海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/北杜・山梨特派員ブログ

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


CIMG3250.JPG
春の花咲く『山梨県笛吹川フルーツ公園』へ行ってきました。山梨市にある公園です。
駐車場から、まずこのしだれ桜咲く坂道を上って、北側のいちばん高い場所へと向かいました。
CIMG3279.JPG
わ~い、気持ちのいい景色! ここ、『恋人の聖地』 に認定されているんですよ。
ここでは手ぶらでバーベキューができるし、足湯があったり、リニアのテスト運行が(たまーに)見られる望遠鏡もあります。お隣りにあるフルーツパーク富士屋ホテルのチャペルも、ロマンティックなスポットになっているようです。
夜には甲府盆地の夜景がとびきり美しく、『新日本三大夜景』にも選定されています。
CIMG3292.JPG
富士山が、頭だけちょこんと見えるのもまたご愛敬。でも、それだけじゃないんです。
CIMG3275.JPG
裾野に広がるのは、桃の花。この辺りは桃農園がいっぱい。夏には瑞々しく甘い桃が生るんです。楽しみですね~
CIMG3224.JPG
濃いピンクの桃の花って、可愛らしいですよね~♩ でもこれ、桃といってもネクタリンの花なんです。フルーツ公園の名の通り、果実が生る木が、もうそれはたくさん植えられているんです。
CIMG2951.JPG
これもアーモンドの木です。桃よりも花びらが大きく、眺めて華やいだ気持ちになりました。
CIMG3302.JPG
こちらは花桃の木。白、ピンク、赤。春風と遊ぶように揺れています。
さて。花桃の向こうに見えるドームを紹介しましょう。3つのドームがあって、上の写真のドームには「くだもの工房」や眺めのいい3階に『展望★星屑レストランガイア』 があります。
CIMG3309.JPG
ここで、友人とランチしてきました。彼女が選んだのは、春限定のランチプレート(税別1,780円)です。
CIMG3303.JPG
わたしは「ガッツリ大人のお子様ランチ(税別1,980円)」に挑戦!ハンバーグがジューシーでフランクはぷりっぷり! 美味しかったです。 ボリューム満点でした。
CIMG3315.JPG
いちばん南側にあるドームには、「くだもの広場」や、カフェ「葡萄屋kofu パークcafé&kitchen」(4月20日リニューアルオープン)が入っています。
CIMG3242.JPG
右に写っている大きなドームは、「わんぱくドーム」です。
CIMG2870.JPG
雨の日も、冬の木枯らし吹く日も、子どもたちが思いっきり遊べるようになっているんですね。
CIMG3226.JPG
これからの季節おススメなのは、青空の下でのアスレチック。
CIMG3231.JPG
広々として眺めのいい場所にあって、種類も豊富。充実しています。
CIMG3239.JPG
滝の裏側を歩ける涼し気なスポットも、あります。かくれんぼしても楽しそう♡
CIMG2885.JPG
10連休の予定がまだ決まっていないという方。いかがですか。
青空の下、ご家族と、ご友人と、大切な人と一緒にフルーツ公園でのびのびとした時間を過ごしませんか。

*********************
『山梨県笛吹川フルーツ公園』
入場無料
住所 〒405-0043 山梨県山梨市江曽原1488
電話 0553-23-4101(AM9:00~PM5:00)
ホームページ https://fuefukigawafp.co.jp/

地図をズームするには、Ctrl キーを押しながらスクロールしてください


2019年4月18日

CIMG3196.JPG
桜の季節ですね~と言っても、きのうは春の雪が降った山梨ですが、桜情報を続けてアップしていきたいと思います。JR中央線の韮崎駅から小淵沢方面に向かう途中に、無人駅『穴山駅』があります。
西に南アルプス連峰、北に八ヶ岳を望む高台にある駅で、ここの桜がみごとなんです。
CIMG3183.JPG
まずは『穴山駅』をご紹介します。無人駅といっても、2年ほど前からスイカが使えるようになったんですよ。奥にある赤い箱は、乗車駅証明書発行機です。スイカを使わない人は、ここで証明書を発行して降りる駅でお金を払う仕組みになっています。
CIMG3201.JPG
改札を出て高架からホームを見下ろすと、桜並木の向こうには八ヶ岳が見えます。
CIMG3176.JPG
ホームの西側に桜並木が揺れていました。きれいだな~♩
CIMG9184.JPG
東側にも道路を挟んで、たくさんの桜が植えられています。
CIMG9189.JPG
咲きそろっていますねえ。(4月9日撮影)
CIMG9187.JPG
美しい。癒されるなあ。
CIMG9195.JPG
駅前を南側に歩くと、この先に駐車場と公園があります。
CIMG9196.JPG
『穴山さくら公園』です。D51蒸気機関車が走っていた頃、七里ヶ岩と呼ばれるこの辺りの急勾配運行するために、韮崎、新府、穴山はスイッチバック駅だったそうです。そのホーム跡地に作られたのがこの公園です。
CIMG3206.JPG
さて。その穴山駅から南に向かって七里ヶ岩ラインを走ると、桃の花が見られます。(4月9日撮影)
CIMG3216.JPG
富士山と桃の花を一緒に観られるポイントも、いくつかあります。この辺りは、7月頃から美味しい桃を直販する桃農園がたくさんあって、この時期桃の花が楽しめるんです。
CIMG9232.JPG
桜もきれいだけど、濃いピンクの桃の花も可愛らしいですよね~♩


