海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/北杜・山梨特派員ブログ

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


CIMG5289.JPG
新年第3弾は、富士山つながりということで、富士山が美しく見えると人気の中央自動車道「双葉サービスエリア(下り線)」をご紹介します。
CIMG5267.JPG
まずは展望塔に上ってみましょう(展望塔解放は、8:30~17:00)。
CIMG5270.JPG
うっわ、気持ちいい! おー、富士山だあ。
CIMG5274.JPG
しっとり雪化粧していますねえ。冬の富士山、最高!
CIMG5275.JPG
北側を振り向くと八ヶ岳が見えています。
「ほんとに八つくらい山があるんだねえ」と親子連れのご家族が見入っていました。
CIMG5298.JPG
あれ? こんなところにも富士山が。
こちらは、双葉サービスエリア名物「富士の雲海ラーメン(税込み850円)」です。フードコートで食べられます。
唐辛子の辛みの効いたキムチスープに太めの麺。それを覆い隠してる雲海は卵白を泡立てたものだそうです。富士山かまぼこがまた、フォトジェニックですねえ。なかにはチャーシュー、メンマ、味玉も入っていました。
CIMG5280.JPG
そしてここ、レストラン「富士山テラス」に行きたかったんです。週末は朝食バイキングもやってるんですね。
CIMG7153.JPG
多彩なメニューが揃っているんですが、食べたかったのは......。
CIMG7141.JPG
これ! 某テレビ番組でシェフや料理研究家の方々が合格点を出したという「ワインビーフステーキ重(税込み1,410円)」です。
CIMG7149.JPG
ミディアムに焼けていて、しっとりジューシー。ちょっと和風な自家製オニオンソースがレモン風味でさっぱりしていておいしかった♡
CIMG7139.JPG
あれ、ここからも富士山見えるの?
CIMG7136.JPG
おー、ちょっと曇ってきちゃったけど、富士山美しく見えました。「富士山テラス」だもんねえ。
CIMG7353.JPG
お土産に欲しかったのは、これです。サービスエリアですもの。ご当地土産をいっぱい販売していました。
「青い富士山カレー(税込み840円)」と「赤い富士山カレー(税込み864円)」をゲット。
土産物を見て歩くの大好きなんです。楽しいですよね~♩ 外のテントの下では、地もとの採れたて野菜も売っていましたよ。


いかがですか。美しい富士山を眺め、おいしいご当地グルメに舌鼓を打ち、お土産を見て歩けば、リフレッシュして運転できますよね。道中、どうぞお気をつけて。
高速に乗らなくてもなかに入って食事や休憩、お買い物ができます。お近くの方もぜひどうぞ!
********************
「中央自動車道 双葉サービスエリア(下り線)」
住所 山梨県甲斐市竜地2630
電話 0551-28-4035
ホームページ http://yamanashikotsu.co.jp/futaba


2020年1月21日

CIMG6933.JPG
こんにちは~♩ 北杜・山梨特派員の水月です。
新年第2弾は、山梨県ならではの富士山オンパレードをお届けします。上の写真は、2020年1月5日、北杜市明野町から撮った富士山です。
CIMG3535.JPG
こちらは、2016年元旦の初日の出です。「ハイジの村」へ向かう農道からパチリ。
dd281bde7b99d3c5a1c0555820a885e3c7e9e910.jpg
北杜市長坂町の「三分一湧水」展望台から観た富士山も美しかったです。
CIMG3216.jpg
桃の季節の写真もあります。韮崎市新府の辺りから見えた富士山。
CIMG3292.jpg
桃の季節には、「笛吹川フルーツ公園」にも行きました。頭をちょこんと見せた富士山。可愛らしいです。
CIMG3237.jpg
昨年10月22日に初冠雪した富士山は、南アルプス市で撮影しました。
CIMG3335.JPG
雲と遊ぶ富士山。
CIMG8901.JPG
空と対話する富士山。
hokuto5-thumb-730x500-304067.jpg
霞んでいる富士山も幻想的でいいな。シルエットがまた綺麗なんですよね。


