海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ヘルシンキ特派員ブログ > 日フィンイベント!デザインミュージアムにて日本人職...

フィンランド/ヘルシンキ特派員ブログ ラサネン 優子

フィンランド・ヘルシンキ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月15日

日フィンイベント!デザインミュージアムにて日本人職人による伝統工芸品こけし制作お披露目


日フィンイベント!デザインミュージアムにて日本人職人による伝統工芸品こけし制作お披露目

今年は、日本とフィンランド 外交関係樹立100周年のため、両国で様々なイベントが行われています。
その一環として、先週はデザインミュージアムにて入館無料、日本は仙台より伝統工芸品こけしの職人さんたちがお越しになり、制作している姿を一般公開するというイベントがありました。
以前、デザインミュージアムの記事 でご紹介した通り、現在COMPANYによる、「Secret Universe」のエキシビジョンが開催中です。その展示会場でお披露目されるいうこともあり、たくさんの方が詰めかけました。
IMG_5048.jpeg
デザインミュージアムエントランスには日本のカラー白と赤の風船が飾られています。

IMG_5050.jpeg
日本カラー!

IMG_5111.jpeg
日本人職人さんによる制作風景のお披露目。みなさん興味津々で釘付けでしたよ。

IMG_5089.jpeg
丁寧に一つ一つ手描きされるこけし。日本の伝統工芸品の一つである制作現場をこんなにまじかで見る機会は日本人でもなかなかないので、貴重な経験をさせていただきました。わざわざ仙台からお越しくださった職人さんたちに、感謝です。
ここ数年、フィンランドでは、日本のこけしブームで、「こけしが欲しいんだけどどこで買えるか?」という相談をよくされます。お土産にも日本から持ち帰ったりしています。
インテリアに飾りたい、というフィンランド人が多く人気です。

IMG_5078.jpeg
COMPANYデザイナーさんも見守る中、日本人職人さんたちは黙々と制作されています。

IMG_5065.jpeg
ワークショップでは、子供たちはじめ、みなさん思い思いに描いていました。出来上がりはご覧の通りディスプレーされています。


今後も日本とフィンランドのイベントから目が離せません!


All Photos & Text: Yuko Räsänen


⭐︎ラサネン優子
ガイドやコーディネートのお問い合わせはメール にてお願いいたします。
フェイスブック
インスタグラム
note

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術
2019年5月15日
« 前の記事「オススメのレストラン(14): トナカイなどラップランド郷土料理が味わえる、ラッピ LAPPI」へ
»次の記事「オススメのレストラン(12): イタリア料理、Sogno」 へ
おすすめ記事
ヘルシンキ特派員 新着記事
Taiteiden yö ヘルシンキフェスティバル、アートナイト!
ホテル編:シーサイド眺めよし!Clarion Hotel Helsinki クラリオン ホテル ヘルシンキ
子供に人気のSuomen Rautatiemuseo(フィンランド鉄道博物館)
LUMENE(ルメネ)人気のオーガニックコスメブランド、ファクトリーショップ
種類が豊富で美味しいビール!静かに飲めるオシャレビールバーBier Bier
牧場と動物たち、田舎のカフェ(Ravintola Wanha Pehtoori)でのんびりと!Haltiala Farm
ひまわり畑、伝統的な収穫祭7・8月 空港近くHaltiala
リンゴンベリー(コケモモ)のシーズン真っ盛り!フィンランドの森の様子
[an error occurred while processing this directive]

フィンランド ツアー最安値


2019/8/21更新

ヨーロッパ 航空券情報


フィンランド旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィンランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ヘルシンキ特派員

    ヘルシンキ特派員
    ラサネン 優子
    フィンランドの首都、ヘルシンキ在住5年目。7年間のロンドン生活を経て、ヨーロッパ生活は12年目。2011年夏に初めてフィンランドを訪れ、澄んだ空気、まるで、今にもムーミンが出てきそうな広大な湖と森に体も心も癒され、一気にフィンランドのとりこになったのが移住のきっかけ。現地企業に就職し、フィンランド人の夫と出会い結婚。 コーディネート、ライター、視察ガイドの仕事をしています。ヘルシンキのトレンド・レストラン・デザイン情報など、ヘルシンキの魅力をたっぷりとお届けいたします。記事執筆、コーディネート、ガイドのご依頼はお気軽にお問い合わせください。
    ウェブサイト
    Expat by クーリエ・ジャポン
    フェイスブック
    インスタグラム DISQUS ID @disqus_Fmhc9y4wB7

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集