海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > わにわにしちゃいん甲州弁。おもしれーさよー

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月 3日

わにわにしちゃいん甲州弁。おもしれーさよー


わにわにしちゃいん甲州弁。おもしれーさよー

CIMG8925.JPG
突然ですが、山梨の方言である甲州弁、ご存知でしょうか?
NHKの朝ドラ『花子とアン』で「こぴっとしろし」は、全国区になったかな?
(しっかりしなさい)って意味なんですよね。
お土産物屋さんで見つけた甲州弁グッズを見ながら、甲州弁のおもしろさ、紹介していこうと思います。
CIMG8937.JPG
まずは「甲州弁塩アラカルト」(税込み300円)です。いろんな味の塩に甲州弁がついています。
北杜市高根町清里の『美し森』駐車場売店にありました。
天ぷら塩 「しちょし」(するな)
トマト塩 「ちょびちょび」(調子に乗る)
カレー塩 「だっちもねぇ」(くだらない)
紅塩 「てっ!」(えっ! まあ!)驚きを表す
おむすび塩 「こぴっとしろし」(しっかりしなよ)
「ちょびちょび」と「しちょし」を併せて「ちょびちょびしちょし」で(調子に乗るな)です。
CIMG8927.JPG
こちらは「甲州弁カレンダー」(税込み1,000円)。31枚タイプの日めくりになっていて、ひと月で約30語を覚えられる仕組みになっています。
JR韮崎駅前の『ニコリ』にある観光案内所土産物コーナーにありました。『ニコリ』を載せた記事はこちら → 【ノーベル賞の大村智博士がつくった美術館『韮崎大村美術館』へ】
「わにわにしちょ」(ふざけないで)
使い方や解説などもついています。
すべてわかるようになれば、甲州弁マイスターだそうです。ちなみにわたくしは、もう20年北杜市で暮らしていますが、5つくらいしかわかりませんでした。
CIMG8944.JPG
「ささらほうさら」(いろいろなことが重なり、さんざんな目にあった)
「おわんなって」(召し上がれ)
「ももしちょし、ももっちいじゃんけ」(くすぐらないで、くすぐったいでしょ)

くすぐることを「ももす」というのだそうです。
「ああ、ごっちょ」(ああ、面倒くさい)

ネイティブの方から教わったのですが禁止を表すことが多い「ちょ」には十段活用があるとか。

「ちょ十段活用」
①いっちょ(行っちょ、言っちょ)=「行くな、言うな」
②にちょ(煮ちょ、似ちょ)=「煮るな、似るな」
③みちょ(見ちょ)=「見るな」
④よっちょ(寄っちょ)=「寄るな」
⑤ごちょ=「めんどう」☆⑤だけ、禁止ではない
⑥むいちょ(剥いちょ、向いちょ)=「剥くな、向くな」
⑦しちょ=「するな」
⑧やっちょ=「やるな」
⑨くっちょ(食っちょ)=「食うな」
⑩とおっちょ(通っちょ)=「通るな」
CIMG8932.JPG
こちらは「甲州弁単語帳」(税込み540円)。とっても洒落ています。
『三分一湧水館』の土産物コーナーにありました。
【南アルプス連峰が見渡せる『三分一湧水』で、水の大切さを考えよう!】
CIMG8934.JPG
「えらいしわいじゃん」(とっても生意気だ)
めくると裏に、英語や解説なども載っていておもしろいです。
CIMG8939.JPG
「背中かじって」は越してきた頃、娘が同級生に言われ、ものすごく驚いていました。
CIMG8941.JPG
「ちょっと背中かじって」(ちょっと背中をかいて)
なるほど、意味がわかれば驚くことも何もないですね。


いかがですか。甲州弁、おもしろいでしょう。味がありますよねえ。
あ、タイトル「わにわにしちゃいん甲州弁。おもしれーさよー」は「ふざけてないよ甲州弁。おもしろいんだよ」です。
甲州弁を覚えて山梨を歩けば、もう怖いものなしです。
地もとの方と甲州弁で、楽しくふれあってみませんか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー
2019年6月 3日
« 前の記事「もしわたしが山梨のお土産BOXを3,000円でつくるなら~酒の肴編」へ
»次の記事「今が見頃!美し森『清里高原つつじ祭り』」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
山梨限定~記念切手発売!信玄公生誕500年記念 武田信玄公が築いた「山梨の魅力」フォトコンテスト
1年前の同じ月に投稿された記事
森で川で、遊ぼうよ!白州・尾白の森名水公園「べるが」
生でも食べられる甘~いトウモロコシ!大地の恵みがぎっしりつまった「きみひめ」
佐藤錦が食べ頃です!さくらんぼ狩りも楽しい~明野さくらんぼ団地「宮沢農園」
今が見頃!日本一長いバラの回廊が美しい~『ハイジの村』

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集