いかがですか、山梨側から観た富士山。かっこいいですよね!
いや~どこから観ても富士山はかっこいいんですけれど、つい地元愛が(笑)
今年2020年も、様々なシチュエーションでいろんな表情の富士山にお目にかかりたいです♡



2020年1月11日

CIMG5481.JPG
新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて。北杜・山梨特派員のわたくしですが、年越しはポルトガルで過ごしてきました。
旅って、いいな。ということで、今回はポルトガルの旅についてかきたいと思います。
CIMG5534.JPG
ところでポルトガル、どんなイメージをお持ちですか?
わたしは旅するまで、フランシスコ・ザビエルの国ってことくらいしか知らなかったんですが、とっても素敵な国なんです。
テージョ川をたたえる首都リスボンは、「7つの丘の街」と呼ばれるほど坂が多く、トラムやケーブルカーが人々の足となっています。
CIMG1214.JPG
100年以上前から現在まで使われている「サンタ・ジュスタのエレベーター」も、町なかにあります。これも坂の街ならではです。
CIMG1204.JPG
そのエレベーターの展望台から見下ろした街並みです。オレンジ色の屋根がきれい。この街並みの右手には豊かなテージョ川が流れています。
CIMG0560.JPG
そして道路や広場には、美しい石畳が敷きつめられています。
CIMG2074.JPG
「アズレージョ」と呼ばれるタイルを使った装飾も、特色のひとつです。これは第2の都市ポルトの「アルマス礼拝堂」。美しいですよね~♩
CIMG1576.JPG
これ、何だと思いますか? 干しダラ(バカリャウ)です。ポルトガルは、タラの消費量世界一なんですよ。365種類「バカリャウ料理」があって毎日食べられるともいわれています。
21631.jpg
これは「ビファーナ」という豚肉バーガーのような薄切りの豚肉をスパイシーなソースで煮込みバンズに挟んだもの。B級グルメと呼ばれるような安くて美味しい料理もたくさんあります。わたし的には、なにしろ食事が美味しいのがポルトガルです。日本人の口にも合うんだと思います。
CIMG0584.JPG
12月31日から元旦にかけて、カウントダウンイベントが、テージョ川沿いのコルメシオ広場で行われました。
CIMG6639.JPG
広場の中心には巨大なクリスマスツリーが、イルミネーションを輝かせていました。
CIMG6645.JPG
ライブバンドは、かなりにぎやかです。そして、歩けないほどの、人、人、人。
CIMG6650.JPG
年明け0時とともに、花火が上がりました! 多くの人が歓声をあげました。
ハッピーニューイヤー!
Feliz ano novo(フェリス・アーノ・ノーヴォ)! (ポルトガル語で、ハッピーニューイヤー)
た~まや~!
CIMG6653.JPG
きれいでした。シャンパンやビールで乾杯する人。「ハッピーニューイヤー」とハイタッチする人。抱き合う人。踊り出す人。歌う人。花火は30分ほど立て続けに上がり、人々はそれぞれに新しい年を迎えられたことを喜びあっていました。
新しい年をたくさんの人と喜びあうって素敵なことですね。この場所で迎えられたこと、忘れられない思い出になりました。ほんと、旅っていいですよね。


旅をして、いろいろなものを見て、体験をして、今年もまた、山梨でがんばります。
どうぞよろしくお願いいたします!
******************
個人ブログ「はりねずみが眠るとき」ポルトガル編アップしています。
アレンテージョの田舎をレンタカーで走り回った旅レポもいっぱい公開していますので、お楽しみいただければ幸いです。


2020年1月 6日
2019年12月22日
2019年12月17日
2019年12月 9日
2019年12月 1日
⇒すべての記事を見る

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集