海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/北杜・山梨特派員ブログ

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

IMG_4714.JPG
こんにちは~北杜・山梨特派員の水月です。
皆さんに少しでも元気をお届けしたい!ということで、山梨のパワースポット第4弾は、韮崎市の「當麻戸(とうまと)神社」へ行ってきました。広島の厳島神社と長野の戸隠神社とならぶ「日本三大烏飼い霊場」と言われているパワースポットなんですよ。
IMG_4716.JPG
目印の石の鳥居と赤い鳥居をくぐって、さっそく行ってみましょう。
IMG_4723.JPG
小川にかけられた太鼓橋を渡り、赤い随神門をくぐって。
IMG_4731.JPG
あった~この御供石です。大きい! そばにいるだけで、パワーを感じます。
日本各地のパワースポットを紹介した『キャメさんぽSPECIAL パワスポで開運を引き寄せ、気をチャージ!』の著者で、パワースポット巡りをライフワークとしているキャメレオン竹田さんが目に留めたパワースポットのひとつなんです。
石碑には、こうかかれていました。

昔、この當麻戸神社では「烏飼いの神事」という祭りが行われていた。毎年、一月一日に供え物をこの御供石の上に供えておくと、羽に白い斑模様のある烏が舞い降りてきて供え物をくわえて飛び立ち、當麻戸神社の神田へ運んでいった。神田は上・中・下に分けてあり、烏が置いた場所によって豊年か凶年かを占い五穀豊穣を祈願した。これが「烏飼いの神事」である。
なるほど。だから「日本三大烏飼い霊場」に数えられているんですね。
IMG_4735.JPG
拝殿にお参りしました。どうかみんなが安心して暮らせる世の中になりますように。
IMG_4733.JPG
御供石のすぐそばで、彼岸花が静かに咲いていました。
IMG_4737.JPG
拝殿の右には、神楽殿が建っています。「鳥飼いの神事」のときには、活躍していたんでしょうね。
IMG_4705.JPG
五穀豊穣を祈って「鳥飼いの神事」が行われていた「當麻戸神社」の周りは、「藤井平五千石」と呼ばれる田園地帯が広がっています。富士山も、田んぼの稲を見下ろしていました。
IMG_4708.JPG
東には、山梨百名山の茅が岳がそびえています。
IMG_4710.JPG
そして、北には八ヶ岳が。稲刈りを待つ首を垂れた稲の黄金色が、実りの秋を感じさせてくれました。


コロナ禍でなかなか出かけられないという方も多いかと思いますが、お近くのパワースポットに出かけてみるのも気分転換になると思います。
どうぞ、皆さんが穏やかな笑顔で過ごせますように。
********************
■當麻戸神社
・住所: 〒407-0001 山梨県韮崎市藤井町駒井1208
・韮崎市観光協会URL: 當麻戸神社
山梨のパワースポット第1弾の記事は、こちら。
【パワスポキャメちゃんが選んだ山梨のパワースポット〈その1〉穂見神社"根の神石"~韮崎市】
第2弾の記事は、こちら。
【パワスポキャメちゃんが選んだ山梨のパワースポット〈その2〉銀河鉄道展望公園~韮崎市】
第3弾の記事は、こちら。
【パワスポキャメちゃんが選んだ山梨のパワースポット〈その3〉武田八幡宮~韮崎市】


2021年9月23日

CIMG6933.jpg
こんにちは~北杜・山梨特派員の水月です。
この夏発行された富士山ばかりを集めた切手シートを紹介します。2021年8月25日から30日までパシフィコ横浜で開催された「日本国際切手展」開催を記念して発行された切手なんですよ。
IMG_4507.JPG
10枚で、税込840円です。切手と同じ写真のポストカードも販売しています。10種類の富士山が2枚ずつ入って、税込500円です。山梨県内の郵便局で購入しました。日本全国の郵便局で販売されているそうです。
IMG_4512.JPG
10種類の写真のうち、4枚が山梨県から撮ったものです。詳しく見ていきましょう。
IMG_4519.JPG
どちらも富士河口湖町から見た富士山です。左は「大石公園」で撮影された「富士山とコキアとコスモス」。真っ赤なコキアと富士山の青、そして山頂の雪の白が素敵です。
右は「夜明けの富士山と河口湖に映る逆さ富士」とタイトルがついています。夜明けの逆さ富士の深い碧に吸い込まれていくような美しさを感じました。
IMG_4515.JPG
こちらは2枚とも山中湖村から見た富士山。右は「富士山と山中湖に映る逆さ富士」。澄んだ湖と富士山。心洗われる風景ですね。左は「花の都公園」で撮影された「富士山とキバナコスモス」です。富士山は夏の顔をして、花畑を見下ろしているかのようです。
IMG_4510.JPG
静岡県から見た富士山は、3枚ありました。上と右は、富士宮市で撮った「富士山と桜①」「富士山と桜②」。富士山と桜と青い空のフュージョン。美しい。左は、富士市で撮影された「富士山と茶畑」です。茶摘みの歌が聴こえてきそうですね。
IMG_4529.JPG
上は、長野県諏訪市から見た富士山「朝の霧ヶ峰から望む富士山と霧氷のカラマツ林」です。東山魁夷の絵を連想するような幻想的な風景ですね。
下の2枚は神奈川県です。左は、横浜市大黒埠頭から見た「みなとみらいの高層ビル群と富士山の夜景」。ビルの向こうに見える富士山は、町の人々を見守ってくれているかのようです。右は、箱根町から見た「富士山とツツジ庭園」です。ツツジ咲く初夏の富士山はまだ雪をのせていますね。
IMG_3791.JPG
こちらは韮崎市で撮った8月の富士山です。雪がないのが淋しいのか、真っ白い雲の帽子をかぶっていて、かわいらしく思えました。


