海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/北杜・山梨特派員ブログ

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

IMG_1331.JPG
こんにちは~北杜・山梨特派員の水月です。
今回は「大型連休なのに、どこにも出かけられないよー」という方のために、山々の様子をお届けしようと思います。今年は5月5日に二十四節気の立夏を迎えます。暦の上ではもう夏なんですね。けれど、この季節の山々はまだ雪を冠しています。
上の写真は、山梨県北杜市明野町から見た八ヶ岳連峰は最高峰赤岳です。まだまだ真っ白。雄々しく美しいです。今朝2021年5月3日に撮りました。
IMG_1327.JPG
カメラのズーム機能を使わずに撮ると、このくらいの大きさに写ります。
IMG_1329.JPG
でも、肉眼ではこのくらいの大きさに見えるんですよ。
八ヶ岳連峰って、いくつもの山々が競い合うように空へ向かってそびえ立つ様子がかっこいいですよね。大好きな山です。
IMG_1333.JPG
最高峰赤岳と並ぶように左に見える権現岳。ちょっとワイルドな雰囲気がすてきです。
IMG_1335.JPG
同じ場所に立って左を向くと、南アルプス連峰が望めます。
IMG_1341.JPG
肉眼で見ると、このくらいの大きさかな。
IMG_1339.JPG
アップにした南アルプス連峰の左手に見える鳳凰三山です。お釈迦様が横たわったようにも見えると言われています。左から、薬師岳、観音岳、地蔵岳の3つの山が連なっています。
IMG_1337.JPG
鳳凰三山の右手。左から、アサヨ峰と甲斐駒ケ岳。
IMG_1348.JPG
場所を変えて、富士山も撮りました。同じ明野町の上手地区から見た富士山です。
IMG_1345.JPG
富士山も、真っ白ですね。


山々はこれから雪解けを迎えます。
俳句の春の季語に「山笑う」という言葉があることをご存知ですか?
暖かな陽の光を浴びて草木は芽吹き、鳥や動物たちは恋の季節に浮き立っている。そんな動植物が棲む春の山は生き生きと笑っているかのようだ、との意味を持つ言葉だそうです。
いくつか、俳句を引用してみましょう。

 山笑ふ ふるさとびとの 誰彼に   楠本憲吉

 腹に在る 家動かして 山笑ふ    高浜虚子

 余生とは 歩くことらし 山笑ふ   清水基吉


春山の息吹に、山々とともに微笑んでいただけたらうれしいです。


2021年5月 3日

IMG_0241.JPG
こんにちは~北杜・山梨特派員の水月です。
いよいよ大型連休に突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。
以前訪ねた山梨県南都留郡富士河口湖町の「富岳風穴」を紹介します。富士山にある溶岩の洞窟です。
はるか昔1200年以上前に、流れ出た溶岩流の上部が内部より先に冷えて固まり、下部の溶岩流はそのまま流れ続けたため隙間ができて、そのまま固まった天然の洞窟なんですよ。
IMG_0292.JPG
青木ヶ原樹海のなかの遊歩道を歩いて3分ほどで、受付に着きました。
IMG_0290.JPG
入場料は、大人350円、小人200円。
IMG_0288.JPG
少し歩くと入口に着きました。急な階段を降りて、風穴のなかに入ります。振り返ると、こんな感じ。
おー、涼しい! 洞窟のなかは一年を通して平均気温3℃だそうです。
IMG_0252.JPG
天井の低いところは屈みながら歩いて5分も経たないうちにフォトジェニックな光景が!
青く広る氷柱が幻想的ですね。脇に詰まれた氷の塊は、むかし天然氷をブロック状に切り出し積み上げて天然冷蔵庫として使用していた文化を再現したものなのだそうです。この氷、夏でも解けないんですよ。
IMG_0265.JPG
さらに進んでみましょう。天井が低いところは、頭をぶつけないように気をつけながら歩きました。
洞窟の長さは201mで、見学所要時間15分とされています。天井がいちばん高いところは8.7mあるそうです。
IMG_0269.JPG
溶岩が溶けて池となっていたところが冷えて、そのままの形に固まった「溶岩池」などを見ながら先に進むと「天然冷蔵庫」と書かれた小屋がありました。ここは昭和30年頃まで実際に使われていた繭(まゆ)や種子の貯蔵庫で、繭玉の成長を抑えたり、質のいい種子を保存して芽吹きをよくするために冷蔵貯蔵していたといいます。
IMG_0272.JPG
その先の突き当たりには、光り苔の群生地がありました。岩壁で青白く光る珪酸華(けいさんか)というこの苔、広範囲に銀色の反射を見せるところがとても珍しいそうです。
IMG_0285.JPG
美しいですね。
IMG_0249.jpgのサムネイル画像
あっという間の散策でした。
横長型のこの洞窟は、子供や年配の方でも歩きやすいと評判だそうですよ。
IMG_0294.JPG
駐車場のまえには、森の駅「風穴」があり、山梨県、静岡県の土産物が揃っていました。フードコーナーでは、静岡名物「富士宮やきそば」や山梨名物「吉田のうどん」なども食べられます。
とうもろこしソフト(360円)も人気です。まろやかな風味で、うん。とうもろこしの味がする!


