海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 春の花咲く『笛吹川フルーツ公園』でお散歩ランチ!

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年4月18日

春の花咲く『笛吹川フルーツ公園』でお散歩ランチ!


春の花咲く『笛吹川フルーツ公園』でお散歩ランチ!

CIMG3250.JPG
春の花咲く『山梨県笛吹川フルーツ公園』へ行ってきました。山梨市にある公園です。
駐車場から、まずこのしだれ桜咲く坂道を上って、北側のいちばん高い場所へと向かいました。
CIMG3279.JPG
わ~い、気持ちのいい景色! ここ、『恋人の聖地』 に認定されているんですよ。
ここでは手ぶらでバーベキューができるし、足湯があったり、リニアのテスト運行が(たまーに)見られる望遠鏡もあります。お隣りにあるフルーツパーク富士屋ホテルのチャペルも、ロマンティックなスポットになっているようです。
夜には甲府盆地の夜景がとびきり美しく、『新日本三大夜景』にも選定されています。
CIMG3292.JPG
富士山が、頭だけちょこんと見えるのもまたご愛敬。でも、それだけじゃないんです。
CIMG3275.JPG
裾野に広がるのは、桃の花。この辺りは桃農園がいっぱい。夏には瑞々しく甘い桃が生るんです。楽しみですね~
CIMG3224.JPG
濃いピンクの桃の花って、可愛らしいですよね~♩ でもこれ、桃といってもネクタリンの花なんです。フルーツ公園の名の通り、果実が生る木が、もうそれはたくさん植えられているんです。
CIMG2951.JPG
これもアーモンドの木です。桃よりも花びらが大きく、眺めて華やいだ気持ちになりました。
CIMG3302.JPG
こちらは花桃の木。白、ピンク、赤。春風と遊ぶように揺れています。
さて。花桃の向こうに見えるドームを紹介しましょう。3つのドームがあって、上の写真のドームには「くだもの工房」や眺めのいい3階に『展望★星屑レストランガイア』 があります。
CIMG3309.JPG
ここで、友人とランチしてきました。彼女が選んだのは、春限定のランチプレート(税別1,780円)です。
CIMG3303.JPG
わたしは「ガッツリ大人のお子様ランチ(税別1,980円)」に挑戦!ハンバーグがジューシーでフランクはぷりっぷり! 美味しかったです。 ボリューム満点でした。
CIMG3315.JPG
いちばん南側にあるドームには、「くだもの広場」や、カフェ「葡萄屋kofu パークcafé&kitchen」(4月20日リニューアルオープン)が入っています。
CIMG3242.JPG
右に写っている大きなドームは、「わんぱくドーム」です。
CIMG2870.JPG
雨の日も、冬の木枯らし吹く日も、子どもたちが思いっきり遊べるようになっているんですね。
CIMG3226.JPG
これからの季節おススメなのは、青空の下でのアスレチック。
CIMG3231.JPG
広々として眺めのいい場所にあって、種類も豊富。充実しています。
CIMG3239.JPG
滝の裏側を歩ける涼し気なスポットも、あります。かくれんぼしても楽しそう♡
CIMG2885.JPG
10連休の予定がまだ決まっていないという方。いかがですか。
青空の下、ご家族と、ご友人と、大切な人と一緒にフルーツ公園でのびのびとした時間を過ごしませんか。

*********************
『山梨県笛吹川フルーツ公園』
入場無料
住所 〒405-0043 山梨県山梨市江曽原1488
電話 0553-23-4101(AM9:00~PM5:00)
ホームページ https://fuefukigawafp.co.jp/

地図をズームするには、Ctrl キーを押しながらスクロールしてください

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 自然・風景
2019年4月18日
« 前の記事「桜咲く無人駅~JR中央線『穴山駅』から桃の花咲く新府へ」へ
»次の記事「縄文人がお出迎え!一緒に遊ぼう~『梅之木遺跡』で」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
山梨限定~記念切手発売!信玄公生誕500年記念 武田信玄公が築いた「山梨の魅力」フォトコンテスト
1年前の同じ月に投稿された記事
GWにいかが? 450匹もの鯉のぼりが空を舞う『道の駅南きよさと』
香りふくよかな台湾・中国茶&お粥と点心が美味しい!『Chinese Tea Café qilin(チーリン)』
日本三大桜のひとつ『山高神代桜』&桜のトンネルを歩こう!『眞原の桜並木』
樹齢320年のエドヒガンザクラ~立ち姿が美しい!『わに塚の桜』

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集