海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 今が見頃!日本一長いバラの回廊が美しい~『ハイジの...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月 5日

今が見頃!日本一長いバラの回廊が美しい~『ハイジの村』


今が見頃!日本一長いバラの回廊が美しい~『ハイジの村』

CIMG1428.JPG
北杜市の入口、明野町にある山梨県立フラワーセンター『ハイジの村』では、今バラが見頃を迎えています。
CIMG1499.JPG
「世界のバラ祭り」も開催中で、世界各国のバラの苗木が並べられ、購入することができます。
CIMG1506.JPG
『ハイジの村』は、とても気持ちのいいところにあって、展望台からは山々が迫るように見えてきます。
北側には、雪解けを迎えたばかりの八ヶ岳。
CIMG1509.JPG
西側には、甲斐駒ケ岳や鳳凰三山などの南アルプス連峰。
CIMG1510.JPG
南側には、まだ雪をのせた富士山が見えていました。(6月4日撮影)
CIMG1444.JPG
さて。この季節のおススメは、ここ。日本一長いバラの回廊です。
230メートルにも及ぶ回廊に、色も種類も様々なバラたちが咲いています。
その数なんと430種類。2,300本ものバラの木が植えられているそうです。
CIMG1451.JPG
真っ赤なバラ。美しい~♩
CIMG1440.JPG
ピンクの大輪のバラ。癒されるなあ。
CIMG1455.JPG
オレンジ。咲きかけのバラも、素敵!
CIMG1461.JPG
ほんとうに様々な種類、いろいろな色のバラが咲いていました。
CIMG1475.JPG
ひとつひとつのバラに足を止めながら、ゆっくり歩きました。
CIMG1481.JPG
おーっ、咲き乱れてる。
CIMG1479.JPG
小さなバラも、可愛いなあ。
CIMG1467.JPG
純白のバラも、清楚で心洗われます。うーん、バラ、満喫しました。
すれ違った女性たちが「一日中でもいたいわねえ」「癒されるねえ」と、うっとり話していました。
CIMG1477.JPG
長いバラの回廊を抜けると、アスレチック広場がありました。
お休みの日には、お子さんたちでにぎやかになる場所です。
CIMG1488.JPG
少し歩くと、ヤギのユキちゃんたちがくつろいでいる木陰のスペースがあります。
CIMG1422.JPG
レストランやカフェ もあって、のんびりとランチや珈琲タイムを楽しむのもいいかも知れません。
ハイジの村を一周できるロードトレイン号 (税込み330円)に乗ったり、セグウェイ体験 (税込み3,300円)もできます。一年中、花が咲いている温室では、ドライフラワー手作り体験 (税込み1,000円から)も受け付けています。


気持ちよく晴れた日に、山々に囲まれた『ハイジの村』で、バラを愛でて歩きませんか?

*****************
山梨県立フラワーセンター『ハイジの村』
住所 〒408-0201 山梨県北杜市明野町浅尾2471
TEL:0551-25-4700 FAX:0551-20-2122
【開園時間】
9時~18時(4月1日~7月31日/8月27日~11月30日)
9時~21時(8月1日~8月26日/12月1日~12月31日)
9時~17時(1月1日~3月31日)

【休園日】
1月~3月末までの火曜(火曜日が祝日の場合開園)

【入園料】
〈高校生以上〉 
510円(個人) 420円(団体)
〈中学生および小学生〉 
250円(個人) 200円(団体)
〈年間パスポート〉
高校生以上 5,100円
中学生および小学生 2,500円
※表示金額は税込料金です
※団体割引は20名様より

◆次の方は無料です◆
・障害者およびその介護者
・土曜日に利用する小・中・高校等の児童、生徒、小学生未満のお子様
なお、該当する方は証明できるもの(保険証、免許証、障害者手帳など)を提示してください。

◆愛犬をお連れのお客様へ◆
「ハイジの村愛犬同伴入園利用規程」にしたがって「愛犬同伴入園についての同意書」にご署名いただき、犬1頭につきエチケットセット(300円)をお買い求めください。

※入園可能な犬種と利用規程、同意書について詳しくはこちら をご確認ください。

ホームページ http://www.haiji-no-mura.com/


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年6月 5日
« 前の記事「旬の野菜、土地の野菜で心も身体も健やかに~『農カフェhakari』」へ
»次の記事「佐藤錦が食べ頃です!さくらんぼ狩りも楽しい~明野さくらんぼ団地『宮沢農園』」 へ
おすすめ記事
    北杜・山梨特派員 新着記事
    人気の北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~「定点観測」
    『スーパーカブ』の"聖地"北杜市をツーリングしよう!
    特急かいじ30周年記念『特急列車ヘッドマーク弁当第七弾かいじ』発売!
    陶器とアートの"夢の谷"に迷いこんで~『夢宇谷ギャラリーMUU』
    心を満たす幸せご飯~古民家カフェ『キッチン・オハナ』
    もうすぐ新米!"稲絵アート"も美しい北杜の田園風景
    ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その4〉Grab(グラブタクシー)の乗り方
    ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その3〉ベトナム料理、何食べよ?

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 北杜・山梨特派員

      北杜・山梨特派員
      水月さえ
      2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集