海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/北杜・山梨特派員ブログ

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


CIMG9797.JPG
山梨県富士川町のあじさい寺へ行ってきました。今、あじさい祭りが開催されている『小室山妙法寺』です。
駐車場から祖師堂を望むところにも、すでに紫陽花がいっぱい。境内には約2万株の紫陽花が植えられているそうです。
CIMG9678.JPG
緩いカーブの坂道をゆっくり上ると、真っ白な紫陽花が並んでいました。目にまぶしいですねえ。
CIMG9687.JPG
道の反対側には、濃いピンクの紫陽花が。素敵。
CIMG9734.JPG
ガクアジサイも揺れていました。涼やかなブルーですね。
CIMG9695.JPG
まずは、お参りをして。『小室山妙法寺』は740年の歴史を持つ日蓮宗のお寺です。
CIMG9774.JPG
妙法寺は、自由に室内を歩けるようになっていました。渡り廊下からも紫陽花が。
CIMG9715.JPG
渡り廊下は、本堂に続いています。
CIMG9776.JPG
本堂前の広場には、鐘楼や睡蓮の池があり、その周りに露店が出ていました。
CIMG9759.JPG
富士川町は、"柚子"が特産品なんですね。柚子まんじゅう、柚子もち、柚子ジャム、柚子ジュース、柚子味噌などが並んでいました。
CIMG9754.JPG
紫陽花の苗も、いろいろな種類のものを販売していましたよ。
CIMG9725.JPG
遊歩道は日陰で、紫陽花を愛でて歩くのが気持ちよかったです。白・ピンク・紫・青。同じ木に咲く紫陽花でも様々なグラデーションが楽しめるのが、この花の魅力ですよね。
CIMG9790.JPG
白い八重咲のガクアジサイ。清楚ななかにエレガントな気品を感じます。
CIMG9787.JPG
まだ色づく途中の紫陽花も、見ていると自然に笑顔がこぼれてしまうほど可愛らしいですねえ。あじさい祭り2日目の6月25日(火)に散策したのですが、八分咲くらいだったでしょうか。まだまだこれから楽しめそうです。
CIMG9768.JPG
間口23メートル高さ25メートルの山梨県下最大級と言われる三門の楼上には、16羅漢像が安置されています。あじさい祭りの期間は公開されていて、楼上からは好天であれば富士山を望むこともできます。


いかがですか。
静かなお寺の境内に咲くやわらかな色合いの紫陽花たちに囲まれ、心和やかなひとときを過ごしにいらっしゃいませんか。

*************************
『小室山妙法寺』
住所 南巨摩郡富士川町小室3063
拝観時間 9時00分~17時00分

《あじさい祭り》
開催日 令和元年6月24日(月)~6月30日(日)
料金:300円(あじさいを育成・管理するための協力金です)
問い合わせ先 富士川町役場 産業振興課 観光振興担当
山梨県南巨摩郡富士川町青柳町338-8(東別館内)
TEL:0556-22-7202
富士川町ホームページ http://www.town.fujikawa.yamanashi.jp/kanko/event/ajisai.html


2019年6月25日

CIMG9342.JPG
ツバメ舞う季節。梅雨の晴れ間の青空は、気持ちがいいですよね~♩
CIMG9379.JPG
まだ水が見える田んぼの上に広がる青空。そして、山々と遊ぶ雲。
こんな風景を楽しめるのも、田舎暮らしの醍醐味です。
CIMG9374.JPG
あ、この雲は「放射線雲」ですね。この雲、放射線状に広がっているように見えますが、じつは平行に並んでいるんですよ。長く続く線路の先がすぼまっているように見えるのと同じです。
どうして、そんなことを知っているのかって?
CIMG9604.JPG
じゃーん! 『空の名前』(光琳社出版)に載っているんです。
空の写真図鑑のような本で、眺めているだけでも癒されるし、ちょっと変わった雲や空の色を見るたびに開けば、いろいろなことがわかって楽しいんです♩
出版社は違いますが『月の名前』(deco)という本もオススメです。
CIMG9607.JPG
雲にも、たくさんの種類があるんですね。そして、季節や気候を表していたり、知るにつれおもしろくなります。
「雲」「水」「氷」「光」「風」「季節」と6つの章で様々な空の様子を紹介しています。
DSCN7129.JPG
たとえばこの夕暮れの雲。調べれば、「巻雲」の一種の「ジェット雲」に似ています。

