海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ハノイ特派員ブログ > 憧れのアオザイ!ハノイで優雅にアオザイ体験を

ベトナム/ハノイ特派員ブログ 仲河みどり

ベトナム・ハノイ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月16日

憧れのアオザイ!ハノイで優雅にアオザイ体験を


憧れのアオザイ!ハノイで優雅にアオザイ体験を

IMG_5311.jpg


ベトナムの民族衣装アオザイは、優雅に揺れる長い裾と身体にぴったりとフィットするデザイン、女性の美しさを引き出す魅力的な衣装でファンも多いのでは?本日は、ベトナムの友人たちに誘われ、アオザイをレンタルし1日を過ごした体験記をお伝えします。

IMG_5317.jpg


ハノイの女性たちは、自国の民族衣装アオザイを着て出かけ、写真撮影をするのが大好きです。正月、結婚パーティー、新月や満月のお寺参拝時など、日頃から着る機会も多く、カジュアルなアオザイも多く出ているため、気軽にアオザイを着て過ごすそうです。そんなある日「一緒にアオザイを着て出かけよう」と、若いベトナム人女性スタッフたちに誘われアオザイ体験をすることに。


アオザイ選びはハノイ市内のキンマー通りにあるアオザイ専門店へ。キンマー通りには数軒のアオザイ専門店が並び、レンタルで借りることができます。その中で彼女たちが連れて行ってくれたのが「Ao dai Hong Nhung(アオザイホンニュン)」というお店でした。


IMG_5320.jpg

まず、出かける日の前日にアオザイ店に出向き、衣装を借りることに。店内2階には色取り取りのアオザイがびっしり!これほど多いと、どれを選んだらよいのか迷ってしまいます。私はアラフィフということもあり、どのようなものを選べば年齢に合い、品良く着られるのか少し心配でした。しかし、お洒落が大好きでハイセンスな若い女性スタッフが付き添ってくれて、私に似合いそうなデザインを手早く探してくれたので大変助かりました。


それにしても驚きました。アオザイといえば白、無地などシンプルなものをイメージしていましたが、豪華な刺繍入り、レース、モダン柄など、色もデザインもバリエーションが無限です。長い裾丈に詰襟+幅広パンツがフォーマルな形だそうです。しかし最近は丸襟ワンピース風や、カジュアルな短い丈、それにスカートを合わせるなど多様な着方があり、気軽にアオザイを愉しむことができるのだそうです。


IMG_5316.jpg

気に入ったアオザイが見つかったら試着です。しかし、着替え室がないので、他の人が見ている場で脱いで着るしかありません。ベトナムの人たちは慣れているようですので、ここは気にせず大胆に行きましょう。


サイズが合わない場合は、お店のスタッフが手早くほどいて縫い直し、サイズを調整してくれます。当日履く靴のヒールの高さも尋ねられ、長さもその丈に合わせて縫い直してくれます。その時間5分程度。サッと見て、あっという間にサイズを直し、着てみると体にピッタリ!プロフェッショナルな仕事に驚きです。


IMGP1913.JPG

身体を包み隠すように作られた清楚なアオザイですが、着てみると、とてもセクシーです。アオザイのスリットは、ウェストの上方まで切れ込み、生ウェストがチラチラ。


そして二人のアドバイスが愉快でした。「当日はいいブラつけて来てね!寄せて上げるやつね。詰め物してバストをググっと出して上げて!プッシュ&アップね!」(そんなブラ、日本から持って来なかったと大後悔!)


ボディラインにフィットするアオザイはバストの形が勝負どころのよう。美しく着るにはスリムでなければいけないし、一方バストも実力が問われ、なかなかハードルが高い衣装だと恐ろしく思いました。


どうりでベトナム女性は「美」に日頃からこだわるわけです。今回は一緒にレンタルを愉しみましたが、彼女たちは自分のアオザイを何着も持っています。しかし、オーダーして作ったアオザイを美しく着続けるには、体型をキープしなければなりません。ベトナムでは現地の方々とヨガやダンスエクササイズなども経験しましたが、あらゆる年齢の女性たちが早朝から熱心に参加し、スタイルをやたら気にしていたのを思い出しました。(素晴らしい!)