富士山のように整った形をした山でも、見る場所によって形が変わっていることに気づかされます。
皆さんは、どんな富士山が好きですか?
切手やポストカードを眺めるのもよし。デスクに飾るのもよし。
また、コロナ禍でご無沙汰してしまった方に、メールやLINEではなく、たまにはハガキや手紙をかいてみてはいかがでしょう。
きっと喜ばれると思いますよ。


2021年9月13日

IMG_4349.JPG
こんにちは~北杜・山梨特派員の水月です。
テレビニュースでも紹介されたSNSでも人気の、山梨のカレーパンを食レポします。
「青い富士山カレーパン」(税込500円)と「赤い富士山カレーパン」(税込500円)です。
カレーパンのなかに入っているご当地カレー「青い富士山カレー」&「赤い富士山カレー」の記事はこちら。
【お家でフォトジェニック!「青い富士山カレー」&「赤い富士山カレー」】
IMG_4283.JPG
オンラインショップ富士の国やまなし特産品モールで購入しました。青と赤セットで税込1000円(送料別)でした。冷凍で届くんですよ。
IMG_4354.JPG
まずは解凍しました。常温で30分~40分置きます。600Wの電子レンジで10分~15分でも解凍できるとかいてありました。
それからアルミホイルでくるんで、オーブントースター(1200W)orオーブン(200℃~250℃)で2~3分焼きます。温度や時間は、オーブンによって変わってくると思いますのでご注意を。
わたしは常温で40分置いて、200℃のオーブンで3分焼きましたが、解凍が甘かったのか切ってみたら冷たかったのでさらに温まるまで焼きました。1時間ほど常温で解凍する方が、よかったかも。
IMG_4359.JPG
では、「青い富士山カレーパン」から食べてみましょう。
美しいコバルトブルーですね。山頂の雪は、カレーと相性抜群のココナッツフレークで再現しています。
裾野の直径約10cm、標高6cmほどです(笑)
これ、「日本カレーパングランプリ2020東日本焼きカレーパン部門」で、最高金賞受賞の「今いちばんおいしいカレーパン」に選ばれたんですよ。楽しみです。
IMG_4368.JPG
富士山を半分に切って(笑)なかのカレーも、もちろんコバルトブルーです。
子供が描く大きな富士山は「青」がほとんど。富士山ブルーをそのままに「青い富士山カレー」を考案し、それをカレーパンにまでしちゃうんだから、すごいですよね。
IMG_4369.JPG
パンはふわっふわ。そして、モッチモチです。カレーに合うように、生地に米粉を混ぜて焼いているそうです。
気になるお味は? おーっ、クリーミーな味わい。日本の正しい甘口カレーといった味わいです。パン生地と色だけじゃなく一体化したおいしさが、口いっぱいに広がります。辛いものが苦手な方でも楽しめると思いますよ。
IMG_4362.JPG
さて。「赤い富士山カレーパン」です。こちらは赤富士をイメージしてるんですね。
IMG_4376.JPG
赤い方が、大人の味バージョン。辛味が強いということ。わ~い、楽しみ。
IMG_4374.JPG
同じく米粉入りのふわっ、モチッのパン生地に、一味唐辛子を練りこんで焼いてあるそうです。う~ん、これは辛い! そして、おいしい♡辛いもの大好きなわたしには、たまらない辛さです。旨辛という言葉がぴったりです。ふわっ、モチッのパン生地がカリッと焼けていて、こちらもカレーと一体化した味わいに仕上がっています。


いかがですか。青と赤の富士山カレーパン。食べてみたいと思いませんか。
お出かけもままならない時期が続いていますが、オンラインショッピングでご当地カレーやカレーパンを選んでみるのもまた楽しいと思います。
ぜひフォトジェニックな写真に挑戦してみてください!
********************
■富士山プロダクト
・URL: https://www.fujisan-p.com/
富士山・山梨などに関連した商品、製品、土産品、メニュー、食べ物、事業などの企画・開発、販売などを行う集団です。


2021年9月 5日
2021年9月 1日
2021年8月25日
2021年8月12日
2021年8月 6日
⇒すべての記事を見る

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集