には「高品質なベトナム製品」として認定されました。バックスタンプの鳩のマークと「SAT TRANG MEN NHOM HAI PHONG」の刻印がトレードマークです。


フランスが薫るシャビーシックなデザイン


ホーロー2.JPG

Nhôm Hải Phòng のホーロー製品の愛らしさは、この鮮やかな色と花柄模様。"フランス的"と表現されることもありますが、アジアらしさも漂い、まさにベトナム的。高品質と謳われていますが、日本の有名ホーローメーカーと比べればその仕上がりはおおらかで、フチのざらつきや塗りムラは否めません。しかし、それが絶妙にレトロ感を醸し、新品なのにビンテージ風。そのシャビーシックな魅力に、つい心を許してしまいます。


ホーロー 3.JPG

ご覧ください、このユルさ。鹿が描かれたマグカップです。もうひとつは、アルマジロ?謎の動物が描かれています。工業製品なのに、手作り感あふれる素朴な絵柄で思わず笑顔に。このマグはとても小さく、子供の手のサイズに作られています。軽くて邪魔にならないので、我が家では歯磨きコップとして活躍しています。


ハノイでベトナムホーロー製品が揃う店


ニョムハイフォン入口.JPG

ハノイ旧市街ドンスアン市場の西、Hàng Cót(ハンコット)通りにあるお店「Nhôm Hải Phòng」では、数多くのホーロー製品を取り揃えています。手を広げれば左右両棚に手が届いてしまうほど幅が狭く奥に長い、昔ながらの佇まいのお店です。


ニョムハイフォン なべ.JPG

棚にはアルミ鍋と共に様々なホーロー製品やキッチン用品がきちんと整頓され置かれています。ホーロー製品はお皿、トレイ、マグ、ボウルほか、お鍋もあります。デザインは伝統の花柄や、無地、水玉、モダンなスプラッシュ模様など様々。


日本が大好きなご夫婦がオーナーです


nho hai phongご夫妻.JPG

お店のオーナーは仲の良い素敵なご夫妻です。お二人とも日本が大好きで、昨年日本を訪れた時の写真を見せてくださり、「また行きたい」と懐かしそうに旅の思い出話を聞かせてくれました。


「ところでマサシを知ってる?埼玉に住んでいるの」そう聞かれましたが、残念ながら私にはわからず。日本ではマサシさんに大変親切にしてもっらたとのこと。とても優しい青年であること、ご夫妻が自分の息子のように大事に思っていらっしゃるのが伝わりました。お二人の気持ちが埼玉のマサシさんにどうか届きますように!


我が家のベトナムホーロー雑貨たち


ホーロー製品.JPG

とても不思議な愛らしさがあります。おままごとの食器のようでもあり、カントリーテイストのヨーロッパビンテージのようでもあり。ちょっと昭和レトロな雰囲気を持つお玉も小ぶりで使いやすいお気に入りです。


値段参考:
トレイ 185000ドン(約900円)
中皿  130000ドン(約650円)
小皿  100000ドン(約500円)
小マグ  50000ドン(約259円)
お玉  各60000ドン(約300円)


IMGP6847.JPG


ただそこにあるだけで安らぎやときめきをくれる愛しのベトナム雑貨。実用性の高さも優れています。どうかハノイで、皆さまならではのすてきな雑貨との出会いがありますように。


本日はここまで。
すてきな一週間をお過ごしください。
また来週!


bkack tea with lime , honey and cinnamon.png

初めてベトナムホーローに出会った日
Black tea with lime, honey, and cinnamon


☆Information☆
Nhôm Hải Phòng
Address:
38a Hàng Cót,Hoàn Kiếm,Hà Nội


☆毎週月曜更新中
☆ラフスケッチ Hanoiは気まぐれに更新中
Photos & writing © Midori Nakagawa

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2017年11月27日
« 前の記事「ラフスケッチ Hanoi #7  ベトナムに花がある風景は日常、なのに特別 」へ
»次の記事「ラフスケッチ Hanoi #8 宙に浮かぶ夕日。ハノイの夕日はどこに沈む」 へ
おすすめ記事
    ハノイ特派員 新着記事
    【最終回】日常、今でも「キュンッ!」が終わらないハノイが好き
    ハノイの花溢れる人気スポット!フォトジェニックなフラワーパークで昼食を
    暑い日のハノイにピッタリ!ローカル店のB級デザート「ホアクアザム」
    ハノイのB級美味グルメ!日本人率が非常に高いベトナム風焼き鳥の店「ビンミン」
    ハノイのB級美味グルメ!東河門そばの「ワンタン・ヌードル」
    ハノイの食堂でよく見る「プラスチック椅子」、ここで買えます!
    ハノイのB級美味グルメ!一度は行きたいフォーの名店「 フォー・ザー・チュエン」
    フォトジェニックな眺めを堪能!ハノイ最高層ロッテセンター展望台
    1年前の同じ月に投稿された記事
    日常、ただそれだけで胸がキュンッ!となるハノイの風景

    ベトナム ツアー最安値


    2018/6/12更新

    ベトナム 航空券情報


    ベトナム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ベトナムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノイ特派員

      ハノイ特派員
      仲河みどり
      タイ、イギリス在住時代に海外生活をテーマにブログを始め、コンテスト形式の日記サイト「bjダイアリー」に参加。書籍化されオムニバス集に掲載。その他、訪日外国人旅行者のためのオンラインガイドブック「Planetyze」のライターとして活動。「地球の歩き方」特派員ブログには2016年11月から参加。同サイト「ニュース&レポート」ほか、大手企業への寄稿、企業HP制作(文章担当)、翻訳などを手掛ける。 DISQUS ID @midori_n

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集