海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > JR甲府駅から徒歩1分!昔懐かしい蔵造りの街並みが...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年11月13日

JR甲府駅から徒歩1分!昔懐かしい蔵造りの街並みが並ぶ『甲府夢小路』


JR甲府駅から徒歩1分!昔懐かしい蔵造りの街並みが並ぶ『甲府夢小路』

CIMG7528.JPG
『甲府夢小路』は、JR中央線甲府駅北口から歩いて1分のところにあります。
目印は上の写真の『時の鐘』です。昔は鐘で時間を知ったんですね。昔懐かしい蔵造りの街並みを再現した『甲府夢小路』のシンボルになっています。
CIMG6572.JPG
ここは、約6年前にできた新しい観光スポット。甲府駅からふらりと歩いて楽しめるのがいいですね。
さあ、行ってみましょう。
CIMG6576.JPG
入口近くの『甲州ワイン蔵』です。甲州ワインだけではなく、山梨が蔵元の日本酒も豊富です。ワイングラスやぐい飲みなど洒落た器も販売しています。
CIMG6629.JPG
小路の通路を挟んで反対側に、同じお店のテイスティングコーナーがあり、ワインと簡単なおつまみを楽しめるようになっていました。
CIMG6578.JPG
お隣りは、和紙の工芸品が揃う『くるむ』です。雑貨大好き! 楽しそう♡
CIMG6583.JPG
和紙の小物がいっぱい。レターセットや一筆箋も可愛い! でも、可愛いだけじゃないんです。
市川大門で作られる千年の伝統を持つという和紙の手触りを、ぜひ体感していただきたいです。
(許可を得て撮影させていただきました)
CIMG6580.JPG
山梨の特産品「甲州印伝」も、老舗『印傳屋』 のものが置いてありました。
CIMG6587.JPG
お隣りは布製品のお店『ぬう』です。甲斐絹のスカーフなど、たくさんの色が揃っています。
CIMG6591.JPG
帽子もいっぱい! わ、この真ん中の段の赤い帽子いいな~購入しました(笑)
税別3,200円でした。お手頃価格なのがうれしいですね。
CIMG6589.JPG
そろそろランチにしようかな。トラットリア『Meli-melo di piatto』もいい感じ。
うーむ。残念ながら、満席でした。
CIMG6626.JPG
ラーメン屋さんもあります。2Fの『甲府中華そば徳栄軒』へ、いざ!
CIMG6624.JPG
あっさり和風タイプのラーメンです。おススメの「旨辛だしらーめん(税別800円)」にしました。
あっさりラーメン大好きなわたしにぴったりのお味! 旨辛の辛みは、青唐辛子だそうです。和風だしと煮干しだしの2種類から選べます。胡椒より一味唐辛子が合う和テイストの夢小路ならではのラーメンでした。美味しかった! ごちそうさま。
CIMG6605.JPG
こちらは、アクセサリーショップ『DECO』です。淡水真珠など、パール系アクセサリー中心のお店です。
CIMG6611.JPG
こちらは、天然石を扱うアクセサリーショップ『玉屋』さん。色とりどりの天然石が豊富にありました。
CIMG6612.JPG
そのお隣りには『小さな蔵の美術館』があります。1Fはアンティークジュエリーなど。2Fは版画コレクションを展示しているそうです。
CIMG6615.JPG
お茶やスイーツを楽しめるお店もありますよ。和カフェ『黒蜜庵きなこ亭』です。
CIMG6593.JPG
フルーツ王国山梨ならではのドライフルーツやフレッシュジュースのお店『Dried Fruit 樹の実』もあります。
CIMG6599.JPG
喉が渇いたので「白桃ジュース(税別320円)」をいただきました。
山梨県産の桃を使った100%フレッシュジュースです。甘みがやわらかくさわやかです。
CIMG6560.JPG
甲府駅北口では、『こうふ開府500年記念』 の展示ブースが設けてあります。武田信玄の父信虎が「甲府」を開いてもうすぐ500年になるそうです。ふらりと立ち寄って帰りました。
*********************
『甲府夢小路』いいじゃんけ♩ 楽しいじゃん。
ほかにも和食ダイニング『KUU』や、ハンバーガーの『Back Country Burgers』や、食事ができるお店もいろいろあります。
ふらりと歩くもよし、落ち着いて食事を楽しむもよし、誰かと待ちあわせるもよし、特急電車の待ち時間に歩いてみたら思わぬ出会いがあるかも知れませんよ。
*********************
『甲府夢小路』
住所 山梨県甲府市丸の内1-1-25
電話 055―298―6300
ホームページ http://koshuyumekouji.com/
 
ショップガイド http://koshuyumekouji.com/shop/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2018年11月13日
« 前の記事「紅葉燃ゆる「瑞牆山」カンマンボロン登山に挑戦しました!」へ
»次の記事「まだ間に合う!紅葉の『昇仙峡』ウォーキング♩」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
山梨限定~記念切手発売!信玄公生誕500年記念 武田信玄公が築いた「山梨の魅力」フォトコンテスト
1年前の同じ月に投稿された記事
〈増富もみじ祭りウォーク〉に参加しました!
ご挨拶/北杜ってどこ?八ヶ岳・南アルプス・富士山が見渡せるところ

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集