海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ハノイ特派員ブログ > ベトナムの空にそびえるフランス大聖堂・ハノイ大教会...

ベトナム/ハノイ特派員ブログ 仲河みどり

ベトナム・ハノイ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月 4日

ベトナムの空にそびえるフランス大聖堂・ハノイ大教会(セント・ジョセフ教会)


メール プリント もっと見る

ベトナムの空にそびえるフランス大聖堂・ハノイ大教会(セント・ジョセフ教会)

st joseph cathedral  top.jpg


12月になりました。ヨーロッパではアドベントサンデーを迎え、クリスマスシーズンに突入。そんな季節にちなみ、本日はハノイに残るフランス統治下時代の遺産「ハノイ大教会(セント・ジョセフ教会)」をご紹介します。


19世紀フランス統治下時代に建てられた聖堂


1882年のフランス軍によるハノイ占領後に建設が始まり、1886年に完成したカトリック教会です。ハノイ最古のフランス統治下時代の建築のひとつを誇るネオゴシック様式の聖堂は、パリのノートルダム寺院を彷彿させます。ヨーロッパの大聖堂に比べれば建物も広場も幾分小さいながら、ベトナムの首都ハノイの空にそびえる姿はとてもエキゾチック。国民の約80%が仏教徒ですが、130年を超える歴史と共に、街のシンボル的存在として市民に親しまれています。


cathedral-4.jpg


静けさが漂うネオゴシック建築の聖堂


st jseph  inner room.jpg


IMG_2438.jpg


亜熱帯の風雨にさらされ、大気汚染などが原因で壁面はすすけた色になっていますが、空にそびえる双子の鐘塔をもつ姿は長い歴史を物語る重厚感があります。


内部はアーチが幾重にも対角線を描いてそびえる天井、ステンドグラスも高く天へと続きます。晴れた日には光が降り注ぎ、神々しさを湛えた美しい堂内を見学することができます。


st joseph  back yard 2.jpg


教会の裏手も見逃せません。
教会の門扉をぬけるとフランス統治下時代の建築が残り、小さなエリアながらヨーロッパのような風景が見られます。


st joshph  back yard.JPG


キリスト像、「東方三博士の贈り物」の壁画、聖母マリアの洞窟など、キリスト教をモチーフとしたオブジェがあり、興味深い散策が楽しめますよ。


居心地のよいカフェやお店が充実した楽しいエリア


教会見学後はぜひ街巡りを。近隣には素敵なベトナム雑貨店や、食器屋さん、アートショップなど、おみやげ選びも楽しいお店が数多く集まっています。カフェ激戦区でもあり、ハノイ発祥の人気カフェCong Caphe(コンカフェ)や、高級志向で始まったスターバックス、個人経営のカフェなどもあり、一息つくのにとても便利です。旧市街、ホアンキエム湖など、人気観光スポットへも徒歩圏なので、観光のスタート地点にも最適です。


cafe 1.jpg


ハノイ大聖堂のクリスマスはゆっくりと始まります


欧米ではクリスマスのムードがすでにすっかり高まっているようですが、本格的なゴシック聖堂を誇るハノイ大教会はいかに?


その準備は少しゆっくりのようで、ようやく聖堂前にクリスマスツリーが飾られて、これから日に日に華やかになって行きます。ライトアップも美しく、クリスマスイブにはイルミネーションと共に市民が記念撮影に集まるため、今年も大混雑が予想されます。


cathedral charistmas 2016.jpg

▲2016年のクリスマスデコレーションより


写真は昨年の大教会のクリスマスです。聖堂の前には大きなクリスマスツリー、「キリストの降誕」を再現した馬小屋が飾られ本格的!いつもと違った大聖堂の姿を愉しむことができます。この飾りは1月7日のエピファニー(クリスマスの終わり)を過ぎても飾り続けるのがベトナム流。昨年は1月の終わり頃だったか、随分遅くまで飾られていました。そして2月、ベトナムは一年で最も華やかな旧正月(テト)の季節を迎え、その準備に忙しくなって行きます。


少しゆっくり始まって、長く愉しむ大聖堂のデコレーション。年末年始にハノイにおいでになる方、大教会のクリスマス風景が今年もきっと見られますよ。お楽しみに!


それでは皆さま、忙しくも楽しい12月をお過ごしくださいませ。
また来週。


☆Information☆
ハノイ大教会 *地図に表示
St.Joseph Cathedral
Nhà thờ Lớn


Open:
月曜~土曜
8am~11am/ 2pm~5pm
日曜
7am~11:30pm/ 3pm~9:pm
Close:
無休
Fee:
無料
Address:
40 Nhà Chung, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội
Tips:
裏手へは聖堂正面左手の鉄の門扉の近くにインターフォンがあるので、ここでお願いをしてください。(英語対応可)


☆毎週月曜更新中
☆ラフスケッチ Hanoiは気まぐれに更新中

Photos & writing © Midori Nakagawa


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2017年12月 4日
« 前の記事「最近気になったベトナムのタクシー事情 」へ
»次の記事「ハノイからサパへ!寝台列車ヴィクトリア・エクスプレスの旅」 へ
おすすめ記事
    ハノイ特派員 新着記事
    ベトナム北部サパの旅へ 壮大な棚田とコロニアルな街並み
    ハノイからサパへ!寝台列車ヴィクトリア・エクスプレスの旅
    ベトナムの空にそびえるフランス大聖堂・ハノイ大教会(セント・ジョセフ教会)
    最近気になったベトナムのタクシー事情
    ラフスケッチ Hanoi #8 宙に浮かぶ夕日。ハノイの夕日はどこに沈む
    レトロカワイイ。ハイフォン生まれのベトナムホーローをハノイで
    ラフスケッチ Hanoi #7  ベトナムに花がある風景は日常、なのに特別
    カラフルなプラカゴ探し。ハノイで買える愛しのベトナム雑貨
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バッチャン焼をハノイで安く!バッチャン焼を探して(3)
    ポップでキュートな器はいかが?・バッチャン焼を探して(2)
    "器"大好き!ベトナム伝統の陶器・バッチャン焼を探して(1)
    とにかく怖いよっ!ハノイのバイク★道路渡り方指南?★
    "とりあえずフォー?" から始まった、私のハノイお食い初め!

    ベトナム ツアー最安値


    2017/12/11更新

    ベトナム 航空券情報


    ベトナム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ベトナムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノイ特派員

      ハノイ特派員
      仲河みどり
      タイ、イギリス在住時代に日々の暮らしをブログで紹介。人気投票で選ばれオムニバス版で書籍化など。現在は、訪日外国人観光客向けWebガイドブック・Planetyze(プラネタイズ)のライターとして活動中。日本とベトナムを行き来しながら、1年のおよそ半分をハノイで生活している。国内外問わず大の旅好き、美味しいもの好き。大学生になる一人娘、若いオス猫の母でもある。 DISQUS ID @midori_n

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集