海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > まちなかがこどもの遊び場に!甲府の「第2土曜市・こ...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月15日

まちなかがこどもの遊び場に!甲府の「第2土曜市・こどもマルシェ」


まちなかがこどもの遊び場に!甲府の「第2土曜市・こどもマルシェ」

CIMG1852.JPG
甲府の商店街で4月から開催されている「第2土曜市・こどもマルシェ」に、遊びに行ってきました。場所は、JR甲府駅から徒歩10分ほどの「かすがもーる」と交差する「銀座通り」商店街です。
「まちなか」が子どもの遊び場に! ということで、かすがもーるが歩行者天国になっていました。子どもたちに山梨・甲府の魅力を伝えようというマルシェだそうです。
CIMG1897.JPG
卓球やボーリング。 ほかにも昔の遊びコーナーにはけん玉やコマで遊ぶ子どもたちの姿が見られました。
CIMG1843.JPG
銀座通りはアーケードになっていて、ヨガ教室も開催されていました。1時間1,000円。気持ちよさそうですね~♩(金額はすべて消費税込みです)先生は「Total Beauty Salon Kanemaru ヨガ教室」 の金丸容子先生。笑顔の素敵な穏やかで優しい女性です。初心者の方もムリせずのびのびとヨガを楽しんでいらっしゃいました。
CIMG1888.JPG
銀座通りには、手染めの藍の布がはためいていて、涼し気でした。
CIMG1882.JPG
わたしも何かやってみようかな、ということで、織物のワークショップに挑戦しました。「さをり織り」という名の織物だそうです。CIMG1875.JPG
糸を選んで、教えていただいて。糸を通して、左右の足でパタンパタンと踏みながら織っていきます。糸がどんどん布になっていくのがなんとも楽しい♡「NPO法人かんむら」 の方が教えてくださいました。普段はデイサービスの施設でさをり織りのワークショップをしているそうです。大き目のコースターくらいの大きさで300円でした。
CIMG1856.JPG
喉が渇いたなあ。お、手作りジンジャーエール(350円)。生姜の辛味とシナモンなどのスパイスが効いていて美味しい! すっきりしました。
CIMG1860.JPG
手作りアクセサリーも販売しているんですね。「NYAHO NYAHO TAMAKLOE 」可愛い~
CIMG1865.JPG
こちらは「丸山農園工作室」 です。お洒落な木工作品が並んでいますね。えっ、この一輪挿し、1,000円なんですか。安い。普段は、家具を中心に作っていて端材などで木工小物を制作しているそうです。だからこのお値段なんですね。卵型のものはマラカスだそうです。優しい音が鳴ります。
CIMG1855.JPG
そろそろお昼にしようかな~。かすがもーる近くの野菜、日本ワイン、小皿料理のお店「OASIS」 がサンドイッチを出していました。県産野菜と鶏むね肉のサンドイッチ(500円)にしました。自家製バーニャカウダソースにコクがあって、美味しかった♡
CIMG1874.JPG
あ、美味しそうなパン屋さんみっけ。「OTO.PAIN」 オオトパンって読むんですね。ロゴが可愛い。お子さんが描いた食パンに顔を描いたんだそうです。かぼちゃとクリームチーズのパン(230円)をゲット。自家製酵母を使っているそうですが、硬くなくもっちりしていて美味しかったです。
CIMG1894.JPG
こちらは手作りジャムと焼き菓子のお店「Teeth」 です。桃のコンポート(500円)ください。山梨県産の桃を使った手作り品なんですね。食べてみたら優しい甘さと酸味がいい感じでした。
CIMG1896.JPG
焼き菓子もいろいろ。動物の形をしたクッキーが可愛い!
CIMG1862.JPG
楽しかった~♩
お店の方もお客さんも、みなさん笑顔でとっても楽しそうでした。
ほかにも、いろいろなお店や体験したり遊んだりできるコーナーもありました。また、遊びに行こうっと。
10月は12日に開催予定だそうです。楽しみですね!
**********************
「こどもマルシェ」
場所 山梨県甲府市中央1丁目
主催 甲府市中央商店街新生協議会(運営LCCまちづくり甲府)
問い合わせ先 LCCまちづくり甲府 055-233-2260
Facebook https://www.facebook.com/kodomomarche/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2019年9月15日
« 前の記事「パワーあふれる富士山スポット~南アルプス景観100選「中野の棚田」」へ
»次の記事「「ニーラタクシー」を見たら、夢がかなう? 韮崎市のキャラクターがタクシーに!」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めもすばらしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
1年前の同じ月に投稿された記事
特急かいじ30周年記念『特急列車ヘッドマーク弁当第七弾かいじ』発売!
陶器とアートの"夢の谷"に迷いこんで~「夢宇谷ギャラリーMUU」
心を満たす幸せご飯~古民家カフェ『キッチン・オハナ』
もうすぐ新米!"稲絵アート"も美しい北杜の田園風景

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集