海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ハワイ島特派員ブログ > 一番男前のカメハメハ?

ハワイ/ハワイ島特派員ブログ 旧特派員 アカノタツヤ

ハワイ・ハワイ島特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年1月25日

一番男前のカメハメハ?


メール プリント もっと見る

一番男前のカメハメハ?

多忙のため
前回の投稿から時間が経ってしまいました

前回、ハワイ王国7代目の王

ハワイ王国最後のKingは誰でしょう?
カラカウア王(King Kalakaua)をご紹介しましたが
今回は初代

皆さんご存知の、カメハメハ大王(King Kamehameha the Great)です

カメハメハ1

カメハメハ大王は1756年に
このハワイ島の北部・コハラのカパアウで生まれ
ヒロを拠点にハワイ統一を成し遂げ
そして、コナで晩年を過ごしました

カメハメハ2

カメハメハ大王の功績はよく知られているところですが
それをたたえて
ハワイには大王の銅像が3箇所に
建てられています

ホノルルにあるハワイ州最高裁判所前のものは
皆さんよくご存知
そしてあとは大王生誕の地に

そしてもう1体がヒロのダウンタウンの近くにあり
今日ご紹介しているのは
そのヒロにあるものです

高さ4.3mのこの像は
ワシントンDCにある1体を含む
計4体のうちで一番大きくて
男前に作ってあるとか...

カメハメハ3

前に差し出された右の手は
ハワイの繁栄を
槍を持つ左手は
ハワイの平和を象徴するものなのだそうです

カメハメハ4

弓上のヒロ湾に
カメハメハ大王は他島征服のために
800隻のカヌーを備えたとか

カメハメハ像からは
そのヒロ湾を臨むことができ
王国時代からあるという椰子の木が
往時を偲ばせてくれます

像の足元には
地元の人が花輪や果物などの供物が
絶えることはありません



【データ】
◆King Kamehameha Statue(カメハメハ大王像)
●所在地:Wailoa River State Park, Hilo HI 96720
●開園時間:年中無休、24時間オープン
●サイト(参考):http://www.hawaiistateparks.org/parks/hawaii/index.cfm?park_id=56

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2015年1月25日
« 前の記事「日本にもやってきた7代目」へ
»次の記事「奇跡の遭遇? モンクアザラシがヒロ市内に?!」 へ
おすすめ記事
    ハワイ島特派員 新着記事
    新スポット「アートギャラリー街道」を知ってるかい?
    メリーモナークだけがフラでは無い!『E Malama Mau I Ka Hula Festival』
    津波の歴史と先人の警鐘を今に伝える博物館
    本物の熱帯雨林の中の熱帯植物園
    奇跡の遭遇? モンクアザラシがヒロ市内に?!
    一番男前のカメハメハ?
    日本にもやってきた7代目
    いろんな風味のスパムをどうぞ

    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集