海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/北杜・山梨特派員ブログ

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

CIMG9264.JPG
桜の季節到来ですね~♩
2020年の今年は、お花見で宴会ができなくて淋しいという方も多いかと思います。
それでも変わらずに咲いた桜のやわらかなピンクを目にすると、ちょっとホッとして元気が出ますよね。
CIMG9185.JPG
これは、近隣の人々に愛されている「大豆生田のしだれ桜」です。
「大豆生田」って、読めますか?
正解は「まみょうだ」です。大豆生田の信号すぐの場所にあるしだれ桜で、東京近郊よりは気温が低く桜の開花も少し遅れる北杜市のなかでもいちばんといっていいほど早く咲くのが特徴です。
CIMG9170.JPG
これは3月22日の写真ですが、八分咲くらいでしょうか。
この季節になると、ご近所の方々がこんな会話を交わすされるようになります。
「大豆生田の桜は、咲いたけ?」
「まだずら~」
皆さん、楽しみにしていらっしゃるんですね。
CIMG3062.JPG
これは去年のほぼ満開となった4月2日の写真です。やっぱり今年は開花、ずいぶんと早いんですね。
桜には青空が似合う~♩ でも曇りの方が、ピンクの色が濃く撮れて、写真っておもしろいですね。
CIMG9279.JPG
中央高速道がすぐ脇を走っていて、須玉インターからだと車で10分ほどです。
CIMG9271.JPG
ここは、富士山スポットでもあるんですよ。
CIMG9187.JPG
隣りには、山梨県指定の天然記念物「大豆生田のヒイラギ」があります。
自然のままに成長した老大木で、この樹種のなかでは県下随一を誇る巨樹だそうです。
CIMG9205.JPG
時期を同じくして咲く早咲きの桜に、JR中央線韮崎駅前の小彼岸桜があります。「大豆生田のしだれ桜」とは車で15分ほどの距離になります。写真は昨日3月23日のものです。満開に近いですね。
CIMG9211.JPG
ここの桜、ピンクの色が濃くて、かわいらしい~♩
CIMG9222.JPG
1978年に韮崎駅前広場の落成を記念して、桜の町、伊那の高遠町から寄贈された小彼岸桜だそうです。
CIMG9261.JPG
ここからも桜越しに富士山の姿を目にすることができます。
CIMG9268.JPG
いろいろありますが、美しい桜に元気をもらって明るい気持ちで毎日を過ごしたいですね。
どうか皆さんに、よい春が訪れますように。
********************
■大豆生田のしだれ桜
住所: 山梨県北杜市須玉町大豆生田238

地図をズームするには、Ctrl キーを押しながらスクロールしてください


2020年3月24日

CIMG8888.JPG
こんにちは~北杜・山梨特派員の水月です。
今回は、スーパーで買える山梨土産のなかでも、免疫力アップにつながるような身体にいいものをセレクトしてみました。
まずは「ハンさんのおいしいくわ茶」です。スティックタイプ1.5g×10包のものは540円、パウダー45g入りのものは1080円です(以下すべて税込みで表示します)。
CIMG8890.JPG
こんな感じでパウダータイプになっていて、水やお湯に溶かすだけ。
CIMG8894.JPG
まずは水に溶かして、いただきました。濃い緑色ですね~パッと見、青汁っぽい(笑)
でも、飲んでみるとまったく苦味はありません。逆に優しい甘みが特徴です。苦味なくほんのり茶葉の香りがする甘みまろやかなお抹茶という感じでしょうか。
ハーブに詳しい友人に「桑(くわ)の葉」をすすめられて毎日続けて飲んでみようと購入したんですが、この効能がもうすごいんです。
ビタミンや、ミネラル、カルシウムが豊富で、血糖値を下げる、抗酸化作用、便秘解消などなどいいことがいっぱいあるといわれています。もちろん、ノンカフェインです。
さて、なぜ山梨でくわ茶なのでしょう。わたしが暮らす北杜市もそうなんですが、むかし絹糸のもととなる繭を作るためお蚕さんを飼っていた農家が多かったのだそうです。お蚕さんとも呼ばれるカイコが食べるのは桑の葉。今でも山梨には桑の木がたくさんある地域が多いんですよ。
CIMG8898.JPG
熱いお湯で淹れると、さらにおいしいです。毎日飲んだら、絹糸のように美しくなれるかな~(単なる希望です)
ハンさんのおいしいくわ茶「株式会社 桑郷」
http://www.kuwanosato.com/
CIMG8738.JPG
お次は、「雑穀のある暮らし」ご飯に混ぜて炊く雑穀がブレンドパックになっています。30g×6袋入りで408円です。
CIMG8740.JPG
「7種の黄色いブレンド」には、米粒麦ともち大麦、とうもろこし、もちあわ、もちきび、大豆、金ごまが。
「8種の赤いブレンド」には、黒米ともち大麦、赤たかきび、赤米、米粒麦、キヌア、焙煎大豆、黒ごまが入っています。
CIMG8743.JPG
これをお米に混ぜて、いつも通りに炊くだけ。
CIMG9030.JPG
おーっ、お家で簡単カフェごはんっぽい! あ、こちらは赤いブレンドです。
うん、もちもちしてる。噛むほどにご飯の甘味、旨みを感じます。見た目より、食べやすいです。
CIMG8975.JPG
黄色の方は、色はけっこう薄めでした。でもやっぱりもちもち感ばっちりです。冷めてももちもちなのでお弁当におすすめとありました。
ちょっとひと手間、ご飯を炊くときに混ぜるだけで、雑穀の栄養が7~8種類も摂れるなんていいですよね~♩
1日30品目の食品を摂るのが理想だそうですが、これなら手軽に達成できそうです。
雑穀のある暮らし「株式会社はくばく」
https://www.hakubaku.co.jp/
はくばくは、サッカーJリーグ「ヴァンフォーレ甲府」のユニフォームスポンサーです。
CIMG9039.JPG
ラストは、北杜市白州町の酒造、七賢の「造り酒屋の塩糀」140g入り473円です。
〈本当においしいものをちょっとずつ。「ひとさじ糀」は発酵の力で豊かな食を楽しむシリーズです〉とあります。
開封前は冷蔵の必要がないので、お土産にもぴったりですね。
CIMG9044.JPG
あ、しっかりお酒の匂いがする。しっとりやわらか。天日塩を使っているところにも、こだわりを感じますね。
CIMG9052.JPG
鶏もも肉を10分ほど漬け込んで焼いてみました。うーん、まろやかな旨み! お肉が軟らかく発酵パワーを感じます。
塩糀は、野菜を漬けこんだり、パスタの隠し味にしたリ、いろいろ楽しめますよね。
発酵食品を摂取すると、生きた菌が身体を整えてくれるといいます。麹菌には、必須アミノ酸やビタミンB群がたくさん含まれていて血行促進、代謝アップなどの効果があるそうです。
造り酒屋の塩糀「七賢 山梨銘醸株式会社」
https://www.sake-shichiken.co.jp/
********************
スーパーで買える山梨土産~からだにいいもの編、いかがでしたか。
身体にいいもの、おいしいものを食べて、元気に過ごしたいものですね。
どうぞみなさんに、いい春が訪れますように。
********************
紹介したものは「オギノ」須玉店で購入しました。
■「オギノ」須玉店
・住所: 〒408-0115山梨県北杜市須玉町大豆生田1072-1
・電話: 0551-42-3300
・URL: http://www.ogino.co.jp/spotsearch/24381


