海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/北杜・山梨特派員ブログ

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


CIMG0947.JPG
山梨県にあって東京に隣接する小菅村へ行ってきました~第2弾。
今回ご紹介するのは『道の駅こすげ』です。
第1弾『白糸の滝』の記事はこちら → 【緑涼しく森林浴~パワー感じるスポット!小菅村『白糸の滝』】
小菅村は、95パーセントが森林。人口約740人の小さな村です。道の駅の前にも、森林が広がっています。
CIMG0945.JPG
その『道の駅こすげ』は、地理的には小菅村の真ん中辺りにあります。
おーっ、小菅村の特産である川魚「やまめ」の塩焼きがいい匂いをさせていますね。
CIMG0938.JPG
ワサビも有名です。小菅村は多摩川の源流にあたるところなんです。水が澄んでいるからワサビ田にきりりと辛く味わい深いワサビができるんですね。わさび漬けもある~♩
CIMG0935.JPG
「きおび」も特産品です。木の帯のことなんですね。樹齢100年以上の檜の大木をカンナで削って帯状にしているそうです。
CIMG0941.jpg
クラフトビールも種類豊富! これもまた水が美味しい地域ならではのビール作りができるからなのでしょう。
CIMG0916.jpg
外のベンチやテーブルなどでお手軽にカレーやどんぶり物なども食べられますが、人気だという『源流レストラン』 で、友人と食事をしました。
CIMG0928.JPG
チキンの辛味ピザ(税込み1,350円)。焼きたてもちもち! 本格的な美味しさの秘密は、石窯で焼いているからなんです。
CIMG0926.JPG
やまめの魚醤入りイカ墨パスタ(税込み1,080円)。海じゃないけどシーフードのいい香り~♩イカ墨大好き♡
CIMG0952.JPG
イタリアンも本格的ですが、ここは、アスレチックも本格的。
『フォレストアドベンチャー・こすげ』 は、森から飛び出し、畑を越え里山を見下ろすジップスライドが楽しめるんです。詳しくは → こちら

CIMG0954.jpg
ボルダリング(1回1,000円)や、トランポリン(10分500円)や、無料のキッズコーナ―もあります。
CIMG0962.JPG
たっぷり遊んだあとは、道路を隔てた向かい側にある高アルカリ性温泉『小菅の湯』で、ゆったりまったり。


1日たっぷり遊べる道の駅。ご家族での休日に、楽しい仲間とご一緒に、カップルでのドライブで、ふらりと遊びにいらっしゃいませんか。
***********************
『道の駅こすげ』
〒409-0211 山梨県北都留郡小菅村3445番地 
Tel:0428-87-0765
営業時間【4月~11月】
レストラン 水曜定休
土日祝日 11:00〜18:00(ラストオーダー17:00)
平日   11:00~17:00(ラストオーダー16:00)
物産館・ふれあい館・テイクアウトは、無休 9:00〜18:00
【12月~3月】
レストラン 水曜定休
土日祝日 11:00〜17:00(ラストオーダー16:00)
平日   11:00~16:00(ラストオーダー15:00)
物産館・ふれあい館・テイクアウトは、無休 10:00〜17:00

