海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ハワイ島特派員ブログ > まずは、ボルケーノ国立公園のシンボル・ハレマウマウ...

ハワイ/ハワイ島特派員ブログ 旧特派員 アカノタツヤ

ハワイ・ハワイ島特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月29日

まずは、ボルケーノ国立公園のシンボル・ハレマウマウ火口を見に行こう!


メール プリント もっと見る

まずは、ボルケーノ国立公園のシンボル・ハレマウマウ火口を見に行こう!

Aloha! はじめまして!
ハワイ島特派員のアカノタツヤです
Big Redが愛称です
よろしくお願いします


世界遺産の「ボルケーノ」のふもとから
日系人の影響が色濃く残るこの島を
日本から訪れる皆さんの
充実した滞在をお手伝いするために
様々な情報をお届けします


さて、初回は、やはり
Hawaiʻi Volcanoes National Park(ハワイ・ボルケーノ国立公園)から
ジャガー博物館展望台から見たキラウエア・カルデラと
その中で噴煙を上げているハレマウマウ火口の写真です


2014-03-29 13.59.38.jpg

2014-04-13 18.13.20.jpg


ハワイ島に観光に来る皆さんは
道路の近くにドロドロと溶岩が流れているとか
真っ赤な噴火口が見えるとかを期待する方が多いんですが
残念ながら、現在は皆さんが普通に訪れられる場所では
そういう火山活動は見られません


案内書やビデオなどの多くは
火山活動が活発な時期に撮影したものを紹介しているので
いつもそんな状態だと錯覚してしまうんですよね


もちろん、山の下では
マグマが息づいているのですが...


現時点では、この国立公園の内外で
観光客が特別な手段(ヘリや船)を使わずに
現時点で一番活火山らしい光景を見られるのは
この、ジャガー博物館の展望台です
ここも、昼間に行くと
白煙を上げているだけなので
ちょっと拍子抜けするかもしれませんが
日没後に行ってみると
火口の中のガスが燃える火が浮かび上がり
とても幻想的な光景を楽しめます
もっとも、これも日によっては見えにくいこともあります


IMG_1120.JPG


お出かけの前には
国立公園のウエブサイトの情報をチェックしてくださいね


【データ】
◆Hawaiʻi Volcanoes National Park(ハワイ・ボルケーノ国立公園)
●所在地:Hawaii Volcanoes National Park, HI 96718
●電話:+1-(808) 985-6000
●開園時間:年中無休、24時間オープン
●入場料:車1台あたり10ドル(1週間有効)
●サイト:www.nps.gov/havo/index.htm


◆Thomas Jaggar Museum(ジャガー博物館)
●所在地:Hawaii Volcanoes National Park, HI 96718
●電話:+1-(808) 985-6000
●開園時間:年中無休、8:30-17:30
●入場料:国立公園入園料のみ
●サイト: www.volcanogallery.com/Jaggar.htm

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 見所・観光・定番スポット
2014年5月29日
»次の記事「日本でも人気急上昇?! Big Islandの名物クッキー」 へ
おすすめ記事
    ハワイ島特派員 新着記事
    クジラを見るのはマウイだけじゃないよ!
    KANE KAHIKO オトコの踊る古典フラ
    人気のSUISANのポケ丼は確かに美味い!
    ボルケーノ・ハレマウマウで奉納の舞
    ハワイの花 ハイビスカスのルーツは?
    メリーモナーク・フェスティバルは今年は4月1日から
    ハワイなのに雪が? はい降ります!積もります!
    Merrie Monarch Hulaは 世界で一番だから。。。

    ハワイ ツアー最安値


    2018/2/24更新

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集