海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 日本三大桜のひとつ『山高神代桜』&桜のトンネルを歩...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月 6日

日本三大桜のひとつ『山高神代桜』&桜のトンネルを歩こう!『眞原の桜並木』


日本三大桜のひとつ『山高神代桜』&桜のトンネルを歩こう!『眞原の桜並木』

CIMG9350.JPG
今年は桜の季節が足早に過ぎていきますね~
日本三大桜のひとつに数えられる『山高神代桜』も、今年は3月30日に満開になりました。
北杜市武川町の『実相寺(じっそうじ)』境内のなかには、神代桜のほか、ソメイヨシノなどの桜の木が30本以上あり、見事な花を咲かせていました。
CIMG9360.JPG
実相寺には、御朱印をいただける社務所もあります。
CIMG9364.JPG
桜を愛でて歩き、本堂にお参りしました。
CIMG9369.JPG
見上げても、桜。
CIMG9374.JPG
目の前にも、桜。
神代桜の子桜や全国の名木であるエドヒガンザクラの子桜や宇宙帰りの神代桜 も、咲いていました。
CIMG9385.JPG
そしてこちらが『山高神代桜』です。樹齢2000年とも言われるエドヒガンの古木で、1922年、桜のなかで初めて国指定天然記念物になったとか。
CIMG9373.JPG
南アルプスを見上げつつ、2000年の月日を過ごしてきたのでしょうか。
1948年には「3年以内に枯死する」との宣告を受け再生事業が行われました。樹は息を吹き返し、2006年に再生事業は完了。その後も大切に大切に守られてきました。
CIMG9396.JPG
花も団子も、という方には、さくら祭りの期間中、露店も出ています。
お団子(味噌or醤油)1本350円。イワナの塩焼き500円。「この味噌、美味しい!」と絶賛すると「初恋の味だからね。甘くてしょっぱくて、ときにはほろ苦いんだ」と、お店の方(笑)
CIMG9398.JPG
山桜のチップでスモークした、ベーコンやソーセージもありました。
CIMG9414.JPG
さて、こちらは『神代桜』から車で5分ほどの場所にある『眞原(さねはら)の桜並木』です。
CIMG9411.JPG
約750mの道沿いに並ぶ約200本ものソメイヨシノの桜並木です。満開の桜のトンネル。気持ちいい~♩
車も通行できますが、南側から一方通行になっています。
CIMG9408.JPG
西側(写真左側)には、『しだれ桜の里』もあります。
CIMG9420.JPG
濃いピンクのしだれ桜は、まだこれから咲き始めるものもいっぱいありました。
CIMG9417.JPG
うーん、桜、満喫!
『眞原の桜並木』は、4月4日に満開を迎えたばかり。この週末なら、まだ間に合うと思います!


『山高神代桜』
実相寺 山梨県北杜市武川町山高2763
  電話 0551-26-2740
駐車場あり(約100台&バス10台) 普通車:500円 中型バス:1,000円 大型バス:2,000円
境内に多機能トイレ、駐車場には仮設トイレあり
ほくとナビ(北杜市観光協会)
https://www.hokuto-kanko.jp/sp/sakura_jindai
富士の国やまなし観光ネット
http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4256.html


『眞原の桜並木』
住所 山梨県北杜市武川町山高3567-200 
問い合わせ先 北杜市役所武川総合支所 0551-42-1483
駐車場あり(約70台&バス10台)無料(一部有料)
仮設トイレあり
ほくとナビ(北杜市観光協会)
https://www.hokuto-kanko.jp/sp/sakura_sanehara
富士の国やまなし観光ネット
http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4875.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年4月 6日
« 前の記事「樹齢320年のエドヒガンザクラ~立ち姿が美しい!『わに塚の桜』」へ
»次の記事「香りふくよかな台湾・中国茶&お粥と点心が美味しい!『Chinese Tea Café qilin(チーリ...」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めも素晴らしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集