海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 陶器とアートの"夢の谷"に迷い...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月19日

陶器とアートの"夢の谷"に迷いこんで~「夢宇谷ギャラリーMUU」


陶器とアートの"夢の谷"に迷いこんで~「夢宇谷ギャラリーMUU」

CIMG5222.JPG
北杜市大泉町は「夢宇谷(むうだに)」にある「ギャラリーMUU」を紹介します。
ここ、個人的に大好きな癒しスポットなんです。器、陶器を中心にアート作品を集めたお店っていうことになるんでしょうか。多彩すぎて、ひとことでは語れないお店です。
CIMG5224.JPG
では、行ってみましょう。
CIMG5226.JPG
石仏や石臼などが苔むしたお庭を歩いて。
CIMG5232.JPG
入口です。「お願い」とかかれています。
「15歳未満の方、10名以上の団体、トイレの利用はできません、ペットを歩かせて入館、大声で会話しながら、その他鑑賞のさまたげになる方、ご入館無用に願います」
展示品ひとつひとつを大切に扱い、来ていただいた方に心から楽しんでほしいという気持ちが表れていますね。
CIMG5239.JPG
入口から長い外廊下を歩きます。すでに作品の展示が始まっています。
CIMG5241.JPG
途中、土日祝日だけ営業するカフェスペースの前を通って。
CIMG5245.JPG
さらに外廊下の展示スペースを歩きます。
CIMG5247.JPG
ようやく建物の入口に到着しました。大仏様がお出迎え。流仏などもコレクションしているそうです。
9月の企画展の案内がありました。「TriStarArtisuts」3人の陶芸作家さんによるものです。10月には「CERAMICS QUARTET」を予定しています。
CIMG5253.JPG
建物のなかに入って、その大きさに驚きます。広さ約1000平方フィート。作品を見ながら歩いていると、気持ちが解放されていくのがわかります。
CIMG5257.JPG
まるで陶器とアートの森に迷いこんだよう。ここは夢宇谷だから、陶器とアートの夢の谷かな。大きなものに目を奪われながら、小さなものに目を凝らして歩きます。
CIMG5276.JPG
壁もお洒落に展示してあって、楽しい♩
CIMG5280.JPG
2階にも展示室が見えますね。
CIMG5260.JPG
2階に上がる階段の一部にも展示してあります。あちらこちらにかけられた布物も魅力的。スザニ、ラグなどのコレクションも。
CIMG5265.JPG
2階には、アンティークな雰囲気の陶器や木製の小物、布製品などがありました。
CIMG5269.JPG
反対側の2階の部屋には、手染めの布製品などが並んでいます。
CIMG5277.JPG
企画展以外にも、様々なアーティストの作品がこうして一画ずつに展示されていて、見ごたえがあります。国内外の500名を超えるアーティストとつながっているそうです。だからこそ数多くの多彩なものたちを集められるんですね。
CIMG5250.JPG
ただぼんやりと心を解き放ちながら歩いたり、アートにハッとしたり、陶器をじっくりと選んだり。ここ「夢宇谷ギャラリーMUU」には、癒しや発見や毎日使い続けたくなるような器や、いろいろな出会いが待っています。

*****************************
■夢宇谷ギャラリーMUU
営業時間 午前10:00~午後5時(最終入館午後4:30)
定休日 木・金曜日(ただし祝日・連休は営業します)
冬季休業あり
4月1日~11月下旬まで(2018年の今年は11月23日まで営業します)
住所 山梨県北杜市大泉町谷戸5865-12夢宇谷
電話 0551-38-0061 Fax 0551-38-0062

ホームページ http://www.gallerygen.com/about/muu.html

Facebook 夢宇谷ギャラリーMUU

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2018年9月19日
« 前の記事「心を満たす幸せご飯~古民家カフェ『キッチン・オハナ』」へ
»次の記事「特急かいじ30周年記念『特急列車ヘッドマーク弁当第七弾かいじ』発売!」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めもすばらしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集