海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ハワイ島特派員ブログ > 日系人の名誉と名物「ロコモコ」を伝えるダイナー

ハワイ/ハワイ島特派員ブログ アカノタツヤ

ハワイ・ハワイ島特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月28日

日系人の名誉と名物「ロコモコ」を伝えるダイナー


メール プリント もっと見る

日系人の名誉と名物「ロコモコ」を伝えるダイナー

ハワイ料理と言えば
先ず思い浮かぶのが「ロコモコ(Loco Moco)」

ロコモコ(100).jpg

簡単に言えばハンバーグ丼...
ごはんの上に
ハンバーグのパティと目玉焼き
その上からグレービーという
ボリュームたっぷりのメニューです

ロコモコが生まれたのは
ハワイ島のヒロであることは確かなのですが
それが生まれた経緯は諸説あるようです

地元民に大人気の「カフェ100」(Cafe 100)は
ロコモコで有名なレストラン

cafe100-1.jpg

1946年に復員してきた故リチャード・ミヤシロが開業した
歴史あるダイナーで
1949年からロコモコをメニューに載せています

RMiyashiro.jpg

彼らは、自分たちが元祖ではなく
(よく、「カフェ100」が開発したと
ガイドブックなどに書かれているからです)
今はなきLincoln GrillかMay's Fountainがその発祥の地で
「カフェ100」でも客のリクエストで
出すようになったとしています

ウィキペディアによると
Lincoln Grillで出すようになったのが1949年だということなので
「カフェ100」が「ロコモコ」の歴史を
ほぼそのままなぞっているのは
間違いないでしょう

それにしても
「カフェ100」のロコモコは
シングルサイズならわずか2.75ドル!
相対的にハワイの外食産業は
割高感があるのですが
ここの安さは例外的です

ところで、「カフェ100」の名前は
創始者のリチャード・ミヤシロが
ハワイの日系人で構成された
アメリカ陸軍第100歩兵大隊のメンバーだったことに
由来しています

いずれ、日系人の歴史は
ここで紹介するつもりですが
大和魂を持ったアメリカ軍人の日系人部隊は
欧州戦線で功績を上げて
戦後の日系社会の名誉回復に
大きな第一歩を記したのです

「カフェ100」は
1946年に開業した3ヶ月後に津波で壊滅的な被害を受け
さらに、1960年にも店を大きくしてオープンした3週間後に
再び津波の被害を受け
2年間の休業を余儀なくされました

しかしリチャードは
日系軍人としての不屈の精神で
1962年に現在地に三たびレストランをオープンし
今では、十数種類のロコモコメニューを
1ヶ月9000食提供するまでに成長しました

Cafe1002.jpg

他にも、朝ご飯から
パーティー用まで
メニューが豊富な「カフェ100」
ホテル街からはちょっと不便ですが
立ち寄る価値は◎です!


【データ】

◆Cafe 100(カフェ・ワンハンドレッド)

                ●所在地:969 Kilauea Avenue, Hilo, Hawaii 96720

                ●電話:+1-(808) 935-8683

                ●営業時間:月〜木 8:45-20:30/金 8:45-21:00/土 8:45-19:30

                ●定休日:日

                ●サイト:http://www.cafe100.com/menu.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年8月28日
« 前の記事「【ハワイ島ニュース】ハリケーンの後は溶岩流? 地元紙報じる!!」へ
»次の記事「ハワイ人の尊崇を集めるリリウオカラニ女王のお祭り」 へ
おすすめ記事
    ハワイ島特派員 新着記事
    津波の歴史と先人の警鐘を今に伝える博物館
    本物の熱帯雨林の中の熱帯植物園
    奇跡の遭遇? モンクアザラシがヒロ市内に?!
    一番男前のカメハメハ?
    日本にもやってきた7代目
    いろんな風味のスパムをどうぞ
    映画の撮影現場を訪ねてタイムスリップ
    ネネに会いたい! Part 1

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハワイ島特派員

      ハワイ島特派員
      アカノタツヤ
      合衆国国防総省職員の職を投げ打って、ハワイ島東部にある熱帯雨林保護区の近くに移住。ネットを介しての翻訳&コーディネーション業の傍ら、Hawai'I Volcanoes National Parkの認定ガイドとしても活躍中。観光ガイドが充実していないヒロ・サイドを中心に、ハワイで一番若くて大きい島の情報をお届けします。連絡先はこちら

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集