海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 3月3日は『耳の日手話まつり』よっちゃばれ広場に集...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年2月15日

3月3日は『耳の日手話まつり』よっちゃばれ広場に集合~!


3月3日は『耳の日手話まつり』よっちゃばれ広場に集合~!

CIMG4951.jpg
もうすぐ桃のお節句ですね。でも山梨の雛祭りはひと月遅れの4月3日。
そして、3月3日は"耳の日"でもあるんですよ。
甲府駅北口の駅前よっちゃばれ広場では、毎年"耳の日"に近い日曜日に『耳の日手話まつり』が開催されます。
手話は、聴覚障害を持つ方が主に使うコミュニケーションツールですが、耳が聞こえる方も聞こえない方も、みんな一緒に手話で楽しくふれあおうというお祭りです。
平成最後となる今年ももちろん、やりますよ~♩
CIMG4809.jpg
写真は一昨年のものですが、今年も『甲州ろうあ太鼓』から始まります。聴覚障害を持つ方は、身体に感じる振動で太鼓のリズムを覚えていくんだそうです。リズムを合わせるためおたがいに合図をしあったりもしているようですが、見ている方にはまったくわかりません。練習に練習を重ねて、一糸乱れぬ素晴らしい太鼓を響かせてくれるんです。
CIMG4886.jpg
続いて、身延山高校手話コミュニケーション部の出し物。観ている方々は、手話がわからない人も大勢いらっしゃったと思いますが、表情や手の動きに何かを感じようと熱心に見つめていました。
CIMG4938.jpg
一昨年は、山梨手話の会のメンバーも楽しい劇を披露してくださいました。
57948.jpg
昨年は、県立ろう学校高等部もがんばっていましたよ。楽しそう♡
57946.jpg
さて。昨年のゲストは『きいろぐみ』 さんの、とっても素敵な手話パフォーマンスでした。


そして今年のゲストは、人気上昇中のボーカル&手話ダンスグループ『HAND SIGN(ハンドサイン)』 のおふたりです。公開中の映画『笑顔の向こうに』 の主題歌『ふたりのサイン』も胸に響く素敵な曲ですよね~♩楽しい時間になりそうですねえ。
CIMG4976.jpg
えっ、これ誰? 手話で「P」ってやってるみたいだけど、ピコ太郎さん? いやいや、もちろんホンモノではありません。
CIMG4846.jpg
『楽しく笑って人生を過ごす山梨手話の会』理事長の遠藤なおみさん。プロ顔負けの芸達者なお方なんです。
この写真で遠藤さんが表現している手話は「ありがとう」です。
〈誰もが英語で「サンキュー」と言えるように、誰もが手話で「ありがとう」ができる社会にしたい〉
そんな思いを持って活動されています。
57949.jpg
昨年は、ブルゾンちえみに扮して、思いっきり笑わせてくださいました。
CIMG4785.jpg
今年も楽しいお祭りになること、間違いなし。どなたでも参加できます。
手話を知らない方も、もちろん大歓迎! 手話という新しい言語に触れるまたとない機会です。
3月3日は、ぜひ『耳の日手話まつり』に、いらしてくださーい!
***********************
『第5回耳の日手話まつり』
2019年3月3日(日)11:00~15:00
参加費 無料
11:00~ オープンセレモニー『甲州ろうあ太鼓』
11:30~ 身延山高校手話コミュニケーション部、山梨手話の会メンバーによる手話歌&ダンスなど
13:30~ 『HAND SIGN』ライブ
場所『よっちゃばれ広場』JR甲府駅北口駅前広場
住所 山梨県甲府市北口2-2-1

主催『NPO法人 楽しく笑って人生を過ごす山梨手話の会』
お問い合わせ先 山梨手話の会理事長遠藤なおみ 携帯090-8587-7096 電話FAX 055-279-0775
ホームページ http://www.tanoshiku-syuwa.net/
***********************
(写真は『楽しく笑って人生を過ごす山梨手話の会』の許可を得て掲載しています)


地図をズームするには、Ctrl キーを押しながらスクロールしてください

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2019年2月15日
« 前の記事「桃のお節句!重要文化財『安藤家住宅』の雛飾り」へ
»次の記事「山梨の美味しいラーメン屋さん〈その2〉あっさり醤油が旨い店3選!」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
山梨限定~記念切手発売!信玄公生誕500年記念 武田信玄公が築いた「山梨の魅力」フォトコンテスト
1年前の同じ月に投稿された記事
八ヶ岳ビール『タッチダウン』冬季限定シュバルツ他5種飲み比べ!
「暮らしを楽しむ気持ち」を手渡したい~器と雑貨の店『萌木窯』
「おすすめ」がない珈琲屋~『豆玄(まめげん)』あなたにぴったりの珈琲を。
天空にいちばん近い列車『ハイレール1375(イチサンナナゴ)』に乗ってきました!

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集