海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 緑涼しく森林浴~パワー感じるスポット!小菅村「白糸...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年8月 5日

緑涼しく森林浴~パワー感じるスポット!小菅村「白糸の滝」


緑涼しく森林浴~パワー感じるスポット!小菅村「白糸の滝」

CIMG0993.JPG
山梨県にあって東京に隣接し、多摩源流が流れる小菅村へ行ってきました。
小菅村は、95パーセントが森林。人口約740人の小さな村です。その西の端にある「白糸の滝」を紹介します。
この入口から5分とかいてありますね。行ってみましょう。
CIMG1027.JPG
しっかりとした橋をいくつか渡って歩きました。
CIMG1020.JPG
30℃を超える真夏日でしたが、川の流れの水音を聞きながら歩くのは気持ちよく、とても涼しく感じました。湿った土の道が続くので、スニーカーなど歩きやすい靴で歩くことをおススメします。もうすぐかな。
CIMG1002.JPG
着いた! おーっ! 美しい。長い。まさに"白糸"を思わせる滝です。
CIMG1012.JPG
迫力ありますねえ。滝のすぐ下まで近づいて飛沫を浴びている方もいらっしゃいました。気持ちいいなあ。心癒されます。森のパワー、水のパワーが身体に心に沁みていくのを感じました。
CIMG1013.JPG
36mの高さから流れ落ちる滝だそうです。龍が棲んでいたという言い伝えがあるんですね。
CIMG1016.JPG
少し離れた場所に展望台があり、「白糸の滝」全容が見渡せるようになっています。
CIMG1023.JPG
あれ? この花、ガクアジサイに似てるけど、蕾の形が違う。
CIMG1032.JPG
こんなふうに、殻を破るように咲いていくんだ。おもしろい。調べるとタマアジサイという花でした。やっぱりアジサイの仲間なんですね。
森のなかの散策は、歩きながらその季節の植物を眺めるのが、また楽しいんですよね。こうして初めて見る植物に出会うと小さなプレゼントをもらったような気持ちになります。
CIMG1034.JPG
駐車場から、ゆっくり歩いて10分はかからなかったと思います。
小菅村役場の信号から、車で12~13分くらいで駐車場に到着しました。半分くらいは舗装されていない細い道ですので、どうぞ気をつけてお越しください。


「白糸の滝」は、小菅村にいらしたらぜひ訪れていただきたいスポットです。
滝のパワーに、日々の喧騒から解き放たれること間違いなしです!
***********************
「小菅村」ホームページ http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/
『白糸の滝』http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/tourism/2010/11/post-33.php


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2019年8月 5日
« 前の記事「大パノラマ絶景にひまわり畑広がる~『北杜市明野サンフラワーフェス2019』」へ
»次の記事「駅ピアノがお目見え~JR甲府駅「山梨ストリートピアノ」」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山の展望抜群!中央自動車道「双葉サービスエリア(下り線)」
富士山オンパレード!お見せします~富士山いろいろ
旅って、いいな~ポルトガル・リスボンでカウントダウン!
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~薪ストーブ
ゆったり時間とスペシャルティコーヒーを楽しめる珈琲店~「AKITOCOFFEE(アキトコーヒー)」
夢に見た本屋さんに行きたいのなら、アメリカヤの階段を上って~「mountain bookcase(マウンテンブックケース)」
レトロ時間をアメリカヤで~ゆったり時間が流れるカフェ「ボンシイク」
Jリーグ観戦に行ってきました~J1昇格に向けて、がんばれ!ヴァンフォーレ甲府
1年前の同じ月に投稿された記事
ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その4〉Grab(グラブタクシー)の乗り方
ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その3〉ベトナム料理、何食べよ?
ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その2〉郵便局の名物おじいさん
ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その1〉人気の古アパート巡り!

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集