海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 特急かいじ30周年記念『特急列車ヘッドマーク弁当第...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月28日

特急かいじ30周年記念『特急列車ヘッドマーク弁当第七弾かいじ』発売!


特急かいじ30周年記念『特急列車ヘッドマーク弁当第七弾かいじ』発売!

CIMG5476.JPG
山梨方面に向かう特急といえば長野県の松本まで行く「あずさ」が有名ですが、もうひとつ「かいじ」があります。新宿から甲府まで(甲府の次の駅、竜王までのかいじ号もあります)の特急です。
CIMG5478.JPG
今年30周年を迎えたかいじ号を記念して『特急列車ヘッドマーク弁当第七弾かいじ』 が9月10日に発売されました。税込み2,160円の数量限定販売です。(注!みかんは、かいじ弁当についていません)
CIMG5480.JPG
ところで「ヘッドマーク」って何?
おお! お弁当についていた記念カードをみて、わかりました(笑)電車のヘッドについているマークのことだったんですね!
ちなみに第六弾は、『特急列車ヘッドマーク弁当第六弾とき』 でした。同じ中央本線の「あずさ」は第三弾として2017年12月から販売されました。
CIMG5483.JPG
じゃじゃ~ん! わーい、美味しそう!
CIMG5487.JPG
記念カードの裏には、メニューがありました。
煮貝の炊き込みご飯、甲斐味鶏の洋風ソース添え、鶏つくねの照り焼き、しし唐素揚げ、煮物(椎茸、人参)、蓮根のキンピラ、味付けうずら、丸政特製ソースカツ、厚焼き玉子、蒲鉾、野沢菜炒め、桜漬け。
JR中央本線小淵沢駅にある駅弁屋『丸政』が手掛けています。
『丸政』の駅弁を紹介した記事はこちら【食べ鉄さんにおススメ!小淵沢『丸政』の駅弁6種食べくらべ】
CIMG7670.JPG
ところで、スタンダードなかいじといえばこのお顔。ですが新型スーパーあずさがデビューしてから、たまにかいじ号にもスーパーあずさの車両が使われるようになりました。
CIMG5508.JPG
これ。新型スーパーあずさの顔をしてじつは、かいじなんです。ヘッドマークないけど(笑)
CIMG5510.JPG
ね? かいてあるでしょ。これがまた、乗り心地がいいんです。
新型スーパーあずさを紹介した記事はこちら【さようならE351系~よろしく"E353系『新型スーパーあずさ』乗車レポート】
CIMG5518.JPG
新宿駅のかいじが発着するホームには、外国の方向けにこんな表示板がありました。富士山を目指して富士五湖方面に行かれる方が多いようですね。
あずさは長野県の松本駅まで(約3時間)。かいじは新宿から約1時間半で甲府駅に到着します。その途中に富士五湖方面に乗り換える大月駅があります。かいじはあずさよりも停まる駅が多く、長野方面に行く方はあずさに乗るので、比較的空いていて利用しやすいようです。
CIMG5363.JPG
JR新宿駅では、丸政の期間限定販売中の『新宿弁当』(税込み1,200円)も人気です。
CIMG5370.JPG
ご飯の上にのった「安養寺みそ使用の鮭のみそ焼き」が特に美味しかった♡
CIMG5355.JPG
JR新宿駅南口駅ナカの駅弁販売所『頂』には、全国の駅弁がいろいろ。充実しています。
『ヘッドマーク弁当』は、ここではなく9・10番線ホームのNewDaysで販売していました。
CIMG5520.JPG
甲府開府500年まであと少し。甲府市周辺では様々なイベント を企画しています。
美味しい駅弁を食べながら、特急かいじに乗って、ぜひ遊びに来てくださいね。
山梨に、おいでなって来てみろし~♩

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2018年9月28日
« 前の記事「陶器とアートの"夢の谷"に迷いこんで~「夢宇谷ギャラリーMUU」」へ
»次の記事「『スーパーカブ』の"聖地"北杜市をツーリングしよう!」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めもすばらしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集