緑あふれるこの季節、青木ヶ原樹海と富岳風穴の短い散策でしたが、涼しさに、氷の美しさにリフレッシュしました。
皆さんも、新型コロナウイルス対策を万全にして、どうぞ楽しい連休をお過ごしください。
********************
■富岳風穴
・住所: 〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ヶ原2068-1
・電話: 0555-85-2300
・URL: https://www.mtfuji-cave.com/contents/wind_cave/


2021年5月 1日

IMG_0903.JPG
こんにちは~北杜・山梨特派員の水月です。
昨年2020年11月、山梨県韮崎市にオープンしたばかりの「仲沢商店」を紹介します。百年以上前に建てられた蔵をリノベーションした量り売りのお店です。
パッケージフリーの量り売りは、プラスチックごみ削減のほか、必要な分だけ購入できるので食品ロスを減らすことにもなる、人にも地球にも優しい仕組みなんですよ。こうしたスタイルのお店はすでに海外では広まっていて「バルクショップ」と呼ばれているそうです。山梨では「仲沢商店」が県内初。1店舗目になります。
IMG_0661.jpg
わ~、なかに入ってみると海外のお店みたいなしゃれた雰囲気! ドライフルーツがいっぱい並んでいます。
134377302_214704386816708_2368619991970717228_n.jpg
(写真提供:仲沢商店)
ナッツもいろいろ。ピーナッツ、アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオ、胡桃。
金額は瓶に書かれています。シチリア産の生アーモンドは、10g/60円。とってもわかりやすいです。
IMG_0658.JPG
身体にいいと人気のキヌアや、きび、もち麦なども。玄米のパスタやマカロニもありました。
IMG_0645.JPG
お豆も。お豆って使う分だけ購入できるところってなかなかないんですよね。
IMG_0918.JPG
スパイスのコーナー。あ、たまにネットで購入しているピンクペッパーもある。ひと瓶ひと瓶見ているだけで楽しくなります。
IMG_0654.JPG
店内にはいくつもスケール(はかり)が置いてあって、お客さんが自分で量れるようになっています。グラム単位で食材を量り、メモをしてレジで会計します。
私もクランベリーと胡桃を購入しましたが、量るの、けっこう楽しいんですよ。
持参したマイ容器に入れて量っていると、地球に優しいことをしているなあって実感できるから不思議です。
IMG_0639.JPG
コーヒーやハーブティのコーナーもあり、購入したものを淹れてもらってテラスで味わうこともできます。
IMG_0640.JPG
味噌や蜂蜜の向こうに見えるのがテラス席。
IMG_0921.JPG
テラス席からは、南アルプス連峰が望めます。う~ん、とっても気持ちのいい風景!
IMG_0650.JPG
チョコレートのほか、クッキーなどが並ぶ日もあります。
IMG_0913.JPG
店主の仲沢果奈さんです。5歳の息子さんと3歳の娘さんのお母さんでもあります。
「子供たちが100円玉を握ってお菓子を買いに来られるようなお店にしたいと思っています」と果奈さん。
アレルギーがある子でも安心して食べられる、身体に優しいお菓子を置いていくことも考えているそうです。
IMG_0636.JPG
布ナプキンなどのオーガニックコットン雑貨が並ぶコーナーの隣りには大きな黒板があり、サポーターズの文字の下にたくさんの方の名前が並んでいました。
人にも地球にも優しいバルクショップをやる。そのためにご両親の土地にある蔵を取り壊すのではなく、リノベーションして大切に使っていきたい。そんな思いでクラウドファンディングに挑戦し多くの方の賛同を得て、オープンに漕ぎ着けたといいます。


ごみを出さない、をキーワードにしている「仲沢商店」。
小さなことの積み重ねがきっと未来につながっていくと「人にも地球にも優しい」を考え続けている素敵なお店です。
まずはマイバッグ、マイ容器を持って、量り売りの楽しさを体験してみませんか。きっと新しい発見があると思いますよ。
********************
■仲沢商店
・住所: 山梨県韮崎市藤井町駒井字宮ノ前2667-1
・定休日: 不定休(Facebook、Instagramでご確認ください)
・営業時間: 10:00~16:00
Facebook
Instagram


2021年4月20日
2021年4月11日
2021年4月 7日
2021年4月 1日
2021年3月23日
⇒すべての記事を見る

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集