海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その4〉Grab(...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年8月26日

ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その4〉Grab(グラブタクシー)の乗り方


ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その4〉Grab(グラブタクシー)の乗り方

CIMG3016.JPG
北杜・山梨特派員のわたくしですが、8月は夏休み特集ということで「ベトナム・ホーチミンを歩こう」と題してお送りしています。
さて。ホーチミン内の移動ですが、電車やバスがあまり普及していないので、ほぼタクシーでということになります。
CIMG3119.JPG
ところがこのタクシーが曲者で、お金を盗られたとか、わざと遠回りして高い料金を請求されたとか、トラブルが多いみたいです。上の写真の緑の「MaiLinh(メイリン)」か、下の写真の白い「Vinasun(ビナサン)」が比較的安心して乗れると言われていますが、100%安心というわけではありません。
CIMG3047.JPG
バイクが多いのもあって、ホテルやタクシー乗り場以外でタクシーを停めるのもたいへん。
CIMG3052.JPG
これでもバイク、少なくなったそうですが(笑)
さてそこで、今ベトナムでタクシーよりも安くて便利だと使われている「Grab(グラブタクシー)」を紹介します。スマホのアプリを登録して、場所を入力すれば、近くにいる車が来てくれるというシステムです。
*****************************
〈準備〉スマホにアプリをダウンロード。FacebookやGoogleメールからも登録できます。
Let's Grab!〈使ってみよう〉
①目的地の入力(住所やホテル、レストラン名など)
②乗り物を選ぶ(バイク、乗用車、バンなど)
③配車確定をクリック → 金額が表示される(どのドライバーも均一)
④近くにいるドライバーの情報(車の大きさ、評価☆数など)をみて、ドライバーを選ぶ
⑤車種、ドライバーの名前、車のナンバーが送られてくる
⑥車の到着(タクシーのような印のない普通車なのでナンバーを確認すること)
⑦目的地到着。支払い(配車確定時に表示された金額。チップも必要なし)
⑧グラブアプリに評価を求められるので、☆数で評価する


○グラブアプリにクレジットカードを事前に登録しておけば、現金での支払いも必要ありません。
○ドライバーからベトナム語で電話がかかってくることが、よくあります。「着いたけどどこにいる?」など。ホテルから乗る場合などはベルボーイなどに電話を代わってもらいましょう。そうでない場合には「I can not speak Vietnamese」と伝えましょう。
○評価の☆数は、5つが最高です。
CIMG4240.JPG
いかがですか? 気軽に、乗れそうな気がしてきたでしょう。
行く先も、最初に登録してあるので間違えられることもなく安心です。
普通のタクシーより、お安いのも大きな魅力!
140,000VND(約700円)で行った同じ場所に、半額で着きました。
金額は、周囲の混み具合や時間によっても違ってきますが、普通のタクシーよりお得な場合がほとんどです。
そしてなによりおススメなのは、ドライバーが紳士的な対応&運転をしてくれること。
評価制度の成せる業ですね~さあ、あなたも、Let's Grab!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2018年8月26日
« 前の記事「ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その3〉ベトナム料理、何食べよ?」へ
»次の記事「もうすぐ新米!"稲絵アート"も美しい北杜の田園風景」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
山梨限定~記念切手発売!信玄公生誕500年記念 武田信玄公が築いた「山梨の魅力」フォトコンテスト

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集