海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > もうすぐ新米!"稲絵アート"も美しい北杜の田園風景

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月 1日

もうすぐ新米!"稲絵アート"も美しい北杜の田園風景


もうすぐ新米!"稲絵アート"も美しい北杜の田園風景

CIMG4356.JPG
今年の夏は、暑かったですねえ。ようやく9月。山梨県北杜市は新米の季節を迎えようとしています。
CIMG4361.JPG
稲がこうべを垂れてきた田んぼの畦では、コスモスが咲き始めました。
CIMG4246.JPG
北杜市明野町浅尾地区の風景です。朝晩冷え込むことも多くなり、八ヶ岳がくっきり。
CIMG4241.JPG
同じ場所から南アルプス連峰の甲斐駒ケ岳も綺麗に見えていますね。
CIMG4253.JPG
特別有名な棚田というわけではありませんが、ときどき山と田んぼを眺めたくなる場所です。明野町メインストリートのはずれにあります。
CIMG4255.JPG
ヒガンバナも揺れていました。
CIMG4278.JPG
さて。こちらは北杜市高根町、国道141号沿いにある稲絵アートの田んぼです。
「うるち米」と「古代米」を植え、それぞれの稲穂の色彩(4色)によって、絵や文字を描いています。
CIMG4263.JPG
今年のデザインは、一般公募で選ばれたモリ-ナ・ビクトリアさん(長坂小学校)の作品「やまね」です。
CIMG4264.JPG
北杜市では、市の小動物としてやまねの保護に取り組んでいます。
同じく高根町清里の清泉寮には「やまねミュージアム」 もあるんですよ。
CIMG4280.JPG
ふむふむ。稲刈り参加者大募集!だって。9月22日(土)午前の予定だそうです。
お申し込みは『北杜市観光課』まで。電話0551-42-1351
CIMG4283.JPG
稲絵アートの駐車場には、農産物直販所もあります。みずみずしいいろいろな産直野菜を売っていました。
CIMG4344.JPG
新米。楽しみだなあ♩ 近所の田んぼから毎年分けていただいてるんですが、ほんと美味しいんです♡
*****************************
稲絵アートフェスティバル
住所 北杜市高根町箕輪新町1022番地、1023番地の田んぼ
問い合せ 北杜市観光課 0551-42-1351
アクセス 中央自動車道須玉ICを降り、国道141号線を長野県方向(清里方面)に進み約15分
北杜市役所ホームページ https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/kankou_inae_inaeart.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2018年9月 1日
« 前の記事「ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その4〉Grab(グラブタクシー)の乗り方」へ
»次の記事「心を満たす幸せご飯~古民家カフェ『キッチン・オハナ』」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めもすばらしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集