IMGP1751.jpg

アオザイを借り終えて「また明日」と、各自持ち帰りました。そして翌日は、朝からアオザイを着て出かけ、タイ湖のほとりにあるVan Nien寺や、一面のお花畑が広がる THUNG LUNG HOA HO TAY へ行き、ランチを囲み、アオザイ姿で優雅な一日を過ごしました。そしてその間、ベトナム恒例の写真撮影会がエンドレスに続き、笑顔ですっかり口角が痛くなった一日となりました。


お気に入りのアオザイを着て町を歩いて過ごすのは、旅人の皆さまにもステキな思い出になる事と思います。ぜひ、アオザイを着て、ホアンキエム湖やハノイ大聖堂など、名所で記念撮影をしてみてはいかがでしょうか。そのままベトナム料理レストランへ出かけるのも素敵ですね。日常を離れた特別な経験ができること請け合いです。


アオザイ専門店では英語があまり通じず、今回は現地スタッフに頼る部分が多かったのですが、ぜひ、旅人の皆さまもアオザイ体験に挑戦していただけたらと思います。
(ググっと寄せて上げるブラも持参することを忘れずに!)


IMGP1973.jpg


☆Information☆
アオザイ専門店
Ao dai Hong Nhung(アオザイホンニュン)
Price:
レンタル料金(翌日夜9時までに返却)
18ドルまたは40万ドン(約2000円)
男性用アオザイも有ります
Address:
200 Kim ma, Ba Dinh District, Hanoi, Vietnam
Open:
9am~9pm
注意事項:
外国人はパスポートを預ける or デポジットとして100万ドン(約5000円)を預けるのが条件
(デポジットは返却時に戻って来ますが、受領書などをもらっておくと安心でしょう)
選んだアオザイが気に入れば1着65ドルで買い取りもできるそうです。
*各値段については、アオザイの種類によって変わります

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 美容・健康・病院
2018年4月16日
« 前の記事「ハノイで夕日を満喫するならココ!パン・パシフィックホテルのルーフトップバー」へ
»次の記事「ベトナムビールで昼下がりを。旧市街タ・ヒエン通りにて」 へ
おすすめ記事
    ハノイ特派員 新着記事
    【最終回】日常、今でも「キュンッ!」が終わらないハノイが好き
    ハノイの花溢れる人気スポット!フォトジェニックなフラワーパークで昼食を
    暑い日のハノイにピッタリ!ローカル店のB級デザート「ホアクアザム」
    ハノイのB級美味グルメ!日本人率が非常に高いベトナム風焼き鳥の店「ビンミン」
    ハノイのB級美味グルメ!東河門そばの「ワンタン・ヌードル」
    ハノイの食堂でよく見る「プラスチック椅子」、ここで買えます!
    ハノイのB級美味グルメ!一度は行きたいフォーの名店「 フォー・ザー・チュエン」
    フォトジェニックな眺めを堪能!ハノイ最高層ロッテセンター展望台
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハノイで素肌に気持ちいいシャツを買う!大教会エリアの小さなお店
    ハノイでお気に入りの洋服を選ぶなら。大教会エリアの洋服屋さん
    これは不味いっ!? 飲んではいけないハノイ名物"エッグコーヒー"
    これで何が防げるか?大げさでカワイイ!!ベトナムのマスク

    ベトナム ツアー最安値


    2018/9/24更新

    ベトナム 航空券情報


    ベトナム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ベトナムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノイ特派員

      ハノイ特派員
      仲河みどり
      タイ、イギリス在住時代に海外生活をテーマにブログを始め、コンテスト形式の日記サイト「bjダイアリー」に参加。書籍化されオムニバス集に掲載。その他、訪日外国人旅行者のためのオンラインガイドブック「Planetyze」のライターとして活動。「地球の歩き方」特派員ブログには2016年11月から参加。同サイト「ニュース&レポート」ほか、大手企業への寄稿、企業HP制作(文章担当)、翻訳などを手掛ける。 DISQUS ID @midori_n

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集