2020年3月18日

CIMG8778.JPG
こんにちは~引き続き、身近な富士山スポットを紹介したいと思います。さて、ここはどこでしょう?
CIMG8763.JPG
山梨県甲斐市にある「赤坂台総合公園」、通称ドラゴンパークです。
CIMG8771.JPG
さっそく展望台に上ってみました。高さ33m。エレベーターで7階でした。
■展望台
開館: 9時~17時
定休: 月曜(月曜が祝祭日の場合は翌日)年末年始(12月29日~1月3日)
CIMG8775.JPG
わ~やっぱり富士山の悠々とした姿がばっちり見えますねえ。
CIMG8781.JPG
展望台の回廊を一周すれば、北には八ヶ岳が。
CIMG8783.JPG
西には南アルプス連峰が美しい姿を見せてくれていました。
CIMG8789.JPG
下を見ると、この公園の広々とした雰囲気がわかっていただけると思います。芝生広場は25,000㎡あるんです。
ドラゴンの名を持つだけあって竜の形の植え込みや並べられた石があって、楽しいですねえ。ここは旧竜王町にあったので「竜=ドラゴン」なんです。
CIMG8787.JPG
富士山側には、気持ちのよさそうなウッドデッキで作られた道がありますね。
CIMG8791.JPG
「森の回廊」です。歩いてみました。
この公園はぐるりと一周するとちょうど1㎞のウォーキングができるそうです。
CIMG8793.JPG
「森の回廊」の途中にも、広く立ち止まれるようになった富士山スポットがありました。
CIMG8795.JPG
そのほか、石のカメさんとクジラさんがいる砂場。
CIMG8800.JPG
アスレチックでいろいろ遊べるすべり台もあります。
CIMG8802.JPG
塔と反対の東側にも竜を模した石が並べられています。シンプルでかっこいいですね。
ベンチもところどころにあり、東屋でゆっくり休憩することもできます。お弁当を広げているご家族もいらっしゃいました。
CIMG8803.JPG
三方山々に囲まれているので、ウォーキングしていても、休憩していても開放感抜群です。
CIMG8765.JPG
決まりを守って、楽しく過ごしましょうね!
CIMG8811.JPG
梅の花もちらほら咲いていました。もうすぐ春ですね~♩
3月下旬には、桜も見頃をむかえますよ。
********************
■「赤坂台総合公園」ドラゴンパーク
・住所: 甲斐市竜王338-2
・「富士の国やまなし観光ネット」Webサイト: https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p2_4346.html

地図をズームするには、Ctrl キーを押しながらスクロールしてください



2020年3月 7日
2020年3月 2日
2020年2月19日
2020年2月15日
2020年2月10日
⇒すべての記事を見る

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集