海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フィンランド/ヘルシンキ特派員ブログ

フィンランド/ヘルシンキ特派員ブログ ラサネン 優子

フィンランド・ヘルシンキ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ヘルシンキにも、ようやく待ちに待った春がやってきました。今週は20度まで上がり暖かい気温が続きそうです!
先週末は、イースター休暇で4連休でした。ヘルシンキ郊外の夫の実家に帰省していました。義理両親が美味しい手料理をたくさん作って待っていてくれ、家族での楽しい時間を過ごしました。

Unknown-10.jpeg
この時期は、チューリップと水仙が綺麗に咲いています。義理母による可愛いイースターデコレーション。

Unknown-9.jpeg
みなさん、この真っ黒い、マンミはご存知ですか?
フィンランドのイースターに欠かせない食べ物、Mämmi(マンミ)。ライ麦とモルトを発酵させたペースト状のもので、クリームや砂糖をかけて食べる伝統的なお菓子です。見た目、食感も味も独特で、フィンランド人も好みが分かれます。
私は温めてクリームをかけ、ロシアのPasha(パスハ)と一緒に食べるのが好きです。
フィンランドにお越しの際はぜひお試しください。

Unknown-5.jpeg
ヘルシンキ大聖堂前も水仙が満開で見頃を迎えています。

Unknown.jpeg
春!今年も暖かい春夏になるといいですね。
日本では今週末からGWでヘルシンキにご旅行される方もいらっしゃるかと思いますが、どうぞ楽しい旅になりますように!


All Photos & Text: Yuko Räsänen


2019年4月25日

ヘルシンキのオススメの美術館シリーズ第9弾は、ヒエタラハティのマーケット近くにある、シネブリュコフ美術館(Sinebrychoff Art Museum)です。
シネブリュコフ美術館は、かつてビール醸造で富を築いた有名な実業家一家の邸宅を美術館にしました。フィンランドの国立美術館であり、コレクションは、14世紀から19世紀初頭までのヨーロッパの芸術品を保管しています。
豪華なお部屋に肖像画や美術品が数多く展示されており、ヘルシンキでは珍しい美術館です。

IMG_1563.jpeg

IMG_1542.jpeg
1階は企画展とミュージアムショップ、2階が豪華な邸宅の展示スペースになります。美術品はもちろん、建物自体も素晴らしいです。

IMG_1553.jpeg

IMG_1556.jpeg

IMG_1545.jpeg

IMG_1543.jpeg
美術館の裏に広がる公園でお散歩した後、ヒエタラハティマーケットで、お買い物とランチやお茶をするとちょうど良い半日コースになるのでオススメです。


開館時間
火:11-18
水: 11-20
木: 11-18
金: 11-18
土: 10-17
日: 10-17
月:休館


入館料
一般:15€
18歳以下:0 €


ネブリュコフ美術館:https://sinebrychoffintaidemuseo.fi/en/
住所:Bulevardi 40, 00120 Helsinki


All Photos & Text: Yuko Räsänen


2019年4月19日

ヘルシンキのオススメの美術館シリーズ第8弾は、HAM(ヘルシンキ市立美術館)です。カンピショッピングセンターの真横にあり、FINNKINO(映画館)の建物2階に入っています。モダンアートを中心に展示されています。
ポップコーンの香りがする映画館と同じ建物にあるため、HAMは「アートとは、脳に効くポップコーン」だと言っています。

IMG_0676.jpeg
カモメの顔面巨大オブジェが一際目立っている外観で、遊びココロ満載です!

IMG_1394.jpeg
エントランスドアもカラフルなアートに。

IMG_1402.jpeg
エスカレーターを上り2階、エントランス前にチケットカウンター、クロークがあり、ミュージアムショップとカフェ(スチームカフェ)は同じ2階にあります。

IMG_1403.jpeg
現在は、ポーランド人アーティストPaweł Althamer氏による展覧会: I (am)開催中、9月8日まで。展示に加え体験型のユニークなエキシビジョンです。お時間がある方はぜひ体験も含め、お楽しみください。

IMG_1410.jpeg
スチームカフェ。

IMG_1397.jpeg
ミュージアムショップ

IMG_1399.jpeg
ヘルシンキの布バッグなどもあります。

IMG_1405.jpeg
常設展は、トーヴェ・ヤンソンの作品もご覧いただけます。


開館時間
火-日: 11-19
月:休館


入館料
一般:12€
18歳以下:0 €


HAM: https://www.hamhelsinki.fi/en/
住所:Eteläinen Rautatiekatu 8, 00100 Helsinki


All Photos & Text: Yuko Räsänen


2019年4月18日
2019年4月18日
2019年4月17日
2019年4月15日
2019年4月15日
⇒すべての記事を見る

フィンランド旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィンランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ヘルシンキ特派員

    ヘルシンキ特派員
    ラサネン 優子
    フィンランドの首都、ヘルシンキ在住。7年間のロンドン生活を経て、ヨーロッパ生活は11年目。2011年夏に初めてフィンランドを訪れ、澄んだ空気、まるで、今にもムーミンが出てきそうな広大な湖と森に体も心も癒され、一気にフィンランドのとりこになったのが移住のきっかけ。現地企業に就職し、フィンランド人の夫と出会い結婚。 コーディネート、視察ガイド、ライターの仕事をしています。ヘルシンキのトレンド・レストラン・デザイン情報など、ヘルシンキの魅力をたっぷりとお届けいたします。記事執筆、コーディネート、ガイドのご依頼はお気軽にお問い合わせください。
    ウェブサイト
    フェイスブック DISQUS ID @disqus_Fmhc9y4wB7

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集