海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > パワーあふれる富士山スポット~南アルプス景観100...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月 8日

パワーあふれる富士山スポット~南アルプス景観100選「中野の棚田」


パワーあふれる富士山スポット~南アルプス景観100選「中野の棚田」

CIMG1660.JPG
早いものでもう9月。稲刈りシーズン突入ですね~♩
山梨県南アルプス市に広がる「中野の棚田」へ行ってきました。
CIMG1675.JPG
ちょっと迷いましたがぶじ到着。富士山を望める棚田の絶景スポットがここなんですね。
CIMG1651.JPG
おーっ、段々になった田んぼが広がっています。広々としていて、なんて気持ちがいいんでしょう! 撮影をしている方もいらっしゃいました。夏の終わりの風景をテレビで放映するのだとか。ここの風景は、山梨の風物詩なんですね。
CIMG1683.JPG
棚田の向こうには、富士山が顔をのぞかせていました。もうちょっと雲が流れてくれたらな~でも青い空が田んぼの上に広がっていてさわやかな風が吹き抜けていくのがなんとも心地いい! 5月の田植え前には、水を張った田んぼに頂に雪を乗せた逆さ富士が見られるそうです。来年は、ぜひ見に来なくちゃ。
CIMG1678.JPG
棚田のあいだに広がる道を散策してみましょう。
CIMG1665.JPG
稲が実りのときを迎えています。たわわに実った稲の一粒一粒がお米。毎日食べているご飯なんですよね。そう思うと、数えきれないほどの稲が実ったその風景のなかにいるだけでパワーが湧いてくるようです。
CIMG1673.JPG
畦道には様々な植物が。セリ、ヨモギ、ドクダミ、ハコベ、カキドウシ、ヤブカンゾウ。真っ白で清楚なニラの花も咲いていました。「中野の棚田」では、6月には蛍が舞う姿も見られるそうです。絶滅危惧種のアカハライモリも生息しているとか。水源が近いこともあり、田んぼの水がきれいに澄んでいるからなんですね。
CIMG1726.JPG
すでに稲刈りを済ませた田んぼもちらほら。無農薬で米作りをして収穫した稲を天日干しにしている田んぼの方にお話をうかがうことができました。「南アルプス棚田を愛する会」の上田睦美さんです。
「南アルプス棚田を愛する会」では、棚田を通じて田植え体験、稲刈り体験など様々なイベントを企画しています。10月には「新米を食べる会」もあるそうですよ。
上田さんは、ご自宅で農家民宿もされています。
棚田での体験のほか、ハーブのインストラクターである上田さんにハーブのことを教わりながら摘みとったハーブでハーブ料理を一緒に作ったり、ハーブティを味わったりすることができます。
CIMG1684.JPG
「棚田って、景観が素晴らしいだけじゃないんですよ」と、上田さんに教えていただきました。
田んぼと田んぼのあいだに積み上げた石の隙間には、太陽の光や風が通り抜けて微生物を活性化し、自然とエネルギーの高い土壌を作り上げていく仕組みになっているんだそうです。稲穂のなかを歩いてパワーが湧くように感じたのは、森林浴と同じくフィトンチッド効果があるからなのかもしれません。


南アルプス景観100選にも選ばれた棚田&富士山スポット。
パワー感じる稲穂の季節も、あともう少し。
ぜひ遊びにいらしてください!


「中野の棚田」
住所 山梨県南アルプス市中野
問い合わせ先 南アルプス市観光協会 055-284-4204
***********************
「南アルプス棚田を愛する会」
☆棚愛の活動を一緒におこなう棚田ファミリー募集中☆
その年の田植え、草取り、稲刈りに参加された方は、収穫した無農薬のお米を購入していただけます。
定価1㎏800円(新米900円)
電話 080-5497-6231(上田)
メール mk-sakra@ezweb.ne.jp
***********************
「南アルプスサンクチュアリ-ガーデンハウス」(上田さんの農家民宿)
〒400-0316 山梨県南アルプス市中野
電話 080-5497-6231

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2019年9月 8日
« 前の記事「甲州名物「あわびの煮貝」をお安くお手軽に!」へ
»次の記事「まちなかがこどもの遊び場に!甲府の「第2土曜市・こどもマルシェ」」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
750mの桜のトンネルを歩こう~「眞原(さねはら)の桜並木」
樹齢100年以上のしだれ桜~南アルプス市「妙了寺の桜」
2020年の今年も咲きました~日本三大桜のひとつ「山高神代桜」
一度は見ておきたい街角の桜~「大豆生田のしだれ桜」
スーパーで買える山梨土産~からだにいいもの編「くわ茶」「雑穀」「塩糀」
山々に囲まれた開放感抜群の公園~ドラゴンパーク「赤坂台総合公園」
富士山も八ヶ岳も美しい!甲斐市~南アルプス市「双田橋」
【中止になりました】3月1日は「手話まつり」手話を知らない方も大歓迎~みんなで楽しく笑っちゃおう!
1年前の同じ月に投稿された記事
特急かいじ30周年記念『特急列車ヘッドマーク弁当第七弾かいじ』発売!
陶器とアートの"夢の谷"に迷いこんで~『夢宇谷ギャラリーMUU』
心を満たす幸せご飯~古民家カフェ『キッチン・オハナ』
もうすぐ新米!"稲絵アート"も美しい北杜の田園風景

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集