海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 美しい山水で育てた瑞々しい苺!『明野クリスタル15...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月 1日

美しい山水で育てた瑞々しい苺!『明野クリスタル15』~いちご狩り


美しい山水で育てた瑞々しい苺!『明野クリスタル15』~いちご狩り

CIMG8004.JPG
今年も早、3月になりましたね~山梨県北杜市はまだまだ寒い日も多いですが、春の訪れを感じるこの頃です。
さっそく春を求めて、苺農園に行ってきました。
CIMG8578.JPG
明野町の『ブリッジファーム』です。「明野クリスタル」というのぼりがありますね。何でしょうか?
CIMG8005.JPG
約1万株の苺を栽培しているというビニールハウス。
ここで作った苺が「明野クリスタル15(じゅうご)」なのだそうです。
水晶が採れるパワースポットとも言われる瑞牆山。そこから降りてくる澄んだ美しい水を使い苺を栽培しているのでクリスタルと名づけたとか。苺の品種は「紅ほっぺ」ですが「明野クリスタル15」はここでしか採れません。
ちなみに明野は、日照時間日本一の町。ビニールハウスでも太陽の光は大切なのだそうです。
CIMG7981.JPG
なかは、かなり暖かいです。温度28.3℃湿度60% 薪ストーブで温めているそうです。
CIMG7992.JPG
「おひとつ、どうぞ」と、ひとつちぎってくださいました。
「美味しい~甘くてちょっとすっぱくて、歯ごたえしっかり。瑞々しい!」
採りたての苺は、やわらかすぎず歯ごたえがあるのに硬くない。瑞々しさがあふれ出ている感じです。


さあ♡白いカゴを片手に、いちご狩りに、出発!
苺の茎を少し残して採ると、鮮度が保たれるそうです。爪で茎をちぎるように採っていきます。
CIMG7993.JPG
真っ赤に熟れた大きな苺から、緑色した小さなかたい苺まで、いっぱい♩
CIMG7997.JPG
白い花がまた可愛らしくて、癒されますね~
CIMG7986.JPG
ハウスのなかは12列、上下2段、苗がずらーっと並んでいました。お散歩気分です。
CIMG8031.JPG
ついつい、いっぱい採ってしまいました。楽しかった~♩
CIMG8013.JPG
100g240円。カゴの重さを引いて900gで、2,160円でした。カゴごとお持ち帰りできます。
食べ放題はやっていません。摘んだ分を量り売りするタイプのいちご狩りです。
CIMG7928.JPG
いちご狩りではなく、パックに詰められた苺は1パック税込み500円。
CIMG8016.JPG
ここで作った苺や、ここ明野でとれたりんごで作ったバター入りの果実ソース「いちごバター」「りんごバター」も売っています。1ビン150g税込み500円。グラニュー糖、バター、レモン果汁だけを加え、無添加にこだわって作っているそうです。
CIMG8050.JPG
バターを少し加えることで、すっきりと優しい味になるんですね。毎朝のヨーグルトソースにぴったりです。


水晶がひそむ山の美しい水。
その水を使い育てた瑞々しい苺に、春を感じにいらっしゃいませんか? 


『ブリッジファーム』
営業時間 午前9時~12時
定休日 火曜日
営業期間 12月~5月


住所 山梨県北杜市明野町浅尾6264
電話 0551-25-5855

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年3月 1日
« 前の記事「八ヶ岳ビール『タッチダウン』冬季限定シュバルツ他5種飲み比べ!」へ
»次の記事「真の美と健康を求めて~「女神の森 奏樹カフェ&ダイニング」」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めも素晴らしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集