海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ヘルシンキ特派員ブログ > 絶景!森と湖の国フィンランド。給水塔展望台レストラ...

フィンランド/ヘルシンキ特派員ブログ ラサネン 優子

フィンランド・ヘルシンキ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月20日

絶景!森と湖の国フィンランド。給水塔展望台レストラン


絶景!森と湖の国フィンランド。給水塔展望台レストラン

Moikka!


今年の夏は、冷夏で7月は15度くらいの雨曇りのさえない天気が続いています。スペインでたっぷり日光浴を済ませておいて大正解!

去年の今頃は猛暑で30度近くあり「暑い、暑い」と言っていたのが懐かしいです。
日本からも梅雨真っ只中でジメジメと蒸し暑い、という声が届いています。南ヨーロッパからは暑さから逃れ、避暑地として人気のフィンランド、観光客が涼みに大勢押し寄せています。
「涼しくていいね」と羨ましがられますが、ヘルシンキに住んでいると暖かい日光が羨ましくも思います。まさに無い物ねだり、ですね。
とはいえ、私は蒸し暑いのが苦手なので、フィンランドの涼しい夏がちょうど良いです。

さて、今日は給水塔の頂上にある、絶景のレストランのご紹介です。
「森と湖の国、フィンランド」を体感できる場所でオススメです。

IMG_8924.jpeg
島々と海を見渡せます。フィンランドのこの景色には本当に癒されます。

IMG_8949.jpeg
こうやってみると、森、森、森!大自然の中で暮らしてるんだなと改めて実感します。森と湖以外は何もないです。

IMG_8916.jpeg
レストランの外は、展望台になっており、ぐるりと回って景色を楽しめます。

IMG_8971.jpeg
ブッフェ形式。お魚お料理がメインで野菜もたっぷりです。

IMG_8973.jpeg
窓際は人気なので、予約した方が良いでしょう。

IMG_8910.jpeg


フィンランドの水事情はというと・・・
湖がたくさんあるフィンランドでは、ペットボトルの水を買って飲むよりも水道水の水が美味しいと言われるほど、蛇口をひねるとキンキンに冷えた冷たい水が出てきてそのまま美味しく飲めます。なんとも贅沢です。
ホテルにご滞在される方も、シャワー室にある、手洗い蛇口の水道水の水を飲んでいただけます。(よほどお腹の具合が心配という方ではない限り)
ご購入されたい方は、500mlのペットボトルは、2、5〜3ユーロほどで売っています。ガス入りとガスなしがあるので、ご購入される際は、気をつけてお買い求めください。
ガスなし:「Lähdevesi」とペットボトルに書いていますので、気をつけて見てみてくださいね。


日本の蒸し暑い夏を抜け出して、ぜひフィンランドに涼みにいらしてください!


All Photos & Text: Yuko Räsänen

⭐︎ラサネン優子
ガイドやコーディネートのお問い合わせはメールにてお願いいたします。
フェイスブック
インスタグラム
Expat by クーリエ・ジャポン

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 自然・風景
2019年7月20日
« 前の記事「自家製摘みたてブルーベリージャム&イチゴジャム」へ
»次の記事「Pori Jazz 2019!ポリジャズに行ってきました」 へ
おすすめ記事
ヘルシンキ特派員 新着記事
Taiteiden yö ヘルシンキフェスティバル、アートナイト!
ホテル編:シーサイド眺めよし!Clarion Hotel Helsinki クラリオン ホテル ヘルシンキ
子供に人気のSuomen Rautatiemuseo(フィンランド鉄道博物館)
LUMENE(ルメネ)人気のオーガニックコスメブランド、ファクトリーショップ
種類が豊富で美味しいビール!静かに飲めるオシャレビールバーBier Bier
牧場と動物たち、田舎のカフェ(Ravintola Wanha Pehtoori)でのんびりと!Haltiala Farm
ひまわり畑、伝統的な収穫祭7・8月 空港近くHaltiala
リンゴンベリー(コケモモ)のシーズン真っ盛り!フィンランドの森の様子
[an error occurred while processing this directive]

フィンランド ツアー最安値


2019/8/22更新

ヨーロッパ 航空券情報


フィンランド旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィンランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ヘルシンキ特派員

    ヘルシンキ特派員
    ラサネン 優子
    フィンランドの首都、ヘルシンキ在住5年目。7年間のロンドン生活を経て、ヨーロッパ生活は12年目。2011年夏に初めてフィンランドを訪れ、澄んだ空気、まるで、今にもムーミンが出てきそうな広大な湖と森に体も心も癒され、一気にフィンランドのとりこになったのが移住のきっかけ。現地企業に就職し、フィンランド人の夫と出会い結婚。 コーディネート、ライター、視察ガイドの仕事をしています。ヘルシンキのトレンド・レストラン・デザイン情報など、ヘルシンキの魅力をたっぷりとお届けいたします。記事執筆、コーディネート、ガイドのご依頼はお気軽にお問い合わせください。
    ウェブサイト
    Expat by クーリエ・ジャポン
    フェイスブック
    インスタグラム DISQUS ID @disqus_Fmhc9y4wB7

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集