海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ハノイ特派員ブログ > 【番外イギリス・バース編】世界遺産バース・アビー ...

ベトナム/ハノイ特派員ブログ 仲河みどり

ベトナム・ハノイ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月14日

【番外イギリス・バース編】世界遺産バース・アビー 「梯子をのぼる天使」に願いを込めて


メール プリント もっと見る

【番外イギリス・バース編】世界遺産バース・アビー 「梯子をのぼる天使」に願いを込めて

IMGP0977.jpg

* ベトナム・ハノイ特派員ブログですが番外でイギリス編をお送りしています *


イギリス便り最終便です。本日は町にそびえる世界遺産の大寺院、バース・アビーをご紹介します。


IMGP0968.jpg

バースアビーはローマンバースやパンプルームに広場で隣接し、人々が常に集まる街の中心的役割を担っています。礼拝ほか、コンサート、または地元の学校の終業式など各種イベントにも使われ、市民に親しまれる寺院でもあります。


IMGP0958.jpg

その歴史は古く、757年にアングロサクソンの修道院として始まった後、千年を遥かに超える長い歴史の中で支配者が変わり、時代による栄枯盛衰とそれに伴う変遷、改革、そして近代においては二つの世界大戦をも生き抜いてきた寺院です。1860年代に最後の大々的な改修が行われ、現在の美しい姿に至りました。


IMGP0937.jpg

George Gilbert Scott氏が手がけた、イギリス建築の粋を尽くした聖堂です。1864年からおよそ10年の年月をかけて建てられました。圧巻はヴィクトリアン・ゴシックとも呼ばれる荘厳な内装。垂直に伸びる端正な線が強調されたパーペンディキュラー様式の柱や壁面、その天上高くには、繊細なレースの扇を広げたように幾重にも交差した、優美な装飾の天井を見ることができます。


IMGP0942.jpg

寺院の大部分を占める窓は52あり、壮麗なステンドガラスが施されています。中でも北側の窓に描かれた、イギリス初の王「エドガー王の戴冠」のモチーフが有名です。


IMGP0959.jpg

週末にはバース聖歌隊によるコンサートなどが開催されています。特に人気はクリスマスシーズン。11月下旬か12月上旬頃に開催されるヘンデルの「メサイア」全曲演奏は地元の人に大変人気で、チケットが早い時期に売り切れとなる風物詩的コンサートです。高い天井から降るように聞こえてくるハレルヤコーラスは感動的。長いコンサートになるのでトイレが聖堂内にないので心配ですが、とても素晴らしいものです。また、クリスマスに開催されるキャロルのコンサート「Nine lessons and Carols」は、聖歌隊ファンには特におススメ。イギリスらしさ溢れるクリスマスを心から堪能できる素晴らしいコンサートです。(バースアビー聖歌隊のCDも販売されています)


クリマ1-2.jpg

バースアビーのクリスマスは、特別な季節ならではの華やぎに満ちます。広場に大きなツリーが設置され、毎年11月下旬から12月初旬にかけて、クリスマスマーケットが開催されます。大聖堂の周りに屋台がたくさん並び、地産のパテやハム、チーズ、ワイン、地元作家によるクラフト、スパイスなど、クリスマスにかかせないグルメも、飾りも、贈り物も揃います。寒い身体を温めるマルドワイン(イギリスのホットワイン)や手作りハンバーガー屋台で軽食を取りながらショッピング。夢のような時間が過ぎていきます。


IMGP1422-2.jpg

最後に西側のファサード(大聖堂正面)の「天使」のお話をします。
バースアビーの正面ファサードの両側に、ハシゴを上り下りする天使たちの彫刻があります。「どうして翼があるのに、わざわざ必死によじ登ってるのだろう」そう単純に思ったのが興味の始まりでしたが、旧約聖書の「Ladders of Angeles(天使の梯子、またはヤコブの梯子)」をモチーフに作られたものと知りました。当時のバースアビーの司教が、建設の際この説話に似た夢を見たことが、バースアビーの装飾に用いられた理由と伝えられています。


IMGP0953.jpg

旧約聖書の中ではこのような話になっています。


ヤコブが旅の途中で野宿して眠りに落ちると、天と地を結ぶ梯子を上り下りする天使の夢を見た。その傍にいた神が「あなたが今横たわっているこの土地を、あなたとその子孫に与え、あなたを守ろう」と告げ、ヤコブを祝福した。


そのエピソードには、「あなたがどこへ行っても、わたしはあなたを守り、必ずこの土地に連れ戻そう。わたしはあなたに約束したことを果たすまで、決して見捨てない」という続きがあります。
参考:旧約聖書・創世記28章10節より


この話は後に知った話でしたが、私はいつもバース・アビーのハシゴを登る天使に「またこの場所に戻れますように」と祈っていました。そしてまた今回の滞在の最後にも「ここに戻る」ことを祈りました。さて、この願いはいつかまた叶うのでしょうか。


その日まで。

IMGP0962.jpg

約半月に渡り、番外イギリス編にお付き合いいただきありがとうございました。多くの人がバースを訪れるきっかけになれれば幸いです。この後は「地球の歩き方」ニュース&レポートでも、バースを引き続きお伝えします。近日中にアップを予定しておりますので、こちらもどうぞご覧くださいませ。
https://news.arukikata.co.jp/column/?w=139


次回は通常のハノイブログに戻ります。どうぞお楽しみに!


Photos & writing © Midori Nakagawa


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2018年3月14日
« 前の記事「【番外イギリス・バース編】バースでグルメ。異国が香る美味しいお店」へ
»次の記事「ラフスケッチ Hanoi #11.  月夜の花市場にて」 へ
おすすめ記事
    ハノイ特派員 新着記事
    ハノイの花溢れる人気スポット!フォトジェニックなフラワーパークで昼食を
    暑い日のハノイにピッタリ!ローカル店のB級デザート「ホアクアザム」
    ハノイのB級美味グルメ!日本人率が非常に高いベトナム風焼き鳥の店「ビンミン」
    ハノイのB級美味グルメ!東河門そばの「ワンタン・ヌードル」
    ハノイの食堂でよく見る「プラスチック椅子」、ここで買えます!
    ハノイのB級美味グルメ!一度は行きたいフォーの名店「 フォー・ザー・チュエン」
    フォトジェニックな眺めを堪能!ハノイ最高層ロッテセンター展望台
    アジアなハンコに名前を入れて。タ・ヒエン通りのハンコ屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハノイで優雅に過ごすなら。ソフィテル・レジェンド・メトロポールの魅惑のハイティー
    個性溢れるごちそうハンバーガー!at ハノイのカフェ
    Cousinsーハノイで愉しむフレンチビストロ
    やがて、そこが"HOME"になる。私の好きなベトナム料理店

    ベトナム ツアー最安値


    2018/5/21更新

    ベトナム 航空券情報


    ベトナム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ベトナムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノイ特派員

      ハノイ特派員
      仲河みどり
      タイ、イギリス在住時代に日々の暮らしをブログで紹介。人気投票で選ばれオムニバス版で書籍化など。現在は、訪日外国人観光客向けWebガイドブック・Planetyze(プラネタイズ)のライターとして活動中。日本とベトナムを行き来しながら、1年のおよそ半分をハノイで生活している。国内外問わず大の旅好き、美味しいもの好き。大学生になる一人娘、若いオス猫の母でもある。 DISQUS ID @midori_n

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集