海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 天空にいちばん近い列車『ハイレール1375(イチサ...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月 1日

天空にいちばん近い列車『ハイレール1375(イチサンナナゴ)』に乗ってきました!


天空にいちばん近い列車『ハイレール1375(イチサンナナゴ)』に乗ってきました!

CIMG6711.JPG
JR線標高最高地点、日本一高い場所を走る『ハイレール1375(イチサンナナゴ)』に乗ってきました!
CIMG6704.JPG
2両編成のこのちょっと可愛い電車は、小淵沢⇔小諸間を快速で走る小海線の観光列車です。
全席指定(指定席券820円小淵沢⇒小諸乗車券1490円)で、JR線標高最高駅「野辺山」での星空観察会がパックになった夜走る「ハイレール星空」(冬季17:09小淵沢駅発)は、土日祝日のみ1日1本だけの運行。50席しかないので、ほぼ満員です。
わくわく。さあ、乗ってみましょう!
CIMG6729.JPG
車内はこんな感じ。シートは、濃紺の星空。窓枠や壁紙は宇宙のイメージでしょうか。
CIMG6731.JPG
昼には風景を楽しめるように、一人ゆったり席もたっぷりありました。
季節で運行本数と時刻表が変わります。詳しくは → こちら
CIMG6724.JPG
さて。乗車したら、まず映像上映会の整理券をもらいます。
10人ずつ、5回に分けてミニプラネタリウムのある部屋に呼ばれ、星空観察会を楽しめるよう、その季節の星や星座のことをレクチャーしてもらいます。
CIMG6756.JPG
ミニプラネタリウムの写真です。この季節は、冬の大三角形が美しく見えるそうです。星空案内人さんのお話を聞きながら上映会を楽しみました。予習して、質問を用意していくのもいいかも知れません。
じつは、ここで発覚したことがあります。がーん。
「ハイレール星空に乗るのは6回目なんですが、まだ一度も美しい星空を見たことがありません」という男性が。
星空案内人さんによると、冬で星が見られる確率は半々。夏だともっと少ないそうです。なにしろ標高が高いですからね。山の天気は変わりやすいということですね。
CIMG6761.JPG
上映会の部屋には、宇宙や星に関する本もいっぱい置いてありました。上映会は野辺山までには終わるので、星空観察会のあと、ゆっくり星の本を開くのもいいですね。
CIMG6735.JPG
Wi‐Fiにつなぐと、車内限定のサイトが見られます。「星空案内」には、季節ごとの星座ひとつひとつの説明が、「宙と大地のシンフォニー」には、月面や太陽のアップの動画もありました。電車の前と後ろについた車載カメラ映像が、なによりおもしろかった! 今この瞬間、雪の線路を走る様子に見入ってしまいました~
CIMG6774.jpg
「右手、窓の外をご覧ください」
次の停車駅「清里」では、こんなサプライズが! 寒いのに、ありがとうございます♩ 雪だるま可愛い♡
ここ清里から野辺山のあいだにJR線標高最高地点1375mがあるそうです。
CIMG6767.JPG
売店には、ハイレール限定商品が並んでいます。100円の星座缶バッチのガチャガチャも。
「ここにあるもの、ほとんど持ってるんだ」とスタッフさんと話している少年は、ハイレール7回目で、夜走る星空は初めてだと言っていました。リピーターが多いんだね。
CIMG6771.JPG
チョコウエハースクッキー(税込み550円)と定規(税込み500円)を購入。
ハイレール星空限定の特性弁当セット(税込み1800円)は、3日前までの予約が必要でした。購入できず(涙)
CIMG6814.JPG
日本一標高の高いJRの駅「野辺山」に着きました。1345.67mなんですね。
CIMG6803.JPG
すでに真っ暗になっています。ここ野辺山駅は、天文学者が選ぶ「日本で一番綺麗な星空ベスト3」に選ばれた南牧村にあるそうです。星空観察会、できるかな~?
CIMG6784.JPG
駅前の広場で空を見上げました。うーん。かろうじてオリオン座が見えるけど、はっきり言って曇ってる。
「あの電気、消してくれないかな?」と男性。「ばかね、あれ月よ」と女性。みんなで笑う場面もありました。
半分雲に覆われて、そのうえ月が明るくて、残念ながら満天の星空とはいきませんでした。
それでも星空案内人さんは、冬の大三角形のひとつオリオン座のペテルギウスの光は600年以上も前のもので、たとえ今星が爆発したとしても600年間は見え続ける、などなどいろいろお話してくださいました。
野辺山駅停車時間18:03~18:40約30分間の星空観察会を終え、ハイレール星空は小諸へとふたたび走り出したのでした。なんか6回乗っちゃう気持ち、わかるなあ。
CIMG6690.JPG
最後にちょっと、小海線の紹介をします。
まだスイカが使えない駅も多く、無人駅もあり、そういう駅ではワンマンバスのように乗車時に整理券をとって、降車時に現金で支払います。スイカが使える駅では支払いなしで降りられます。山梨では普通ですが、駅に着いても開くボタンを押さないとドアが開きません。閉めるボタンもあって、寒いこの季節には乗ったら閉める人が多いです。JR線標高最高地点を走りながら「海」の名がつく小海線。ハイレールじゃなくても、乗り鉄さんには人気みたいです。次回は、のんびり各駅停車で小海線の旅もいいな♩


JR東日本のハイレール1375のページは こちら
http://www.jreast.co.jp/nagano/highrail/index.html


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2018年2月 1日
« 前の記事「まったり〈こたつdeマルシェ&裏KURIライブ〉に行ってきました~『仁田平マルシェ』」へ
»次の記事「「おすすめ」がない珈琲屋~『豆玄(まめげん)』あなたにぴったりの珈琲を。」 へ
おすすめ記事
    北杜・山梨特派員 新着記事
    ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その3〉ベトナム料理、何食べよ?
    ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その2〉郵便局の名物おじいさん
    ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その1〉人気の古アパート巡り!
    60万本のひまわりが咲く!『明野サンフラワーフェス2018』
    山梨名物B級グルメ『鳥もつ煮』~B-1グランプリ優勝秘話!
    緑に囲まれた白の空間~八ヶ岳アートが映える『ギャルリイグレグ八ヶ岳』
    山歩きに、いかが?お手軽グルメなセミドライフルーツ『甲斐の恵み』
    森で川で、遊ぼうよ!白州・尾白の森名水公園『べるが』

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 北杜・山梨特派員

      北杜・山梨特派員
      水月さえ
      2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集