海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ハワイ島特派員ブログ > 本物の熱帯雨林の中の熱帯植物園

ハワイ/ハワイ島特派員ブログ アカノタツヤ

ハワイ・ハワイ島特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月24日

本物の熱帯雨林の中の熱帯植物園


メール プリント もっと見る

本物の熱帯雨林の中の熱帯植物園

至る所に熱帯の植物があるハワイ島
島全体が植物園みたいなものですが
やっぱり、車窓からの椰子の木やバンヤンだけでなく
トロピカルな植物を堪能したい方には
こちら、ハワイ熱帯植物園(Hawaii Tropical Botanical Garden)がオススメです

植物園入口

ヒロから車で約30分
ハワイ島随一の海岸線の美しさを誇る
ワイメア渓谷に沿って11号線をドライブ
パパイコウの街を過ぎ
自然が残るオノメア湾に向かって下がっていくと
熱帯植物園の入口が現れます

IMG_1202.jpg

車を進行方向右手の駐車場に止め
チケットを買い求め
地図(日本語もあり)をもらって探検に出発

植物園坂道.jpg

かなり傾斜のきつい坂道をくだっていくと
季節を問わず美しい熱帯の植物が
次々と現れ、目を楽しませてくれます

植物園植物1.jpg

植物園植物2蘭.jpg

こちらは「キャノンボール・ツリー」
大砲の弾のような不思議な果実ができます
(食用ではありません)

植物園植物3大砲.jpg

この植物園は、1977年にバケーションでオノメアを訪れ
その自然の美しさに魅せられた
ダン・ルトケンハウスと妻のポーリーンにより創立されました

IMG_1200.jpg

何をするかも考えないままに
17エーカー(約20,800坪)のジャングルを購入しましたが
すぐに、この地の自然を守るために
植物園を作ることに決めました

サンフランシスコでのビジネスに別れを告げた二人は
毎日手弁当で熱帯のジャングルを整え、遊歩道を作り
次第に美しい植物園を作り上げ
1984年から一般公開を始めました

植物園蘭3.jpg

植物を眺めながら遊歩道を歩いて行くと
オノメア湾に突き当たります

植物園海.jpg

ヒロからワイメアやコナへ
11号線をドライブで行き来して
ハマクワコーストの海を通り過ぎることはあっても
ちょっと遠回りして海の近くに行くことは
短い旅の期間中には難しいこともあり
熱帯植物といっしょに
ルトケンハウス夫妻が魅せられた
オノメア湾を見に行ける価値もあります

【データ】
◆Hawaii Tropical Botanical Garden(ハワイ熱帯植物園)
                ●所在地:27-717 Old Mamalahoa Hwy, Papaikou, HI 96781
                ●電話:+1-(808)-964-5233
                ●営業時間:9:00-16:00
                ●定休日:1/1、11月第4木曜(感謝祭)、12/25
●入場用:一般=15ドル、6−16歳=5ドル、6歳未満無料。ゴルフカート乗車5ドル                 ●サイト:http://www.htbg.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年2月24日
« 前の記事「奇跡の遭遇? モンクアザラシがヒロ市内に?!」へ
»次の記事「津波の歴史と先人の警鐘を今に伝える博物館」 へ
おすすめ記事
    ハワイ島特派員 新着記事
    津波の歴史と先人の警鐘を今に伝える博物館
    本物の熱帯雨林の中の熱帯植物園
    奇跡の遭遇? モンクアザラシがヒロ市内に?!
    一番男前のカメハメハ?
    日本にもやってきた7代目
    いろんな風味のスパムをどうぞ
    映画の撮影現場を訪ねてタイムスリップ
    ネネに会いたい! Part 1

    ハワイ ツアー最安値


    2017/9/25更新

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハワイ島特派員

      ハワイ島特派員
      アカノタツヤ
      合衆国国防総省職員の職を投げ打って、ハワイ島東部にある熱帯雨林保護区の近くに移住。ネットを介しての翻訳&コーディネーション業の傍ら、Hawai'I Volcanoes National Parkの認定ガイドとしても活躍中。観光ガイドが充実していないヒロ・サイドを中心に、ハワイで一番若くて大きい島の情報をお届けします。連絡先はこちら

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集