ホームページ http://kosuge-eki.jp/


地図をズームするには、Ctrl キーを押しながらスクロールしてください


2019年8月17日

CIMG1097.JPG
ここは山梨県の県庁所在地JR中央線甲府駅です。この夏、ここに「駅ピアノ」がお目見えしました。
場所は改札を出て右、北口ペデストリアンデッキです。
CIMG1055.JPG
期間限定で、8月1日~31日。朝9時から夜9時まで、誰でも自由に弾くことができます。
発起人は、高校生の青柳大空(そら)さん。音楽を通じてに街にぎわいを生み出そうとTwitterで呼びかけたところ、賛同する方々の協力もあってピアノを提供する会社も見つかり、この企画が実現できることになりました。
CIMG1061.JPG
ちょうどピアノを通じて大空さんとも交流があるという高校生おふたりが、うちわで扇ぎあいながら、とても楽しそうに演奏していました。弾むようなそしてやわらかなメロディに、ああ、きっとピアノが好きでたまらないんだろうなあと、こちらまで心楽しくなりました。(写真掲載の許可をいただいています)
CIMG1077.JPG
通りゆく人が、立ち止まって聴いていたり、演奏が終わると拍手したリ。順番を待っている人もいるかな。このあとも小学生くらいの女の子が、なめらかなタッチでテンポの速いメロディを奏でていました。
CIMG1057.JPG
でもね、上手に弾けなくても、だいじょうぶ。『カエルの歌』を弾いてみませんか? 楽譜もありますよ。
小さいお子さんやピアノを弾いたことがない方にも参加していただきたいという思いから、『めざせ!カエル1000匹』ボードを用意したとか。
CIMG1058.JPG
『カエルの歌』を弾いたら、1枚シールを貼ってくださいね~
CIMG1078.JPG
甲府舞鶴城公園では、8月10日、11日と『小江戸甲府の夏祭り』が開催されます。
山梨県出身のタレント、サンプラザ中野くんやマキタスポーツさんもゲストでいらっしゃいます。グルメ屋台もいっぱい出ます。県庁の噴水広場にはスノーマシンやウォータースライダーも登場します。夜は花火も上がるよ~
CIMG1086.JPG
新宿から特急あずさで1時間半。ふらりと遊びにいらっしゃいませんか。
CIMG1096.JPG
甲府駅北口で、山梨ストリートピアノが、お待ちしていますよ。
***********************
場所 JR中央線甲府駅北口ペデストリアンデッキ
期間 2019年8月1日~31日
時間 9時~21時
無料
『山梨ストリートピアノ』Twitter → https://twitter.com/y_streetpiano


2019年8月 7日

CIMG0993.JPG
山梨県にあって東京に隣接し、多摩源流が流れる小菅村へ行ってきました。
小菅村は、95パーセントが森林。人口約740人の小さな村です。その西の端にある『白糸の滝』を紹介します。
この入口から5分とかいてありますね。行ってみましょう。
CIMG1027.JPG
しっかりとした橋をいくつか渡って歩きました。
CIMG1020.JPG
30℃を超える真夏日でしたが、川の流れの水音を聞きながら歩くのは気持ちよく、とても涼しく感じました。湿った土の道が続くので、スニーカーなど歩きやすい靴で歩くことをおススメします。もうすぐかな。
CIMG1002.JPG
着いた! おーっ! 美しい。長い。まさに”白糸”を思わせる滝です。
CIMG1012.JPG
迫力ありますねえ。滝のすぐ下まで近づいて飛沫を浴びている方もいらっしゃいました。気持ちいいなあ。心癒されます。森のパワー、水のパワーが身体に心に沁みていくのを感じました。
CIMG1013.JPG
36mの高さから流れ落ちる滝だそうです。龍が棲んでいたという言い伝えがあるんですね。
CIMG1016.JPG
少し離れた場所に展望台があり、『白糸の滝』全容が見渡せるようになっています。
CIMG1023.JPG
あれ? この花、ガクアジサイに似てるけど、蕾の形が違う。
CIMG1032.JPG
こんなふうに、殻を破るように咲いていくんだ。おもしろい。調べるとタマアジサイという花でした。やっぱりアジサイの仲間なんですね。
森のなかの散策は、歩きながらその季節の植物を眺めるのが、また楽しいんですよね。こうして初めて見る植物に出会うと小さなプレゼントをもらったような気持ちになります。
CIMG1034.JPG
駐車場から、ゆっくり歩いて10分はかからなかったと思います。
小菅村役場の信号から、車で12~13分くらいで駐車場に到着しました。半分くらいは舗装されていない細い道ですので、どうぞ気をつけてお越しください。


『白糸の滝』は、小菅村にいらしたらぜひ訪れていただきたいスポットです。
滝のパワーに、日々の喧騒から解き放たれること間違いなしです!
***********************
『小菅村』ホームページ http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/
『白糸の滝』http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/tourism/2010/11/post-33.php



2019年8月 5日
2019年7月29日
2019年7月24日
2019年7月10日
2019年7月 2日
⇒すべての記事を見る

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集