海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ホーチミン特派員ブログ > 長期休みってなんだ?

ベトナム/ホーチミン特派員ブログ 旧特派員 杉田 憲昭

ベトナム・ホーチミン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年8月15日

長期休みってなんだ?


メール プリント もっと見る

長期休みってなんだ?

 日本はお盆、そして9月の大型連休と、お休み目白押し。海に山に海外に、行楽シーズンで、さもワクワクしている人が多い頃と思います。


 そのおかげか、お盆まっただ中の今週は、ベトナム・ホーチミン市でも、多くの日本人観光客を見かけました。遠くからひと目見てもすぐわかる日本人。なぜでしょうね。どこか服装が違う(小奇麗)のか、ベトナムのバイクタクシーの運転手も、日本人だけはすぐわかる、と言っていました。


 それはさておき、ベトナムの連休はどうよ、と思い直すと、これがまたありません。そこで、改めて1年の祝日をあげてみることにしました。


<ベトナムの祝日@2009>
1月1日/新暦の元旦
1月25日〜28日/旧暦の大晦日・正月3が日(テト)
4月4日/旧暦3月10日・フンヴーン王の命日
4月30日/南部解放記念日
5月1日/メーデー
9月2日/建国記念日


 …以上です。
 年間たったの9日。日本よりかなり少ないことがわかります。もちろん土日曜とあわせれば連休になる可能性もあり、最近はビザの必要がないアセアン諸国への国外旅行も流行ってきてはいますが、基本的にベトナムの旧正月テト以外は、全くといっていいほど休みはありません。


 欧米諸国のように長期休暇制度もないため、ベトナム人は本当に毎日休みもせず働いている、というのが現状です。その分、テトが近づくと街全体がそわそわし、仕事も手に付かない人が続出するのですが、それはまた別の機会に。


では、また次回。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2009年8月15日
« 前の記事「とつぜんの雨にご注意!?」へ
»次の記事「迷ったときは、ひさしをチェック」 へ
おすすめ記事
    ホーチミン特派員 新着記事
    いざという時のために! 〜ホーチミンで薬局に行こう〜
    ホーチミンでオーダースーツ作りませんか?
    ホーチミンってこんなとこ 〜年末年始の雰囲気〜
    ホーチミンってこんなとこ 〜赤ちゃんの生誕1ヶ月祝い〜
    ホーチミンで一番豪華なホテル『THE REVERIE SAIGON』に潜入!
    一年中ホタルに出会える『メコン川クルーズ』ツアー
    ホーチミンのクリスマス事情
    ホーチミンにあるアジア最古の動植物園

    ベトナム ツアー最安値


    2018/4/23更新

    ベトナム 航空券情報


    ベトナム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ベトナムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集