海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ヘルシンキ特派員ブログ > タンペレ:フィンランドのゲーム博物館のご紹介です

フィンランド/ヘルシンキ特派員ブログ ラサネン 優子

フィンランド・ヘルシンキ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月18日

タンペレ:フィンランドのゲーム博物館のご紹介です


タンペレ:フィンランドのゲーム博物館のご紹介です

フィンランドの第三の都市(1:ヘルシンキ、2:エスポー、3:タンペレ)、タンペレ(Tampere)にある、フィンランドのゲーム博物館のご紹介です。

IMG_0701.jpeg
フィンランドでも特に男性の間でゲームが大人気で、日本のゲームも浸透しています。タンペレ市内にある、ヴァプリッキ博物館センターの中に、2017年にオープンしたフィンランドのゲーム博物館があります。フィンランドのゲームの歴史に特化した博物館で、実際にゲームを楽しみながらその歴史や懐かしいゲームの数々を閲覧できるとあり、ゲイマーの間で人気の博物館です。ゲームイベントも頻繁に開催されるのでゲーム好きがフィンランド中から集まってくるそうです。
288756-08.jpeg

288756-09.jpeg
Alasin Media Oy (アラジン株式会社)代表のMikko Heinonen(ミッコ ヘイノネン氏)はこの博物館の創設者の1人です。「ゲイマーのみならず多くの方々にこのゲーム博物館を知っていただきたい。」と笑顔で話すミッコ自身もゲームが大好きでコレクターでもあります。

288756-10.jpeg

IMG_0734.jpeg
こちらのヴァプリッキ博物館センターには、歴史、テクノロジー、自然、科学、スポーツ(アイスホッケー博物館)と様々な博物館が入っており、入場料13ユーロ(約1700円)で全てこれらの博物館に入場可能です。レストランやカフェも入っており、1日楽しめる巨大な博物館センターです。
都市開発が進む、タンペレの町。ヘルシンキから足を伸ばして訪れてみるのも良いでしょう。


The Finnish Museum of Games
住所 Alaverstaanraitti 5, 33101 Tampere
電話番号 +358 3 5656 6966
営業時間 火ー日 10-18時
HP http://vapriikki.fi/en/pelimuseo/


All Photos & Text: Yuko Räsänen

⭐︎ラサネン優子
お仕事のご依頼は、メールにてお願いいたします。
フェイスブック
インスタグラム
Expat by クーリエ・ジャポン

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2019年9月18日
« 前の記事「マリメッコからお箸とお箸置きが出ました」へ
»次の記事「マリメッコ「JAPAN friendship」ディスプレイ:日フィン外交100周年記念」 へ
ヘルシンキ特派員 新着記事
フィンランドの人気カフェ、ロバーツコーヒー麻布十番店 オープン!
夏至まで2週間、初夏のヘルシンキ!
初夏のヘルシンキより ライラックが見頃を迎えています。
ヘルシンキの桜が見頃を迎えています!電子書籍版発売のお知らせ『デザインあふれる森の国 フィンランドへ』
クリスマス目前のフィンランド、ヘルシンキの町の様子
ヘルシンキでの書籍販売店のお知らせとクリスマスイルミネーションをお届けします
【フィンランドでの書籍取扱い店】ヘルシンキデザイン地区の「Design Laakso & Sundman(デザイン・ラークソ・アンド・スンドマン)にて販売します。
ヘルシンキのクリスマスイルミネーションが始まりました!

ヨーロッパ 航空券情報


フィンランド旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィンランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ヘルシンキ特派員

    ヘルシンキ特派員
    ラサネン 優子
    2015年よりヘルシンキ在住のライター・コーディネーター。 15歳から7年間高校と大学教育をロンドンで過ごす。2011年夏に訪れたフィンランドの自然とライフスタイルに魅了され、現地企業で仕事を得て、単身移住。コーディネーターとして企業視察や個人旅行など、フィンランド及びヨーロッパと日本をつなぐコミュニケーション全般に携わる。ライターとして、フィンランドのライフスタイルや暮らしの様子などを日々発信している。ヘルシンキの自然が豊かな島にフィンランド人の夫と暮らしている。夏はサマーコテージで過ごし森で摘んだブルーベリーでパイを作り、冬はサウナと凍った湖の上を散歩したりと、自然のなかでの生活を楽しんでいる。ヘルシンキのトレンド・レストラン・デザイン情報など、フィンランドの魅力をたっぷりとお届けいたします。記事執筆、コーディネーションのご依頼はお気軽にお問い合わせください。 著書:デザインあふれる森の国 フィンランドへ(イカロス出版) ウェブサイト Expat by クーリエ・ジャポン フェイスブック インスタグラム DISQUS ID @disqus_Fmhc9y4wB7

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集