海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > そろって初冠雪! 雪化粧した富士山、八ヶ岳、南アル...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年10月23日

そろって初冠雪! 雪化粧した富士山、八ヶ岳、南アルプス連峰の山々


そろって初冠雪! 雪化粧した富士山、八ヶ岳、南アルプス連峰の山々

CIMG3206.JPG
昨日10月22日午前中降り続いた雨が上がり、雲間から青空が広がり始めると、山々も顔を見せ始めました。
富士山、八ヶ岳、南アルプス連峰がそろって雪化粧していました。
上の写真は、八ヶ岳連峰。真ん中は最高峰の赤岳です。
CIMG3205.JPG
今日10月23日、初冠雪翌朝の写真です。北杜市明野町浅尾から撮りました。
CIMG3211.JPG
左側に見える権現岳は雪化粧はまだですが、かっこいいですよね。この雄姿。
CIMG3224.JPG
じつはここ、パノラマで南アルプス連峰まで見渡せるスポットなんです。
CIMG3214.JPG
ゆっくりと左側を振り向けば。
CIMG3221.JPG
南アルプス連峰が間近にせまるようにそびえています。美しいです。
CIMG3217.JPG
左のなだらかに見えるアサヨ峰、栗沢山と続き、右がごつごつと雄々しい雰囲気を持つ甲斐駒ケ岳。
CIMG3225.JPG
鳳凰三山と呼ばれる3つの山のうちの観音岳と、てっぺんに尖ったオベリスクがくっきりと見える地蔵岳。
1.JPG
眺めていると、心が洗われていくようです。
CIMG3237.JPG
富士山も、同じく22日に初冠雪でした。写真は、23日朝に南アルプス市飯野で撮りました。
富士山は9月に初冠雪を観測することも珍しくなく、平年より22日遅く去年と比べ26日遅い観測だそうです。
ちなみに、八ヶ岳と南アルプス連峰の甲斐駒ケ岳は、平年より5日ほど早い観測となりました。
同じ山梨にあっても高さも環境も違う山々。同じ日にそろって初冠雪を迎えるのは、珍しいことなんです。


山々は、これから雪解けと冠雪を繰り返し、ますます美しい姿を見せてくれる季節に入ります。
紅葉を楽しめる季節も到来です。
ぜひのんびりと、寒い季節だからこそ見られる山々の荘厳な姿を眺めに、ここ山梨にいらしてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2019年10月23日
« 前の記事「田舎暮らし&野菜作り・庭造りを体験しよう~「南アルプスクラインガルデン」」へ
»次の記事「田舎暮らしに欠かせないお助け人~木と生きる「ツリークライマー」」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
山梨限定~記念切手発売!信玄公生誕500年記念 武田信玄公が築いた「山梨の魅力」フォトコンテスト
山梨県北杜市がPayPayでお得!最大30%戻ってくるキャンペーン開催中(2021年10月~11月)
1年前の同じ月に投稿された記事
今年も11月3日は『北杜市浅尾ダイコンまつり』へ、GO!
クラフト市&骨董市が楽しい~『台ケ原宿市』へ行ってきました!
人気の北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~「定点観測」
『スーパーカブ』の"聖地"北杜市をツーリングしよう!

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集