海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 山歩きに、いかが?お手軽グルメなセミドライフルーツ...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年7月 4日

山歩きに、いかが?お手軽グルメなセミドライフルーツ『甲斐の恵み』


山歩きに、いかが?お手軽グルメなセミドライフルーツ『甲斐の恵み』

CIMG1635.JPG
山梨のフルーツを使った、とっても美味しいセミドライフルーツがあるのをご存知ですか?
その名も『甲斐の恵み』。フルーツの酸味や風味を残したまま旨みを凝縮させたセミドライ。今ちょっとしたブームになっていますね。山を走るトレイルランニングのイベントで見つけました。
そこで試食してびっくり。こんなに美味しいドライフルーツ、食べたことない!
CIMG2352.JPG
甲府駅改札横のお土産屋コーナー以外にも『エルク』 というアウトドアショップにも売っています。
このセミドライフルーツ、なぜ山登りやトレランなどで人気があるかというと、添加物や砂糖を一切使わずに作られていること。そしてパッケージが小さく食べきりサイズ。そのうえセミドライにしては珍しく賞味期限が1年間もあること。身体にいいもので栄養補給できて、山やランニングに手軽に持っていける食べやすい保存食だからなんです。
さーて、お味のほどは?(わたし個人の感想です)
CIMG2460.JPG
桃。甘みやさしく、噛むほどに濃い桃の味がします。食感がおもしろいです。かたいけどやわらかい感じ。桃ってピーチなんだよなあという洋風な香りがしました。(30g入り)税込み450円
CIMG2455.JPG
巨峰。さすが大粒ですね。甘ーい、と思ったら噛むほどに酸味が味わえます。半生のやわらかさなんだけど、皮の歯ごたえがしっかりしていて、旨みたっぷりです。(50g入り)税込み700円
このお値段はちょっと高いなあと思われがちですが、この皮の歯ごたえと実のジューシーさを出すためには、傷のついた巨峰では作れないんだそうです。出荷できる生で食べても美味しい巨峰を手作業で選別し作るからこその味。輸入モノのレーズンのようにオイルコーティングもしていません。美味しさと無添加にこだわりぬいた結果のお値段なんです。
CIMG2465.JPG
りんご。けっこうしゃきしゃきしています。これがいちばん生に近い食感かも。甘みさわやかほどよい酸味。子どものころ食べたおろしりんごを思い出しました。(30g入り)税込み400円
CIMG2471.JPG
ピオーネ。巨峰より皮もやわらかく、生に近い感じがしました。皮だけではなく全体の酸味が爽やかに感じられました。(50g入り)税込み700円
CIMG2476.JPG
柿。干し柿ほど甘くなく、食べやすいかたさ。しっとりとして噛むほどにコクの深い味わいです。(30g入り)税込み400円
CIMG2482.JPG
ラムレーズン。これだけは、グラニュー糖とラム酒、香料が入っています。ラム酒がふわりと効いていて、甘さと渋みがいい感じです。(60g入り)税込み700円
CIMG2489.JPG
ラムレーズンは、ヨーグルトやバニラアイスクリームにかけてもいいですね。いつものアイスがプレミアムなお味になります♩


山登りの行動食に、ハイキングのおやつに、スポーツいろいろに、手軽に美味しく健康的に栄養がとれるセミドライフルーツ『甲斐の恵み』をどうぞ!
もちろんお子さんのおやつにも、チーズと合わせたりしてワインのおつまみにも、ベイクドチーズケーキやパウンドケーキに入れて焼いてもいいですね。1年じゅう、山梨のフルーツを味わえるなんて幸せ感じます♩


***********************
『甲斐の恵み』のそれぞれの特徴を紹介したページ http://www.watanabeshoten.net/works.html
『甲斐の恵み』 Facebook https://www.facebook.com/kainomegumi/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題
2018年7月 4日
« 前の記事「森で川で、遊ぼうよ!白州・尾白の森名水公園「べるが」」へ
»次の記事「緑に囲まれた白の空間~八ヶ岳アートが映える『ギャルリイグレグ八ヶ岳』」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
山梨限定~記念切手発売!信玄公生誕500年記念 武田信玄公が築いた「山梨の魅力」フォトコンテスト

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集