特急の停まらない無人駅の桜。いかがですか。のんびりとした旅の途中だったら、ぜひ寄り道していただきたい桜&桃スポットです。
*********************
『JR中央線穴山駅』
住所 山梨県韮崎市穴山町4248-2


地図をズームするには、Ctrl キーを押しながらスクロールしてください


2019年4月11日

CIMG2834.JPG
やってきました~桜の季節。
CIMG2768.JPG
山梨県で唯一日本さくら名所100選に選ばれている桜の名所富士川町の『大法師(おおぼし)公園』に行ってきました。
CIMG2829.JPG
初めて行ったんですが、ここ、山なんですね。大法師山が公園になってるんですね。
上の写真は、駐車場まで車で登った道なんですが、くねくねと山道を運転しながら、すでにもう桜のトンネルが出迎えてくれました。お~っ! と歓声をあげつつ、ゆっくり徐行しました。
CIMG2770.JPG
駐車場から歩くとすぐに桜祭りのメイン会場に到着。花より団子な雰囲気がいっぱい。
CIMG2779.JPG
祭り本部の建物の屋上に登って見ると、露店はこんな感じです。
メイン会場では、祭りの間じゅう、ライブやカラオケ大会、マジックショーなど様々なイベントが行われているそうです。
CIMG2778.JPG
平和の塔と、塔を囲む桜も見渡せます。
CIMG2804.JPG
露店が集まっているメイン会場の周りには、花見客用にシートが用意してありました。貸座布団は1枚100円。
CIMG2806.JPG
平日でしたが、ご家族連れの和やかな笑い声が響いていました。
CIMG2787.JPG
ここ『大法師公園』の魅力は、傾斜になっていること。階段を上ったり下りたりしながら、桜のトンネルをくぐりぬけられます。
CIMG2813.JPG
ゆっくりと桜を見上げながら歩く方の姿が、見られました。階段も道路も歩きやすく、ウォーキングしたくなるくらいきちんと整備されています。
CIMG2841.JPG
桜の向こうには、青く美しい山々も見えていました。この日は残念ながら雲に隠れていましたが、富士山や八ヶ岳も望めるそうです。
CIMG2847.JPG
こちらは、竹久夢二と望月百合子の歌碑。ここ富士川町は、大正ロマンを代表する画家、竹久夢二の悲恋物語の舞台となった場所だったんですねえ。望月百合子は、幼少から夢二と交流があった女流作家だそうです。
CIMG2852.JPG
公園内にある山王神社。縁結び、子授け、子育ての神様が祀られているそうです。
CIMG2795.JPG
桜、きれいだなあ。写真は、4月1日撮影。満開となっている桜もあれば、五分咲きくらいの桜もありました。
桜祭りは、来週日曜日4月7日までです。
第39回を迎える今年は、町制施行10周年記念ということで、ライトアップもフォトジェニックに幻想的なものとなっているようです。

今年の春は、『大法師公園』に咲く2,000本の桜を観にいらっしゃいませんか。
**********************
『大法師公園』(おおぼしこうえん)
住所 富士川町鰍沢2175

『大法師さくら祭り』
開催日:平成31年3月28日(木)~4月7日(日)
場所:大法師公園
開催時間:8:30~22:00
駐車整理料 普通車1台 500円 二輪車1台 100円 マイクロバス1台 1,500円
※中型・大型バスは専用臨時駐車場をご利用ください。(無料)臨時駐車場より、徒歩20分
ライトアップ:18:00~22:00
ライティング:18:30~19:00、19:30~20:00、20:30~21:00 計3回
問い合わせ先 大法師さくら祭り実行委員会事務局(富士川町役場産業振興課観光振興担当)電話:0556-22-7202
富士川町ホームページ 
http://www.town.fujikawa.yamanashi.jp/kanko/event/sakuramaturi.html


2019年4月 2日
2019年3月28日
2019年3月20日
2019年3月13日
2019年3月 3日
⇒すべての記事を見る

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集