偏西風の中の強風帯をジェット気流といいます。季節によって強風帯の高さや風の強さは異なりますが、毎秒100メートルを超える強風が吹いていることもあります。このジェット気流に沿って現れる巻雲や巻層雲がジェット気流です。

こんなふうに、説明文が載っています。
7447be8cf0c84892b9423ec109f3a9b1.png
またこちらは、「叢(むら)雲」と呼ばれる雲に似ています。
叢がり立つ雲で、源氏物語には「風騒ぎ 叢雲迷う 夕べにも」とあります。

などと様々な書物からの引用もあり、想像の翼を広げさせてくれます。
83c6c0b808c0411b8e02a05a0537c4cc.png
秋の空に広がる「鰯雲」ですね。
この雲が現れると鰯が大漁になるといわれます。巻積雲が現れるのは低気圧が近づく時ですから、鰯は天気の異変を予感して動きが活発になるのかもしれません。

こんな豆知識も、いっぱいです。
DSCN4538.JPG
北杜市は、南アルプス連峰、八ヶ岳連峰に囲まれ、富士山も大きく見える地域なので、冬に山の上にできやすいという「レンズ雲」もけっこう見られます。八ヶ岳の右に浮かぶレンズのように平たい雲です。強風が吹く兆候とも言われています。
CIMG3849.JPG
今年のゴールデンウイークには、「環水平アーク」も綺麗に見えました。
CIMG5483.JPG
雲と遊ぶ富士山を望めば、気持ちもすっきりとして、何でもない暮らしが豊かになっていくように感じます。

いかがですか。
“北杜市”の都会では見られない空を眺めて、田舎での暮らしを身体じゅうで感じてみませんか。


2019年6月22日

CIMG9085.JPG
赤いつつじが山の斜面に咲き乱れる『清里高原つつじ祭り』は、今年で72回目を迎えるそうです。
6月8日(土)、例年より1週間ほど遅れて満開となったつつじを観に行ってきました。
CIMG9148.JPG
場所は、『美し森』と呼ばれる、観光案内所や土産物屋、軽食屋さんが並ぶ駐車場から歩いてすぐのところ。
CIMG9038.JPG
傾斜は急ですが、板を張った遊歩道になっています。
CIMG8868.JPG
いちばんたくさん咲いているのは、この「ヤマツツジ」です。燃えるような赤が目に飛び込んできますね。
CIMG9041.JPG
オレンジがかった花が大きめの「レンゲツツジ」もたくさん咲いています。
CIMG9070.JPG
5分ほど歩くと、駐車場が見下ろせる高さに。点在するつつじの赤に癒されますね~
CIMG9130.JPG
10分も歩けば、展望台に到着します。
CIMG9094.JPG
「日本一おいしいソフトクリーム」(250円)が売っていました。
CIMG9095.JPG
好天なら、周囲に山々が見渡せるそうです。富士山も見えるんですね。
CIMG9090.JPG
ここで記念撮影をするカップルもいらっしゃいました。
CIMG9099.JPG
展望台のあるこの場所から、『天女山』へ向かう道にも、つつじが咲いています。
CIMG9140.JPG
山の上では新緑の息吹がまだ感じられ、涼風もさわやかで、気持ちのいい散策になりました。
そうそう。歩いている間じゅう、ウグイスが間近で美しい声を響かせていました。
CIMG8831.JPG
さて。じつはこの『つつじ祭り』は、地域の方々やボランティアの方々に支えられています。
今年6月2日(日)に、植樹をした様子です。70年以上咲き続けている美し森のつつじですが、様々な理由で衰えが目立つようになり、人の手を入れて再生させようと活動を続けているそうです。
CIMG8855.JPG
笹の根っこがはりめぐらされた土を掘り、ペットボトルで水をかけて。お子さんたちもがんばっていました。
CIMG9108.JPG
わたしも2本、植えました。植えたのは、「レンゲツツジ」です。


駐車場から歩き始めれば、すぐに赤く揺れたつつじたちがお出迎えします。
梅雨に晴れ間に、ふらりと訪れてみませんか。
*********************
『美し森』
美し森駐車場 山梨県北杜市大泉町西井出8240-1


2019年6月 9日
2019年6月 3日
2019年5月29日
2019年5月21日
2019年5月14日
⇒すべての記事を見る

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集