海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 山頂に真っ白なビーチ広がるフォトジェニックな『日向...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月 7日

山頂に真っ白なビーチ広がるフォトジェニックな『日向山』登山


山頂に真っ白なビーチ広がるフォトジェニックな『日向山』登山

CIMG7994.JPG
ミツバツツジが美しく咲く5月。
子どもの日に、山梨県北杜市白州町の『日向山(ひなたやま)』登山に出かけました。
CIMG7970.JPG
朝7時過ぎに矢立石登山口駐車場に到着。10台ほどしか停められない駐車場は、ほぼいっぱいでした。10連休でもあり、快晴でいちばんいい季節だということもあって多くの方が訪れていました。
準備をして7時30分に出発。最初から、登りが続きます。
CIMG7988.JPG
土に丸太で階段を作ったような山道ですが、「日向山ハイキングコース」と呼ばれるだけあり、きちんと整備されているなあと思いました。「10/2」とあるのは、おわかりかと思いますが10分の2登ったということです。
CIMG8097.JPG
こんな看板も。登山初心者のわたしは知らないことばかりですが、登りの人が優先なんですね。下りの人とすれ違うとき、みなさん道を譲ってくださいました。道も看板もしっかりしていて、この山で迷うことはなさそうです。
CIMG8012.JPG
「10/3」辺りで1度休憩をして、あとはゆっくりと登り続けました。ハァハァ、やっと「10/9」だ。途中からクマザサが生い茂るようになります。向こうにある細長い機会のようなものは「アメダス自動雨量計」です。
CIMG8020.JPG
着いた! って、え、これが頂上?
そうなんです。『日向山』の1656.6mの頂上には、展望も何もなく「三角点」と刻まれた標石があるだけ。でもこれからがお楽しみ! 数分歩くと。
CIMG8052.JPG
おお~、砂浜だ! まぶしく白いビーチがなぜか山頂に広がっているんです。
CIMG8075.JPG
ここが、雁ヶ原(がんがはら)の砂浜。この砂は、花崗岩が風化したものだそうです。
CIMG8042.JPG
それにしても、不思議な風景です。
CIMG8041.JPG
八ヶ岳が美しい。がんばって登って、よかった。
CIMG8081.JPG
振り向くと、南アルプス連峰甲斐駒ケ岳がこんなに間近に大きくそびえていました。感動!
CIMG8061.JPG
家族で、カップルで、友人たちとにぎやかに、みなさん思い思いに砂の上での時間を楽しんでいました。
CIMG8082.JPG
こんなフォトジェニックなアングルも楽しめます。
CIMG8058.JPG
同行してくれた山登りの先輩が珈琲を淹れてくれて、ふたりのんびりと風景を楽しみました。
登りにかかった時間は、1度休憩をはさみ、初心者のわたしの足で約1時間50分でした。
下りは、道を譲りながらゆっくり歩いて約1時間15分でした。(雁ヶ原から「錦滝」へ下るコースもあったそうですが、今は危険区域ということで閉鎖されています)
小学校に上がる前のお子さんたちや、70歳代くらいの方々も登っていました。まさに、老若男女すべての人が楽しめる山登りのコースなんですね。


緑萌ゆる季節。山頂に広がる真っ白いビーチを目指して、日向山を登ってみませんか。

*********************
『日向山』
住所 〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須
北杜市観光協会「ほくとナビ」ホームページ https://www.hokuto-kanko.jp/sp/mt_hinata

公益社団法人やまなし観光推進機構ホームページ https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p2_2225.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 天気・気候・気温 自然・風景
2019年5月 7日
« 前の記事「縄文人がお出迎え!一緒に遊ぼう~『梅之木遺跡』で」へ
»次の記事「南アルプスの天然水が美味しい~『道の駅はくしゅう』」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
山梨限定~記念切手発売!信玄公生誕500年記念 武田信玄公が築いた「山梨の魅力」フォトコンテスト
山梨県北杜市がPayPayでお得!最大30%戻ってくるキャンペーン開催中(2021年10月~11月)
1年前の同じ月に投稿された記事
旬の野菜、土地の野菜で心も身体も健やかに~『農カフェhakari』
水と緑のフュージョン!緑燃ゆる渓谷道を歩く~『吐竜の滝』
縄文時代中期の集落跡『梅之木遺跡』オープン!
木工体験が楽しい!自然木のぬくもりを大切に~『自然木工房ONO』

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集